Googleロゴ
カスタム検索

2018-09-03

結婚式でのボトルオープンの場面で使いたい盛り上がる曲〈邦楽編〉

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#195
会場に勢いよくコルクの音が響き渡るボトルオープン(シャンパンオープン)。「ふたりで未来を開く」という意味があり、ご披露宴前半を華やかに盛り上げる人気の演出のひとつです。オープンをゲストにお願いしてゲスト参加型の演出にできるのも人気のポイント。
そんなボトルオープンの場面を盛り上げてくれる曲を、邦楽曲の中からご紹介したいと思います!
『Wedding March / Q;indivi』
クラシック、メンデルスゾーンの『結婚行進曲』をハウスアレンジした結婚式でも大人気の定番ソング!ボトルオープンと同時に幸せがあふれ出す、ハッピー感満載な1曲です♪イントロから盛り上がるので使いやすいのもポイント。  

『Can't Take My Eyes Off You / Q;indivi』
結婚式での人気定番ソング、『君の瞳に恋してる』のカヴァー。誰もが知っている曲のカヴァーなので、ゲストみんなで盛り上がれるハズ!キラキラとしたハウスアレンジで、キュートなボトルオープンを演出できますよ。サビから流すのがオススメです。  

『ボラーレ 〜 Nel Blu, Dipinto Di Blu / ケツメイシ』
結婚式でも乾杯のBGMとして人気があるGipsy Kings(ジプシー・キングス)の『Volare(ボラーレ)』のカヴァー。ラテンテイストの熱くノリノリのナンバーです。キリンビール「麒麟淡麗〈生〉」CMソングにも起用され、そちらでは原曲歌詞ヴァージョンが使用されました。サビから流すのがオススメです。  

スポンサーリンク
『Marshmallow day』
資生堂「MAQuillAGE」CMソング。愛する人への男性の想いをかわいく表現した歌詞に、思わず胸がキュンとなっちゃいます♡疾走感のあるナンバーの爽やかなラブ・ソング。イントロのピアノがボトルオープンの瞬間を華やかに盛り上げてくれます♪  

『HEART BEAT / 加藤ミリヤ』
コカ・コーラのロンドンオリンピックキャンペーンソング。しっとりとした切ないラブ・ソングのイメージが強い加藤ミリヤさんからは、ちょっとイメージがしにくい曲かもしれません。「一度きりの人生、楽しく行こう!」」、そんな前向きなメッセージが込められたダンスナンバーです。イントロからでもサビからでもどちらでも合いますよ!  

『SKY's the limit / ぼくのりりっくのぼうよみ』
資生堂「アネッサ」CMソング。キラキラとした光に包まれるようなサウンドに乗せて、女性が美しく輝く様子を歌っています。耳にとっても心地よいキャッチーなナンバーで、爽やかな雰囲気を演出できますよ。イントロからでもサビからでもどちらからでも合うのでお好みでお選びください♪  

まとめ
おふたりの明るい未来を願うボトルオープンのシーン。BGMも明るくハッピーな曲を選んで、幸せな笑顔いっぱいのボトルオープンを演出しちゃいましょう♪
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ