Googleロゴ
カスタム検索

2018-07-11

結婚式でのBENIのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#173
女性のリアルな気持ちを描く楽曲で人気のBENI。アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんを持つハーフで、幼いころから日本とアメリカを行き来し、日本ではアメリカンスクールに通っていたため英語を得意としています。有名なJ-POPを英語カヴァーしたアルバムも人気ですよね!また、キュートなルックスから、そのファッションにも注目されています。
ここでは、そんなBENIの結婚式でのオススメ曲をご紹介したいと思います!
『永遠』
NHKドラマ「本日は大安なり」主題歌。結婚をするふたりを祝福するウェディング・ソングです。
「どうかふたりとも永遠を誓い合ったこの日を忘れないでね」というメッセージが込められているので、ご余興での「歌」にピッタリ!シーンで使用されるならオススメは、「入場」「退場」や「エンドロール」のBGM。ドアオープンは30秒がオススメです。ピアノとストリングスのしっとりとしたアレンジの『永遠 (Marriage Version)』もあり、こちらは「エンドロール」のBGMにオススメです。ぜひどちらもチェックされてみてくださいね!  

『フォエバ』
恋人、友人、家族など大切な人に贈る絆ソング。ノリノリのモータウンテイストのサウンドで会場のテンションもアップすること間違いなし!ハッピーな気持ちになれる曲は、ゲストとの楽しい時間を約束してくれますよ。
「乾杯」「新婦中座」「ギフトサービス」「フォトサービス」「送賓」のシーンにオススメです。ご余興での「上映」関係のBGMにもイイですね!  

『Heaven’s Door』
HE BELLCLASSIC「Rouge de BENI」2010年CMソング。未来への扉を開けるおふたりを描いたウェディング・ソング。輝く未来をイメージさせるキラキラとしたサウンドで、会場を幸せいっぱいにしてくれます。
オススメのシーンは、「入場」「お色直し入場」「メインキャンドル点火」「退場」や、「プロフィールDVD(お2人パート)」「エンドロール」のBGM。ドアオープンは、出だしのサビが始まる12秒あたり、「点火」の瞬間はサビから流すのがオススメです。  

スポンサーリンク
『PAPA』
お父さんへの想いがつづられたメッセージ・ソング。「なかなか素直になれずに感謝の気持ちを言葉にすることができなかったけれど、“本当にありがとう”」と、ストレートに気持ちを伝えることができます。
お父さまとの「新婦中座」など、お父さまにスポットが当たるシーンにオススメです。

『LA・LA・LA LOVE SONG』
結婚式でも人気の定番曲、久保田利伸さんの『LA・LA・LA LOVE SONG』を英語でカヴァー。クールでスタイリッシュなサウンドは、ご披露宴をオシャレに演出できちゃいます。ナイトウェディングでも、素敵な雰囲気を作ってくれますよ。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「キャンドルサービス」。ドアオープンは20秒がオススメです。  

『ずっと二人で』
ふたりが出逢えたこと、ふたりで幸せな時間が過ごせることはまるで奇跡、だからこそ大切にしたいという想いが描かれたバラード・ナンバー。いつまでも、ふたりで一緒にいられることへの感謝の想いを持ち続けたいですよね。どこか切なさを感じるサウンドは、落ち着いた大人の雰囲気も演出できますよ。
「キャンドルサービス」のシーンにオススメです。  

まとめ
ときにクールに、ときにしっとりと感動的に歌い上げる確かな歌唱力を持つBENI。流暢な発音の英語も印象的ですよね。
ご披露宴をオシャレに演出してくれるBENIの楽曲たち。ぜひBGMの候補にされてみてはいかがでしょうか。  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ