Googleロゴ
カスタム検索

2018-06-04

披露宴で母と中座するときにピッタリ!母をテーマにした曲特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#162
「中座」のエスコート役といえば、ご友人やご兄弟姉妹も人気ですが、お母さまをご指名される方も多くいらっしゃいます。せっかくお母さまにスポットが当たるのですから、BGMもお母さまに日頃の想いを伝えられる曲にされてみてはいかがでしょうか。
ここでは、お母さまとの中座にピッタリの、“母”をテーマにした曲をご紹介したいと思います。

“ご新婦+お母さま”にオススメ

『ママへ / AI』
“ママ 生んでくれて感謝してるよ
 いつもありがとう”

ロッテ 「ガーナミルクチョコレート」CMソング。自身のお母さんへの想いと、日本中のお母さんへの「ありがとう」のメッセージが込められています。流れるようなメロディーなので、しんみりさせすぎずに感謝の想いを伝えることができますよ。「生んでくれてありがとう」、結婚式だからこそ、こんなストレートな言葉で気持ちを伝えちゃいましょう♪  

『nostalgia / Every Little Thing』
“何でも話せるくらいの 心地良さがここにあって 
当然のように甘えてきたよね ちょっと照れ臭くて あまり口に出来ずにいた

「いつも ありがとう」”

ドラマ「お義母さんといっしょ」主題歌。女友達のような関係のお母さまとご新婦には、とくにピッタリの歌詞かもしれませんね。持田さんのソフトな歌声とやさしいメロディー、どこかノスタルジックな雰囲気のあるサウンドが会場を温かな雰囲気にしてくれます。これまでの日々を懐かしみながら、お母さまと手をつないでご中座されてみてはいかがでしょうか。  

『ありがとうの輪 / 絢香』
“ママのカサカサに荒れたその手が
 ずっと家族を守ってきた”

ネスレ 「キットカット」日本発売40周年記念キャンペーンソング。大切な人への“ありがとう”の気持ちを描いた曲で、1コーラス目がお母さんに向けての歌詞となっています。シンプルなサウンドの中で、絢香の温かみのある歌声が胸に響きます。2コーラス目以降は、“ともだち”や“パパ”というフレーズが出てくるので、どうしても1コーラス目をメインで流したいときは、お母さまと歩き始めたらこの曲に切り替えてもらうなど、担当のスタッフと相談してみてくださいね!  

スポンサーリンク

“ご新郎+お母さま”にオススメ

『アンマー / かりゆし58』
“アンマーよ
 アナタは私の全てを許し 全てを信じ全てを包み込んで
 惜しみをせずに何もかもを 私の上に注ぎ続けてきたのに
 アンマーよ
 私はそれでも気付かずに 想いのままに過ごしてきたのでした”

学生時代、手もつけられないほどの不良少年だったボーカルの前川さんが、自身のお母さんへの感謝の気持ちを込めて制作した曲。アンマーとは、沖縄の言葉で“お母さん”を意味します。心配を掛けた時代を振り返りながら、お母さんの偉大さや愛に敬意を込めてつづられた歌詞に、お母さまもご新郎も目頭が熱くなることでしょう。
女性ボーカルユニットRSPがカヴァーした『アンマー 〜母唄〜』もあるので、ご新婦の中座にはそちらもオススメです。  

『MOTHER / SEAMO』
“小さな体に小さな手 白髪も混じり 丸くなって
 しかし僕には 何よりも大きくて 誰よりも強くて
 支えてくれたこの愛 だから子供にも伝えたい”

「大人になった今、お母さんのためになにをしてあげられるだろう?」、そんな想いから作られた曲です。SEAMOさん自身も面と向かって感謝の想いを伝えることができない性格だそうで、だからこそこの曲には、お母さんへの大きな感謝と愛が込められているように感じます。リアルなエピソードが描かれた歌詞は共感できる方も多いのではないでしょうか。  

『かわいいひと / ウルフルズ』
“かわいいひと 長生きしよう ぼくをいつも 励ましておくれ
 楽しいときも 侘しいときも ブッ飛ばすから 陰ながら
 喜んでくれませんか かわいいひと”

この曲に出てくる“かわいいひと”とはお母さんのこと。大人になった息子に「かわいいひと」なんて呼ばれたら、お母さまはうれしくなっちゃいますね♪ほのぼのとした陽気なサウンドで、肩の力を抜いてお母さまへの日頃の想いを伝えられる曲です。  

まとめ
お母さまと久しぶりに並んで歩くのが中座のシーン、なんていう方も多いかもしれませんね。せっかくなので、ご新婦はもちろん、ご新郎も照れずに手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか♪久しぶりにつなぐ我が子の手の温もりに、お母さまもさまざまな想いで胸がいっぱいになるハズ。これも親孝行のひとつになるかもしれませんね!
ぜひBGMでも中座のシーンを盛り上げて、ご自身もお母さまも心に残る中座のシーンになさってくださいね♪
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ