トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2018-05-09

結婚式でのスピッツのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#142
独自の世界観を持ち、幅広い世代から支持を得ているロックバンド、スピッツ。ボーカル草野さんの歌声は1度聴いたら耳に残りますよね。また、スピッツの曲は歌詞がとっても独創的。「歌詞の解釈は受け取る人に任せる」という想いを持っているので、結婚式で使うとなると独創的な歌詞が悩みのタネとなるカップルも多いのではないでしょうか。
ということで、実際に結婚式で人気がある曲と、私の解釈で「結婚式に合うのではないかな」という曲を集めてみましたので、スピッツの曲をお探しのカップルは、よかったらご参考になさってみてください!
『運命の人』
映画「月光の囁き」の主題歌。“運命の人”への想いが、スピッツらしい世界観で描かれています。軽快なリズムとポップなメロディーが、聴いている人を楽しくさせてくれる曲。
オススメのシーンは、「乾杯」「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」や「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGM。ドアオープンは歌い出しがオススメです。  

『スカーレット』
ドラマ「メロディ」主題歌。歌詞に出てくる“小さな赤い火=2人の愛”という解釈にすると、「2人の小さな愛を守り続けていく」、そんな想いにも受け取れます。やさしさとちょっぴり切なさを感じるメロディーが印象的。
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

『空も飛べるはず』
ドラマ「白線流し」の主題歌となり、スピッツ初のオリコンチャート1位を獲得した曲。このドラマのために書き下ろされた曲ではなかったものの、青春を描いたストーリーとリンクした爽やかな曲となっています。知名度があるのもポイント。
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

スポンサーリンク
『恋のうた』
スピッツがパンク・ロックから転向するきっかけとなった曲でもあり、今後のスピッツの方向性を決めた曲でもあるそうです。フォークソングのような懐かしさのあるほっこりとしたサウンドで、ご年配ゲストにもよろこばれそう♪
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。

『謝々!(しぇいしぇい)』
トランペットやトロンボーンなどのホーンセクションと、ゴスペル風のコーラスがゴージャスに会場を盛り上げます。スピッツの曲としては初めて歌詞に「です・ます」が登場した曲だそうですよ。イントロが一瞬スピッツの代表曲でもある『チェリー』に似ているのも特徴的。
タイトルの“謝々”は中国語で“ありがとう”の意味があるので、「新婦中座」「新郎中座」など、ゲストに明るく感謝の気持ちを伝えたいシーンにピッタリ!  

まとめ
心がホッとするような懐かしさを感じる曲が多いスピッツ。知らない曲でも、「どこかで聴いたことがあるような気がする……」そんな気持ちにさえさせられます。
スピッツならではのファンタジーの世界に、ゲストを引き込んでみてはいかがでしょうか♪  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ