• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲寿/ET-KING

結婚式の定番曲 スタンダード vol.4
寿/ET-KING

公開日:2022年1月14日
結成20年を超えて活動を続ける人気ボーカル&DJユニットET-KING。 結婚式でも人気のアーティストで、「ギフト」「愛しい人へ」「新恋愛」など今でも結婚披露宴のBGMとして新郎新婦さんに愛されています。 その中でも最も人気のある『寿』。この記事ではその曲に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをお届けしてます。
色んな思いがギュッと詰め込まれた幸せな空間や時間を歌に。
ー新郎新婦様は結婚式の曲選びの際は歌詞をとても気にされます。歌詞について教えてください。
KLUTCH:
結婚式当日、この日を迎えるまでの道のりを振り返ってあらためて幸せにするという強い決意、そんな2人を祝福してくれる周りの人たちへの感謝の気持ち、色んな思いがギュッと詰め込まれた幸せな空間や時間を歌にしました。
ー歌詞にはドレス選びのシーンや空中庭園など具体的な描写がよく出てきますね。メンバーの方の実体験が元にしているんですか?
KLUTCH:
この曲を作ったタイミングでは、結婚してないメンバーはきっと結婚する時の彼女とのやりとりはこんなんだろうな。という未来への希望、結婚しているメンバーは過去を振り返って自分たちはこんなんだったなというエピソード。メンバーごとに自分の実体験や理想などを盛り込んで描写してます。
KLUTCH
ー「寿」は発売以来10年近くウェディングソングの定番となっています。是非ご感想を教えてください
センコウ:
10年近くウェディングソングの定番になっている事を初めて知りました。自分たちの曲が誰かの心の中で生き続ける事はとても嬉しいです。
ー昨年、コロナ禍の影響で結婚式を控える新郎新婦さんに向けてYouTubeで動画メッセージを送られていましたね。現在もその影響は大きく不安な方もいらっしゃいます。是非新郎新婦さんへメッセージをお願いします。
センコウ:
出会って恋をして、喧嘩して、また好きになって、そんな相手とこれからの人生を一緒に過ごして行こうと思えるのは、とても素敵なことだと思います。この曲の中で歌っているように、皆さんの大好きな人に「幸せー!」って叫んでもらいたいです!!
センコウ
KLUTCH:
誰もが予想してなかった事態が世界中で起こってます。そんな中で思うように結婚式が挙げれなかったり、中には結婚式を諦めた方々もいらっしゃるかと思います。ですが、そんな体験する事も珍しいかと思います。こんな大変な時期をしっかりと2人で支え合って乗り越えていければきっと絆も深まると思います。カタチは変われど気持ちは何も変わらないはずです。どうか暗い気持ちにならずに前向きに2人の道を進んでください。
ーET-KINGさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
KLUTCH:
ETーKINGの曲から「スピーチ」、「白いドレス」、そしてサザンオールスターズさんの「心を込めて花束を」です。
スピーチ/ET-KINGの試聴はこちらから
白いドレス/ET-KINGの試聴はこちらから
心を込めて花束を/サザンオールスターズの試聴はこちらから
センコウ:
1年365日の中で今日という日が特別で最高の1日になるように歌い続けている曲があります。ET-KINGの「ギフト」です。
ギフト/ET-KINGの試聴はこちらから

スポンサーリンク

寿/ET-KING 歌詞

「おめでとう」世界で一番キレイな今日の君に
「しあわせ」って大声で叫んで欲しい
真っ白な この道が
どこまでも続きますように
ずっとふたりこのままで

はじまりの鐘 鳴り響くいま拍手の中で
誰よりも笑っている君 大切な日に
笑顔に包まれて
そういえばドレス選びで悩み過ぎてる
君のとなりで 俺は呆れて
それもまたええ思い出で
俺達だけの宝物やねん

寿/ET-KING
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“世界で一番キレイな今日の君にしあわせって叫んで欲しい“
新郎から新婦へ送るウェディングソングです。明るく心地よいメロディーに男らしいラップが披露宴会場を幸せな気持ちで包んでくれます。
おすすめのシーンはお色直し入場
“和”の雰囲気を感じさせる曲なので和婚の方に特におすすめです

ET-KING結婚式BGM人気曲

1
寿
ET-KING
2
ギフト
ET-KING
3
愛しい人へ
ET-KING
4
新恋愛
ET-KING

ET-KINGのプロフィール

ET-KING

1999年に結成し、2006年にメジャー・デビュー。

メジャーデビュー後は東京で共同生活を送りながら、音楽活動を続けてきた。「歌は手紙。」ET-KINGからみんなにあてた手紙をメロディーに乗せ、歌を耳にした人を一瞬にして取り込むメッセージ性、さまざまな要素を取り入れたサウンドプロダクションで、多くの人へ「手紙」を届ける。

寿/ET-KING 曲情報

で購入
2012/12/11 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年06月24日
Sweet Home/Ms.OOJA
あんなに大きく見えた背中が小さく感じる時、今の私に何が出来るだろう
2020年11月18日
Letter/みきなつみ
「世界で一番幸せって誇れるふたりでずっといてね!」大好きな友人に向けて書いたハッピーなウエディングソング
2022年02月24日
一生のお願い/OKOJO
平凡な日々の中にも幸せを見つけられるんじゃないかな
2021年08月03日
100 SEASONS/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
100年先もあなたと同じ景色、同じ時間を共に過ごしていきたい
2023年05月05日
黄金の日々/Eve
Eve「未来に向かって今を頑張る全ての人達に寄り添える曲を書きたいと思っていました。」
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」

スポンサーリンク

定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
「ありったけのLove Song」ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
「渡月橋 〜君 想ふ〜」倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
「アンマー」かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
「100万回の「I love you」」Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
「With」幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
「これからもよろしくな」ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
「それを愛と呼ぶなら」Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
「ラブソング」マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
「Love」HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
「君は運命の人」舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
「貴方の側に。」りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
「ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ」KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る