トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2018-05-06

結婚式でのBump of Chickenのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#139
幼馴染4人で結成されたロックバンド、BUMP OF CHICKEN。「バンプ」の相性でも親しまれ、邦楽ロック界においては欠かせないバンド。ミスチルの桜井さんをはじめ、業界人からもファンが多いことでも有名です。星や宇宙を題材にした曲が多く、歌詞も抽象的で、ラブ・ソングが少ないのも彼らの特徴であり大きな魅力となっています。
そんなBUMP OF CHICKENの結婚式でのオススメの曲を集めてみました!「バンプの曲を使いたいけど、結婚式にはどれが合うんだろ……」、そんなお悩みを抱えているご新郎ご新婦のお役に立てれば幸いです。
『花の名』
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の主題歌。たくさんの人の中でたった1人の相手を選ぶことを、たくさんの花の中からたった1輪の花を選ぶことに見立てたラブ・ソング。この曲には、会いたい人がいること、待っている人がいることの幸せがあふれています。
たった1人の人生のパートナーを選んだお2人の決意として、「エンドロール」のBGMにいかがでしょうか。やさしく温かなメロディーは、ご披露宴のフィナーレを感動的に盛り上げてくれることでしょう。  

『魔法の料理 〜君から君へ〜』
NHK「みんなのうた」2010年4-5月度使用曲。大きくなった自分が「幼い日の自分」に語りかけるというコンセプトのもとに作られています。曲中のエピソードや表現は、ほぼ、作詞をされたボーカルの藤原さんの実体験だそうですが、イタズラをしたり三輪車で遊んだり、どんなに叱られても食卓にはいつもご飯が並んでいたり……なんていうエピソードは、多くの方が経験しているのではないでしょうか。
ほのぼのとした温かさがあふれる曲で、ご家族にスポットが当たるシーンのBGMにオススメです。  

『とっておきの唄』
“ゆっくりでいいから君が本当に笑って泣けるような2人になろう”

ラブ・ソングが少ない彼らの、貴重な「公式」ラブ・ソングの1つ。「どんなときだって僕が君の手を引いていくから大丈夫だよ」、そんな愛が感じられる曲です。心のこもった藤原さんのボーカルが印象的。 オススメのシーンは、「お色直し入場」や「プロフィールDVD(お2人パート)」。ドアオープンは14秒がオススメです。  

スポンサーリンク
『GO』
ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」のテレビCM「Go into the blue」篇CMソング。歩くのが下手でも自分のことを信じて歩いていけば素晴らしい日々が待っている、というような背中を押してくれる歌詞に励まされます。キラキラと爽やかなサウンドで使いやすい曲だと思います!
オススメのシーンは、「新郎中座」「ギフトサービス」「フォトサービス」。BUMP OF CHICKENの曲で明るく盛り上げたいときにぜひ♪「プロフィールDVD(新郎パート)」にもイイかもしれませんね!  

『sailing day』
映画「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」主題歌。勢いのあるサウンドと、「舵を取れ」「自分だけに価値ある財宝」など、思わず冒険に出たくなるような曲です!ゲストもワクワクした気分になることでしょう♪
オススメのシーンは、「新郎中座」「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」「退場」や「送賓」のBGM。ドアオープンは、ドラムが入る8秒あたりがオススメです。  

まとめ
BUMP OF CHICKENはラブ・ソングや明るいイメージの曲が少なく、歌詞も解釈が難しいものが多いので、選曲に悩まれるかもしれません。その代り、彼ら独自の世界が広がる曲の数々は、ゲストへの印象も強く残せること間違いなしだと思います!  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
この記事を読んだあなたに
音楽アプリ徹底比較‼
〜BGM選びをもっと便利に〜
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ