Googleロゴ
カスタム検索

2018-05-17

結婚式でのGLAYのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#149
函館出身の4人のメンバーからなるヴィジュアル系ロック・バンドGLAY。初のベストアルバムでは、当時のアルバム売上日本記録を更新して歴代1位となったり、幕張メッセで行った野外ライブでは20万人を動員したりと、さまざまな伝説を作り上げたことでも有名ですよね。
ここでは、そんなGLAYの結婚式でオススメの曲をご紹介したいと思います。
『ずっと2人で…』
GLAYの結婚式ソングといったらこの曲を浮かべる方も多いのではないでしょうか。TERUさんのお姉さんが結婚する際に、TAKUROさんが書き下ろした曲。やさしくてどこか切なさがあるメロディーが心に響きます。力強いバンドサウンドの中で奏でられるストリングスの音色も印象的。結婚式をドラマティックに盛り上げる感動的なバラードです。
オススメのシーンは、「キャンドルサービス」や「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGM。曲の長さが7分を越える大作なので、「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGMにされる際は、どの部分を使用するのかなど担当とご相談ください。  

『BE WITH YOU』
“あなたに会えた事…幸せの後先”

ドラマ「タブロイド」主題歌で、ロマンティックな歌詞から始まるラブ・ソング。愛する人とめぐり逢えたよろこびが描かれています。あふれる愛にゲストも心が温かくなること間違いなし。
オススメは、「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGM。作詞作曲をされたTAKUROさん自身も「最高傑作」と称するほどのラブ・ソングで、2人のこれまでをご紹介してみてはいかがでしょうか。  

『あなたといきてゆく』
“「年が明けたら結婚しようよ」”

ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」主題歌。ストレートなプロポーズの言葉から始まるこの曲は、結婚し、愛する人と生きていくことを決めたカップルの心情と、両親や祖父母への感謝の想いがつづられています。前半部分はプロポーズの瞬間の情景が浮かぶようで、まるでドラマの1シーンを見ているかのよう……。2017年にリリースされた曲ですが、実は20年も前から存在していたそうです。少しずつ手を加えて完成させた、この曲に対するTAKUROさんの想いも感じられますよ。
「プロフィールDVD(お2人パート)」や「エンドロール」のBGMにオススメです。

スポンサーリンク
『BELOVED』
“AH 夢から覚めた これからもあなたを愛してる
 夢から覚めた 今以上 あなたを愛してる”

ドラマ「ひと夏のプロポーズ」主題歌。この曲でGLAYを知った方も多いのではないでしょうか。両手を広げるTERUさんのパフォーマンスも話題になりましたね。さまざまなことが起きる日々の中で、“あなた”に対する愛を再認識するかのような歌詞が印象的。どんなことがあってもあなたを愛していく、そんな強い想いが描かれた歌詞は結婚式にもピッタリですよね。“最愛の”“愛しい”という意味があるタイトルも素敵です。
「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGMにオススメです。  

『HOWEVER』
GLAY初のミリオンセラーになり、GLAYの人気を決定づけた曲。90年代後半を代表する曲ともいえるのではないでしょうか。困難を乗り越えながら本当の愛にたどり着き、そこから未来へ向けて2人で歩き出す、そんなドラマティックな世界が描かれています。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「退場」や「エンドロール」のBGM。ドアオープンは28秒がオススメです。
1点補足として、この曲は「略奪愛・アブない女」という不倫が絡むドラマのエンディングテーマになっています。このドラマのために書き下ろされたわけではないのですが、気になる方は控えたほうがよいかもしれません。ただ、GLAYの結婚式ソングとしては人気がありますし、DAIGOさん&北川景子さんの披露宴では、DAIGOさんのリクエストによりTERUさんがこの曲を熱唱されたそうですよ!ほかに、番組のサプライズ企画としてもご披露宴でこの曲をプレゼントされました。  

『Eternally』
“1秒後ならば 誰も約束できない
 だけどあなたとなら100年先も
 変わる事ないこの愛を見守り続け歩みたい”

GLAYの大ヒット曲、『BELOVED』『HOWEVER』の主人公の行く末が描かれています。この愛が永遠であることを確信した歌詞が印象的ですね。まさにウェディングソングといえるでしょう。やさしく切ないメロディーに乗せて、とめどなく愛があふれるロマンティックなラブ・バラード。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「キャンドルサービス」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。ほかに「プロフィールDVD(お2人パート)」のBGMにも素敵ですよ!

倉科カナさんが出演されている「結婚したくなるMV」も感動的なのでぜひチェックしてみてくださいね。  

『春を愛する人』
アイスランドを訪れたTAKUROさんが、凍てつく寒さの冬を乗り越え、春を待つたくましいアイスランドの人たちの生き方に感動したことからこの曲が生まれました。ファンの方の間ではとっても人気が高い曲です。春を待つような輝きと透明感のあるサウンドが、会場をやさしく包み込んでくれます。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」。ドアオープンは、40秒がオススメです。タイミングとしては長めなのですが、サビから始まる曲なのでそこまで気にならないと思います。  

まとめ
GLAYの曲のほとんどを手掛けているのは、リーダーであるTAKUROさん。TAKUROさんが作る曲は、美しいメロディーはもちろん、美しい日本語が並べられる歌詞も素敵です。そこに力強いボーカルとバンドサウンドが入り、素晴らしい作品となります。
ドラマティックに盛り上げたいときは、GLAYの曲を候補にされてみてはいかがでしょうか。  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ