ロゴ
トップ
シーン
ジャンル
メニュー
Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ
Googleロゴ
カスタム検索


2018-05-14

披露宴のプロフィール紹介でかけたいおすすめインストミュージック

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#146
「プロフィール紹介」の曲は、基本的には会場側におまかせすることが多いかもしれません。ですが、「できるかぎり自分たちで決めたい!」というカップルもいらっしゃることでしょう♪
ここでは、プロフィール紹介のシーンにオススメのインストゥルメンタルをご紹介いたします。
プロフィール紹介のBGM選びのポイント
プロフィール紹介を行うタイミングとしては、ご新郎ご新婦が入場されてメインテーブルに着かれた後、主賓の祝辞の前となります。まだ緊張感が残っているシーンですね。ですので、その雰囲気の中で違和感が出ず、プロフィールの内容が伝わりやすい、ゆったりとしたインストゥルメンタルをオススメしています。曲の雰囲気は、しんみりするものではなく、どちらかというと明るい雰囲気の曲がオススメですよ。

『Sweetheart Story / S.E.N.S.』
数々の映画、TVドキュメンタリー、ドラマやCMなどの音楽を担当しているインストゥルメンタルユニットS.E.N.S.。結婚式でのインスト曲で人気があるアーティストです。コチラの曲は、明るく上品な雰囲気があるので、プロフィール紹介のシーンに華やかさを添えてくれますよ。イントロに鐘の音が入っているので、14秒あたりから徐々に流し始めるのがオススメです。  

『人と時と風の中へ / S.E.N.S.』
S.E.N.S.からもう1曲。ストリングスがやさしいメロディーを奏でる、ゆったりとしたバラードです。落ち着いた印象があるので、ご年配や目上のゲストが多く集まるご披露宴や、ホテルウェディングで流れることが多くあります。  

『Nuovo Cinema Paradiso(ニューシネマ・パラダイス) / Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)』
映画「ニューシネマ・パラダイス」のテーマ曲。結婚式では、「両親への手紙」や「両親への花束」のシーンでも人気があります。やさしく温かいメロディーで、上品なスタイルからカジュアルなスタイルまで、幅広いご披露宴に合いますよ。  

『愛につつまれて / André Gagnon(アンドレ・ギャニオン)』
ヒーリング音楽界を代表するアーティストでもあるアンドレ・ギャニオン。コチラの曲は、もうタイトルそのまま!「たくさんの愛につつまれて育てられてきた」、そんなお2人のこれまでの人生が音楽からも伝わります。こちらもどんなご披露宴にも合う曲ですよ。  

『ひだまり / 西村由紀江』
やさしいピアノのメロディーで人気の西村由紀江さん。コチラの曲はしっとりとしていますが、明るくオシャレな雰囲気も持っています。かしこまりすぎないピアノのインストゥルメンタルをお探しのカップルにオススメです。レストランウェディングにもイイですね!  

『いい日だったね / DEPAPEPE』
アコースティックギターの爽やかな音色と、温かいメロディーが印象的な曲です。割とテンポのイイ曲ですが、カジュアルなご披露宴やアットホームな雰囲気でプロフィール紹介を行いたいときは、こんな感じの曲もオススメ。実際に人気のある曲ですよ♪  

まとめ
「プロフィール紹介」は、お集まりいただいたゲストにお2人を紹介する大切なシーンです。ご新郎側はご新婦が、ご新婦側はご新郎がどんな人なのかをここで初めて知るゲストも多いハズ。プロフィールの内容がしっかりゲストに伝わる曲を選んで、ご披露宴をゲスト全員で楽しんでくださいね!
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪

Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ

最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ