• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal NewSongsのロゴ

2022年結婚式の定番曲特集!ウェディングシーンで長く愛される定番曲の数をアーティストのインタビューとともにお届け!

定番曲のインタビュー記事一覧
2022年09月27日
「アンマー」かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
「100万回の「I love you」」Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
2022年03月23日
「純白の花嫁」逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
2022年01月21日
「君とつくる未来」ケツメイシ
「出会った二人が希望や夢を持って新しい未来を作っていくさまを想像して制作していた。」
2022年01月14日
「寿」ET-KING
「あらためて幸せにするという強い決意、祝福してくれる人たちへの感謝色んな思いがギュッと詰め込まれた幸せな空間や時間を歌にしました。」
2021年12月01日
「手紙 ~愛するあなたへ~」藤田麻衣子
「今日まで私を育ててくれてありがとうは普段から両親に伝えたい言葉だなと思って。」
2021年10月08日
「永遠」BENI
「愛を誓い合う二人の姿を見守る人々の気持ちを代弁する想いで歌を乗せました。」
2021年09月30日
「ベイビー・アイラブユー」TEE
「いつまでたってもセピアなままで僕だけでは未完成な気がします。そこが魅力の一つなのかなと。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2022年07月18日
「それを愛と呼ぶなら」Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2021年06月18日
「W/X/Y」Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年09月05日
「ギフト」もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
「ただ抱きしめる (in 2022)」DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年02月08日
「重ね色」I Don't Like Mondays.
I Don't Like Mondays. YU「愛する人と2人の画用紙にこれから色を重ねて、2人だけの色を作り上げていって欲しいです。」
2023年01月23日
「初めて恋をするように」THE BEAT GARDEN
THE BEAT GARDEN「初めて恋をするように隣にいるからこそ見える彼女を全肯定してあげる優しいラブソングに育ってくれたらと思っています。」
2023年01月05日
「運命じゃない人」wacci
wacci「強い恋心を少し可愛く、面白く描くことで、新しいラブソングになればいいなと思っていました。」
2022年12月20日
「ふたりのうた」CHIHIRO
CHIHIRO「ふたりの仲が温まるラブソングになれば嬉しいです。」
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る