ロゴ
トップ
シーン
ジャンル
メニュー
Google
カスタム検索


【ウィームRecommend】『母と娘の10000日 〜未来の扉~』May J. duet with 八代亜紀

ウェディングプランナーによるオススメ最新楽曲をご紹介
256 VIEWs

ウィームRecommend
#26
2017-05-15
今年、デビュー11年目を迎え、先日初のデュエットアルバム「Best of Duets」をリリースしたばかりのMay J.。そんな彼女の10枚目のシングルはウェディングソング!話題満載の1曲をご紹介します。
May J.×八代亜紀×アンジェラ・アキ
日曜日は母の日でしたね。日頃伝えられない感謝の気持ちをカーネーションやプレゼントと一緒に伝えた方々は多いのではないでしょうか?母親という存在は常に大きなものですよね。
結婚を控えた娘と母の想いを歌い合う新しいウェディングソングが誕生しました。
タイトルは「母と娘の10,000日〜未来の扉」。この曲はMay J.さん10枚目のシングルで、八代亜紀さんをゲストに迎えたデュエット曲です。さらにはこの曲の作詞作曲・プロデュースをアンジェラ・アキさんが担当。話題必至の1曲となっています。
共通点があまりないように見えるこの3人ですが、May J.さんと八代さんが数年前にテレビで共演をし、May J.さんの本名と八代さんの旧姓が同じ「橋本」であったことなどをきっかけに親交が深まり、またアンジェラ・アキさんとMay J.さんはハーフという共通点があり、アンジェラさんも八代さんとはデビュー前から親交があったそう。こんな3人が出会い、この曲が生まれました。
結婚前夜の母娘がテーマ
この曲はタイトル通り、「母と娘」がテーマ。May J.さんは結婚を翌日に控えた娘の目線で感謝の気持ちを歌い、八代さんは娘を送り出す母の想いを情感たっぷりの歌声で表現しています。タイトルにある「10,000日」とは母と娘が過ごした日々=誕生から10,000日(27.4歳)という意味。2017年に28歳になったMay J.さんの等身大のリアルが込められています。
母と娘の想い出を振り返る歌詞は自分とも重ねやすく、とてもジーンとくる内容になっています。
娘目線では「〜明日名前が変わっても あなたの娘なのは変わらないから〜」
母目線でも「〜明日名前が変わっても あなたの母であるのは変わらない〜」
親子で過ごした10,000日、長いような短いような…そんな花嫁の想い、母の想いが乗せられたこのウェディングソングは感動の涙を呼ぶに間違いない1曲になっています。
使うならこのシーン!
涙を誘う、結婚式の最大の山場は「花嫁の手紙」ですよね。「花嫁の手紙」でしっかりとみなさんには花嫁の気持ちを聞いていただいて、その想いをそのままこの曲にのせて、「花束贈呈」のシーンにぜひとも使っていただきたいと思います。自分の娘を想う親世代、自分の母を想う子ども世代、それぞれに響いてくれると1曲です。
May J. duet with 八代亜紀 『母と娘の10000日 〜未来の扉~』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
結婚式の曲はウィーム
この曲の詳細を見る
※この曲の使用回数などの情報が見れます


最新曲
月間ランキング
タグ
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ