Googleロゴ
カスタム検索


2018-04-11

結婚式でのCarpentersのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#124
ポップス界を代表する世界的人気アーティスト、カーペンターズ。ボーカルを妹のカレン、ほとんどの楽曲のアレンジや楽器をお兄さんのリチャードが担当する兄妹ポップス・デュオです。1970年代のロック全盛期に、独自の音楽スタイルを貫き大成功を収めました。ご年配ゲストを含め、カレンの心にしみる温かい低音ボイスに癒やされたゲストも多いでしょう。
そんな幅広い年代から支持のあるカーペンターズの、結婚式でのオススメの曲をご紹介いたします。
『Yesterday Once More(イエスタデイ・ワンス・モア)』
カーペンターズを代表する曲の1つで、結婚式でも人気のある曲です。過去の想い出を懐かしんでちょっぴり切なくも感じる、素敵な想い出がつい昨日のことのように感じる、そんな心情が描かれています。まさにご両親のもとから旅立つお2人の心情とも重なるのではないでしょうか。
オススメのシーンは、「両親への花束」のシーンや「ビデオレター」のBGM。懐かしさを誘うキレイなメロディーが会場を温かく包み込んでくれます。オルゴールアレンジもあるので、そちらを「両親への手紙」のシーンで流すのもオススメですよ。  

『Top of the World(トップ・オブ・ザ・ワールド)』
つづいてもカーペンターズを代表する1曲で、多くの方がご存じでしょう。こちらもカーペンターズの結婚式ソングとして人気があります。ドラマ「未成年」の主題歌やアサヒビールの「食彩麦酒」のCMソングをはじめ、さまざまなテレビ番組やCMで起用されました。軽快なカントリー・ミュージックで、会場をなごやかに盛り上げてくれます。
「乾杯」「新婦中座」「新郎中座」「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンや、「送賓」のBGMにオススメです。  

『We've Only Just Begun(愛のプレリュード)』
カーペンターズファンに人気が高い曲。カーペンターズの魅力が最も表れているということで、リチャードは「カーペンターズの代表曲を挙げるなら『愛のプレリュード』」とコメントしています。タイトルは「2人はまだ始まったばかり」という意味で、結婚により新しい人生を踏み出す様子が歌われています。しっとりとやさしいAメロから、サビで明るくなるのが特徴的な曲。
「キャンドルサービス」「ギフトサービス」のシーンにオススメです。  

『Sing(シング)』
もとはテレビ番組「セサミストリート」の挿入歌として作られた曲です。カーペンターズがTV番組に出演した際に、子どもたちがこの曲を歌うのを聴きカヴァーしました。実際に少年少女合唱団がコーラスでレコーディングに参加しています。かわいくて、聴いていると楽しい気持ちになる曲ですよ。
「新婦中座」「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。お子さまゲストにスポットが当たるシーンで流すのもイイですね♪  

スポンサーリンク
『Only Yesterday(オンリー・イエスタデイ)』
「レコーディングで最も時間が掛かった曲」と語るように、ボーカル・コーラス・サウンドが絶妙なバランスとなった名曲。「私は、やっとあなたの腕の中に自分の居場所を見つけたわ」という、悲しかった過去から輝く未来に変わったよろこびが歌われています。
「ギフトサービス」のシーンにオススメです。

『Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)』
もとはアメリカの女性コーラス・グループ、マーヴェレッツのデビュー曲かつ最大のヒット曲。「ちょっと待って、郵便屋さん!私宛の手紙がないかしら?」という、ボーイフレンドからの手紙を楽しみに待っている女性のかわいい心情が描かれています。ノリがよく、ゲストと盛り上がりたいシーンにピッタリの曲♪
「乾杯」「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。ちなみに、ビートルズもこの曲をカヴァーしているのですが、そちらは女の子に向けて歌う歌詞に変更されています。

『You're The One(あなたがすべて)』
「あなたこそ私が本当に愛する人」と、愛する人がそばにいてくれることがなによりの幸せであることを歌っています。ロマンティックでやさしいメロディーに、カレンの伸びやで温かい歌声が心にしみる1曲。
「新婦中座」や「キャンドルサービス」のシーンにオススメです。

『There's A Kind Of Hush(見つめあう恋)』
イギリスのバンド、ハーマンズ・ハーミッツのヒット曲をカヴァーしたもの。恋が始まる様子をチャーミングに描いています。大人の落ち着いた雰囲気の中にも、歌詞同様どこかチャーミングな雰囲気も漂う曲。
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

まとめ
カレンの唯一無二の歌声は、しっとりとした曲でも、アップテンポの曲でも会場を温かく包み込んでくれます。また、カーペンターズの曲は迎賓や歓談のBGMにも向いている曲が多く、さまざまなシーンで活躍してくれます。なにより、ご年配ゲストによろこばれるのが大きなポイント。
さまざまな年齢層のゲストが集まる結婚式、“よりたくさんのゲストが知っている曲”をお探しのカップルは、カーペンターズの曲を候補にされてみてはいかがでしょうか♪  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ