Googleロゴ
カスタム検索

2018-09-17

結婚式で流したい小室ファミリーの曲まとめ

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#197
誰もが知っているといっても過言ではない、音楽プロデューサー小室哲哉さん。1990年代には“小室ブーム”という社会現象を起こし、プロデュースしたアーティストがオリコンチャートの上位を独占するのが当たり前の光景となっていましたね。そんな小室さんがプロデュースや楽曲提供したアーティストは“小室ファミリー”と呼ばれ、こちらも社会現象となりました。
ここでは、数々のヒットチャートをにぎわせた小室ファミリーの結婚式で流したい曲をご紹介いたします。
『CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵』
ドラマ「バージンロード」の主題歌に起用された大ヒットナンバー!ウェディングソングとしての知名度もNo.1ではないでしょうか。「この曲を結婚式で流すのが夢でした♡」なんていう先輩花嫁さまも多くいらっしゃいます。
オススメのシーンは、「入場」「メインキャンドル点火」。この曲は盛り上がりまでがちょっと長いのが特徴的です。なので、ドアオープンのタイミングは、頭から流して歌い出しでドアオープン、もしくは安室ちゃんの歌い出しから流し始めて、コーラスの人が歌う「CAN YOU CELEBRATE?」のところでドアオープンするスタイルがオススメです。点火の瞬間はサビから流すのがオススメですが、後半のサビは使う部分によっては残り時間が短いので担当のスタッフとご相談くださいね♪

2014年にリリースされたアルバム『Ballada』では、葉加瀬太郎さんを迎え再レコーディングされました。大人っぽさを出したい花嫁様はこちらのバージョンもオススメですよ♪  

『LOVE BRACE / 華原朋美』
大ヒットとなった同名のアルバム『LOVE BRACE』からシングルカットされた華原朋美さんの4thシングル。ピアノとストリングスの美しいサウンドに乗せ、愛する人への揺るぎない想いを歌っています。響き渡る伸びやかな高音、「これぞ華原朋美!」ともいえる彼女の魅力があふれた美しいバラード・ナンバー。
「キャンドルサービス」のシーンや「エンドロール」のBGMにオススメです。歌い出しまでが長いので、曲の掛け方は担当のスタッフと相談されてみてくださいね。  

スポンサーリンク
『BE TOGETHER / 鈴木あみ』
当時「あみ〜ゴ」の愛称でも親しまれていた鈴木あみ(鈴木亜美)さんの大ヒットナンバー。もとは小室さんが所属していたTM NETWORKの曲です。思わず口ずさんでしまうサビが印象的ですね!この曲を知っているゲストは口ずさまずにはいられないでしょう(笑)ゲストのみなさまで大合唱して盛り上がれちゃうかも!?
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

『Love & Peace Forever / trf』
本田技研工業「ライブ・Dio」CMソングに起用され、小文字表記のtrf名義でのラストとなった13thシングル。タイトルの通り、聴いているとハッピーな気持ちにさせてくれる明るいダンス・ナンバー。ファンクやソウル・ミュージックを思わせるノリのよいサウンドで、自然と体が動き出しそうです♪ゲストのみなさまと“Love & Peace”な時間を過ごしちゃいましょう!
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。

『ENGAGED / trf』
5thアルバムに収録されている曲なので、trfファン以外の方にはあまり知られていない曲かもしれません。松浦勝人さん(現・エイベックス株式会社代表取締役社長CEO)の結婚のお祝いとして制作された曲で、包み込むようなやさしさと、どこか荘厳さのある壮大なバラード・ナンバー。
「キャンドルサービス」にオススメです。お祝いとして作られた曲ではありますが、2コーラス目以降の歌詞が言葉だけ見ると暗い印象があるので、気になる方はお控えください。

まとめ
日本の音楽シーンを語る上で外せない小室サウンド。とくに、ゲストに小室サウンド世代が多いカップルは、小室ファミリーの曲を流すとよりいっそう盛り上がるのではないでしょうか♪みなさまで口ずさんで盛り上がっちゃいましょう!
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ