• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2020年3月16日

『The Rose』Bette Midlerの曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

153,403 View

スポンサーリンク

The Rose
29
結婚式での使用組数199組
結婚式での使用組数 199組 👑 総合ランキング59位
💒結婚式では 両親への手紙にオススメ
いいね 29
The Roseの視聴動画
The Roseのサムネイル

スポンサーリンク

『The Rose』の結婚式BGMデータ

リリース日:1980年01月01日
曲のジャンル:ヴォーカル
曲の演奏時間:00:03:35
タイアップ:映画『ローズ』(1979)主題歌 TBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』(2015)主題歌

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

Bette Midler『The Rose』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは199組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは59位となっています。
Bette Midler『The Rose』のベストシーンは
両親への手紙です。
この曲は1980年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1980年代生まれの新婦に人気が高いです。
WiiiiiMの結婚式シーン別ランキングでは、
両親への手紙で3位両親への花束で10位謝辞で4位となっています。

スポンサーリンク

『The Rose』の歌詞・和訳

歌 : Bette Midler
  作詞 : Amanda McBroom
  作曲 : Amanda McBroom
Some say love, it is a river
(ある人は言う 愛は川のようだと)
That drowns the tender reed
(柔らかいアシは流されてしまうのだと)
Some say love, it is a razor
(ある人は言う 愛はカミソリの刃のようだと)
That leaves your soul to bleed
(あなたの心から血を流させるのだと)
Some say love, it is a hunger
(ある人は言う 愛は飢えなんだと)
An endless aching need
(永遠に求め続ける痛みであると)
I say love, it is a flower
(でも私は言う 愛は花なんだと)
And you, its only seed
(そしてあなたがその種なんだと)

It's the heart, afraid of breaking
(それは心 傷つくのを恐れていては)
That never learns to dance
(ダンスを覚えることは決してできないの)
It's the dream, afraid of waking
(それは夢 夢から覚めるのを恐れては)
That never takes the chance
(決してチャンスはつかめない)
It's the one who won't be taken
(奪われるものがない者は)
Who cannot seem to give
(与えることもできないの)
And the soul, afraid of dying
(それは魂 死ぬことを恐れていては)
That never learns to live
(生きる喜びも知ることはできないわ)

When the night has been too lonely
(とても淋しい夜や)
And the road has been too long
(歩むべき道が長くて辛いとき)

And you think that love is only
(ほんの一握りの幸せ者と強者のためだけに)
for the lucky and the strong
(愛が与えられるものだと思ったとき)

Just remember in the winter
(どうか想い出して)
Far beneath the bitter snow
(冬の厳しい雪のその下で)
Lies the seed
(蒔かれた種が)
That with the sun's love,
(太陽の光を浴びて)
in the spring becomes the rose
(暖かい春にはバラの花を咲かせることを...)

結婚式における『The Rose』の曲分析データ

シーン
1.両親への手紙
50.2%
2.両親への花束
30.6%
3.お色直し入場
5%
4.送賓
2.5%
その他
11.7%
新郎年代
1.1980年代生まれ
65.3%
2.1970年代生まれ
18.3%
3.1990年代生まれ
12.9%
その他
3.5%
新婦年代
1.1980年代生まれ
71.4%
2.1990年代生まれ
17%
3.1970年代生まれ
10.8%
職業
1.会社員
30.1%
2.医療・福祉
12.8%
3.公務員
6.5%
4.教育
3.7%
その他
46.9%

この曲についてWiiiiiMからのアドバイス

多くのアーティストにカバーされ、誰もが一度は聞いたことのある名曲。ノスタルジックなメロディと、人生を綴った歌詞が、聴く人に感動を与えます。結婚式終盤、両親への手紙・花束贈呈など涙を誘うシーンにぴったりです。

『The Rose』についてのコメント

選択アイコン
    2019年05月16日 11時12分

この曲が結婚式に使われてこと自体、驚きでした。

誰かが書かれてる通り、この曲の背景を知っていたら、この曲は使わない。

私にとっては
サマータイムやボール&チェーんないしはコズミック・ブルースを流して結婚式するのと同じになってしまう。

選択アイコン
    2016年02月29日 19時24分

泣いてまうやろ〜
今までの感謝の気持ちとともに送りたい曲です。

選択アイコン
    2015年05月19日 18時22分

たしかジャニスジョプリンの自伝映画のテーマソングでしたよね。
伝説のミュージシャンは27歳で死ぬんですよね。
ジョプリンもジミヘンもブライアンジョーンズもカートも...
輝きが強すぎるからその生を爆発させ過ぎるんですね。
ただこの曲の背景を考えるとあまり結婚式向きとは思えませんね。

選択アイコン
    2015年04月13日 11時57分

結婚式、嫁と嫁の親父が腕を組みながら歩いてくるときこのBGMが流れて泣いた

選択アイコン
    2015年02月14日 04時25分

この前、昔の大切な人と再会して、もういちど0からはじめることを誓う時
二人で聴いた曲です。
歌詞がとても好きです。

選択アイコン
    2014年08月05日 01時01分

37歳既婚女性です。
10年前、自分の結婚式は、ピアノの生演奏だったのでピアニストの方に弾いて欲しい曲を弾きますと言われ、迷わずベット・ミドラーの、the rose をお願いしました。
今でも、大好きで聴くとがんばろうと思える歌です。

コメントを投稿する
お名前
コメント
公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル