Googleロゴ
カスタム検索

2018-11-09

結婚式での宇多田ヒカルのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#209
1998年に『Automatic/time will tell』で鮮烈なデビューを果たした宇多田ヒカルさん。当時、この宇多田ヒカルさんの存在に衝撃を受けたご新郎ご新婦も多いのではないでしょうか。類まれな音楽的センス、細かなビブラートと息をうまく使った唯一無二の歌声でも多くの人を魅了しています。
そんな宇多田ヒカルさんですが、結婚式の曲となるとあまりイメージがつきにくいかしれません。ということで、宇多田ヒカルさんの結婚式でのオススメの曲をピックアップしてみました!ぜひチェックしてみてくださいね♪
『人生最高の日』
好きな人への止まらない気持ちを描いた曲。どれだけ彼が好きなのかが伝わってくる歌詞に、聴いているゲストもハッピーな気持ちになれちゃいます♪彼女には珍しい軽やかなサウンドも印象的!
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。  

『Stay Gold』
「アジエンス」CMソング。「いつまでも笑っていてください」という大切な人へのメッセージを、美しいピアノの音色に乗せたミディアム・バラード。どこか切なく儚さを感じるサウンドは彼女ならでは!
テンポがある曲ですが、「キャンドルサービス」の雰囲気に合うと思います!和装でのキャンドルサービスにもよさそうですね♪  

『Fly Me To The Moon (In Other Words)』
ジャズのスタダード・ナンバー『Fly Me To The Moon』のカヴァーです。クールでジャジーな雰囲気がカッコイイ1曲。
オススメのシーンは「キャンドルサービス」。大人っぽくオシャレなキャンドルサービスのシーンを演出できますよ!48秒あたりから流し始めるのがイイかもしれません。ナイトウェディングや二次会の「迎賓」のBGMにされても素敵ですね!  

『Celebrate』
とにかくイケイケでアップテンポなダンス・ナンバー。吸い込まれそうな浮遊感のあるサウンドがとってもオシャレです。
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにオススメです。テンポがありますが、曲の雰囲気から「キャンドルサービス」にも合いそう♪ナイトウェディングにもイイですね!  

スポンサーリンク
『Fight The Blues』
TBS系列報道番組「報道特集NEXT」テーマソング。“憂鬱と戦え”というストレートなメッセージが込められているということもあり、背中を押される歌詞と、程よいテンションのサウンドが聴いていて心地よい曲です。
「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンや、「送賓」のBGMにオススメです。

『誓い』
ゲームソフト「キングダム ハーツIII」主題歌。ともに生きていくことを誓う歌詞が結婚式にピッタリ!“同じ色の指輪”“僕たちの近い日和”なんていう言葉も素敵ですね。独特のリズムが彼女の天才的な音楽センスを感じさせます。
「キャンドルサービス」のBGMにされると、ひと味違った世界観を演出できそうです。

『花束を君に』
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌。愛しい人へ、「言葉ではうまく伝えられないから代わりにこの花束を捧げよう」という曲で、結婚式では感謝の気持ちを伝えたいシーンで人気があります。ピアノとストリングスのやわらかなサウンドが会場をやさしく包み込み、感動的なシーンを作り上げてくれますよ。
「新婦中座」「両親への花束」や「エンドロール」のBGMにオススメです。

ただ、歌詞に別れをイメージさせる言葉があったり、この曲が生まれた背景から悲しいイメージを持つ方も多くいたりする曲なので気になる方はお控えください。  

まとめ
バラードもアップ・ナンバーも、彼女にしか作れない唯一無二の世界観が存在していますよね!ほかのカップルと差を付けたいというおふたりは、宇多田ヒカルさんの曲から選んでみるのもオススメですよ♪  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ