• コラム
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 今週の最新曲
  • ウィームBlog
  • ウィームRecommend
  • ウィームReal Voice
  • ウィーム余興
  • ウィームColumn

結婚式でのゆずのオススメ曲・BGM特集

更新日:  公開日:
28670 Views

『栄光の架橋』

“いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある”
みなさまご存じ、NHK「アテネオリンピック中継」公式テーマソング。努力を重ねたからこそ掴み取ることができる栄光は、さまざまなことを乗り越えてきたおふたりの姿にも重なりますね!壮大で心を打つこちらの曲は、ご披露宴の感動のシーンをドラマチックに盛り上げてくれますよ。オリンピックのテーマで知名度があるからこそ、盛り上がりもより大きなものとなります。
オススメのシーンは、「退場」のシーンや「エンドロール」のBGM。「退場」のシーンではサビから流すのもオススメですよ。歌詞と盛り上がりを考える大サビがピッタリなのですが、残り時間が短くなってしまうので、その際は担当の方とご相談くださいね。
オルゴールやピアノアレンジを「両親への手紙」で流すのもオススメです。  

『雨のち晴レルヤ』

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌。篠笛奏者、佐藤和哉さんの「桜色のワルツ」をモチーフに作られました。間奏部分にはドヴォルザーク作曲の交響曲第9番「新世界より」の第2楽章(「遠き山に日は落ちて」)が引用されています。こちらは小学校の下校でおなじみの方もいるかもしれませんね。大正・昭和な香りと「和」の雰囲気が漂う、温かく前向きになれる曲。
「新婦中座」「新郎中座」のシーンにオススメです。和装にもピッタリですね。篠笛奏者、佐藤和哉さんの「桜色のワルツ」もぜひ1度聴いてみてくださいね。  

『守ってあげたい』

“守ってあげたい たとえどんな試練がまっていても”
映画「すべては君に逢えたから」主題歌。男女に限らず、家族、友人などさまざまな“大きな愛”を歌った曲です。「大切な人を守りたい!」という男性の強い想いは、おふたりの姿に重ねて聴くとより感動的なものとなるでしょう。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「キャンドル」や「プロフィールDVD(お2人パート)」「エンドロール」のBGM。ドアオープンは歌い出しがオススメです。  

『夏色』

ゆずのメジャーデビューシングル。疾走感あふれる爽やかなナンバーで、友達と自転車に乗って走り回った青春時代を思い起こさせます。ゆずの曲でご披露宴を盛り上げるにはもってこいの1曲!
オススメのシーンは「新婦中座」「新郎中座」「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」。ドアオープンは、歌い出しもしくはちょっと早めですが4秒がオススメです。  

スポンサーリンク

『桜会』

“さくら あなただけを愛してる
 これからも これからも ずっと二人で”
JR西日本「山陽・九州新幹線直通1周年キャンペーン」CMソング。「遠回りしたけど、これからはずっと一緒だよ」、そんな永遠の愛を誓ったラブ・ソングです。民族楽器の音色がとっても印象的。和装にも合いますね。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「ギフトサービス」「退場」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。春のウェディングにはとくにピッタリですね!  

『ヒカレ』

「日本生命」のCMソング。疾走感のあるサウンドと未来へ向かって走り出す歌詞が、おふたりを光り輝かせてくれる1曲。背中を押される元気なナンバーに、ゲストもワクワクとした気分になること間違いなし!
オススメのシーンは、「新婦中座」「新郎中座」「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」「退場」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。  

『スミレ』

「日本生命」のCMソング。疾走感のあるサウンドと未来へ向かって走り出す歌詞が、おふたりを光り輝かせてくれる1曲。背中を押される元気なナンバーに、ゲストもワクワクとした気分になること間違いなし!
オススメのシーンは、「新婦中座」「新郎中座」「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」「退場」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。

『ストーリー』

“僕らなら越えてゆけるさ
 誰のものでもない 僕らが描くストーリー”
トヨタ自動車「ラクティス」「Live in ラクティス編」CMソング。前向きな歌詞が背中をそっと押してくれます。ラブ・ソングというわけではありませんが、「どんなことも一緒に乗り越えて、ふたりだけの物語を描こう!」そんなメッセージは、これからともに歩んでいくおふたりにも合うのではないでしょうか。疾走感のあるサウンドがとっても気持ちがよい1曲。
「新婦中座」「新郎中座」「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

『うたエール』

日本生命CMソング。リリースされたのが平昌オリンピック開幕当日ということもあり、日本選手団をはじめ、さまざまな人たちの背中を押す応援歌となっています。思わず体を動かしたり、手拍子をしたりしたくなるノリのよいリズムで、ゲストも楽しくなること間違いなし!壮大なコーラスとブラスサウンドが派手に盛り上げてくれますよ!
オススメのシーンは、「お色直し入場(歌)」「ギフトサービス」「フォトサービス」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。  

まとめ

ゆずはキャッチーな曲が多くタイアップも多いので、ファンの方でなくても意外と耳にしている曲が多いと思います。ゲストみんなで盛り上がりたいときから「ここぞ」というシーンまで、幅広く使えますよ!  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク