トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2019-11-20

何度聴いても感動する、結婚式での感動ソング

WRITER:Tama
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#243

結婚式でゲストが感動する要素はBGM

今までたくさんの結婚式を見てきましたが、ゲストが涙する一つの要素はBGMにあります。
もちろん演出で涙することもありますが、結婚式のスピーチや手紙などは、すべてのゲストに しっかり聞こえているわけではありません。でも、誰もが知っている感動する音楽は別です。
みんなが知っている感動のBGMはそれを聞いただけで、「今 感動するシーンだよ」と ゲスト全員に知らせることができます。なので、泣かせたいなら、みんなが知っている感動の BGMを選ぶのが一番です!ここは素直に王道を攻めましょう!
スポンサーリンク
『The rose』
この曲は結婚式の定番中の定番かもしれませんが、場の雰囲気を一瞬で感動の雰囲気に変えてくれます。
原曲はベットミドラーという女性ボーカル。なので、新郎の演出よりも新婦の感動演出におすすめです。
日本人がカバーしたり、オルゴールバージョンなど そのシーンにあった曲調の「The rose」が見つかるはずです。
 

『ひまわりの約束』
大人から子供までしっているこの曲。ゲスト全員の心の中にある感動のスイッチを押せる曲です。
優しい歌声と愛の歌詞は、どんなシーンでもばっちり合います。強いていうのであれば、友人とのサプライズ演出などに 使うといいかもしれませんね。
 

『抱きしめたい オルゴールバージョン』
この曲 盛り上がりの声量がすごいので、私はオルゴールバージョンをよく使いました。
なぜかというと、一番盛り上がるところ「だきしめーたい♪」の場所で、音楽に持っていかれてしまいます(汗)
手紙のシーンや、新郎から新婦へのサプライズなどで使うとバッチリ合うと思います。
 

『言葉にできない 小田和正』
定番中の定番ですが、これは何度聞いても泣けます。特にプロフィールムービーで使用すると 本当にヤバいです… 最近 定番すぎて選ぶ人も少なくなってきているので、また使い始めてもいいのかも知れませんね。
 

WRITER
ライター
筆者:Tama
プランナー歴14年。さまざまなBGMを聞いてきました。楽しいもの、感動するもの。でも、一つ思います。BGMを選ぶときは、イメージを統一させること。一貫性のない曲を選んでしまうと、チグハグなことになるかもしれません。二人であーだこーだと相談しながら決めるのも今しかできないこと。楽しみながら、準備を進めてください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ