トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2020-01-22

30代にオススメな結婚式の曲特集

WRITER:funnycocoon
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#266
2019年現在、30代の方というと1980年(昭和55年)~1989年(平成元年)生まれの方が当てはまりますが、音楽シーンもちょうどアナログからデジタルに移行し始め、アコースティックからデジタルミュージックと様々な音楽が誕生し、大ヒットした時代でもあります。今回は現在35歳のライターが、小学校高学年~成人あたりまででヒットした曲の中から、結婚式でオススメの曲をご紹介します。
『BE WITH YOU/GLAY』
1994年にメジャーデビューし、数々のヒットを生み出したロックバンド「GLAY」。1998年に発売された15枚目のシングルで、8枚目のアルバム『HEAVY GAUGE』に収録されているミディアムナンバーです。ドラマ「タブロイド」の主題歌にもなったこの曲は、男女問わず人気の曲でした。ボーカルの印象的なイントロから始まるので、ケーキやフォトクルーズなど、イベントシーンの切り替えなどでオススメです。
 

『Everything/MISIA』
2000年7枚目のシングルで、3枚目のアルバム『MARVELOUS』に収録されているバラードナンバーです。ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌になったこの曲も、当時中学・高校生だった人の心に残り、現在でも結婚式シーンで人気の曲でもあります。ロマンティックなストリングのイントロから始まり、しっとりとしながらも徐々に盛り上がっていく構成なので、入場や、再入場(0’25秒の歌い出しでドアオープン)がオススメです。
 

『NEVER END/安室奈美恵』
1992年~2018年までの活動期間に多くの女性が憧れ、社会的なブームを巻き起こしたカリスマシンガー「安室奈美恵」。2000年17枚目のシングルで、5枚目のアルバム『break the rules』に収録されているバラードナンバーです。彼女の楽曲の中で30代かつ結婚式といえば『CAN YOU CELEBRATE?』が人気なのですが、華々しい入場シーンで『CAN YOU CELEBRATE?』を選んでいただき、こちらの曲で落ち着いた雰囲気の中再入場(0’22秒の歌い出しでドアオープン)や、結びのエンドロールというセットでオススメしたい曲です。
 

スポンサーリンク
『Always/光永亮太』
2003年のメジャーデビューシングルで、ファーストアルバム『Inside my heart』に収録されている、爽やかなナンバーです。ドラマ「いつもふたりで」エンディングテーマにもなっており、穏やかなボーカルと軽快なリズムが明るく、そして優しく空間を包むようなこの曲は結びの退場シーンでオススメです。
 

『虹/福山雅治』
1990年から俳優や歌手活動を開始し、今でも圧倒的な魅力をかもし出す「福山雅治」。2003年18枚目のシングルで、ドラマ「ウォーターボーイズ」主題歌にもなったミディアムナンバーです。アコースティックギターとボーカルで始まり、サビに向けてギターとリズムがしっかり刻まれていくこの曲は、しっとりしすぎず、けれどもかっこよく決めたいエンドロールなどでオススメです。
 

まとめ
今30代の方が青春時代に聞いていた曲は、今でも人気の楽曲が沢山あります。USENなどで最新のJ-POPチャンネルから聞こえてくるのは、ちょうどこの世代が聞いていた曲のカバーも多いです。懐かしいけれど、少し新鮮といった演出もできるので、合わせてチェックしてみると、新しい発見ができるかもしれません。

お二人の幸せのお手伝いができれば、幸いです。
WRITER
ライター
筆者:funnycocoon
高校生の頃から舞台演劇の音響を始め、ブライダル業界では2年ほど音楽の演出に携わっておりました。好きなことは今昔問わず、音楽や文化を探して研究すること。結婚式を迎える皆様のお力になれれば良いな、と思います。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ