• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲これからもよろしくな/ベリーグッドマン

結婚式のおすすめ最新曲 ニューソングス vol.113
これからもよろしくな/ベリーグッドマン インタビュー

公開日:2023年12月01日
2023年08月18日に「おすすめ最新曲5選vol.171」で紹介した、ベリーグッドマンの『これからもよろしくな』。感謝や愛情、大切な人への本音をストレートに歌ったラブソング。この記事では『これからもよろしくな』を結婚式におすすめの曲として紹介。ベリーグッドマンの47都道府県ツアーの感想や、今後の目標についてお伺いしました。

ベリーグッドマンさんからの動画メッセージ

ー結成10周年、本当におめでとうございます。初の47都道府県ツアーを終えた感想を教えてください。
Rover:
結成10周年、苦節10年とか言いたいところなんですけど、意外と楽しくのびのびとやらせていただいたことに、まず感謝したいです。これまでの10年、肌で感じ取ってきたものを十分に発揮できた47都道府県のツアーだったし、その後ベストアルバムも出させてもらったりとか、文句なしの10年になったなという感じです。初めて行った地域の中では青森が盛り上がって楽しかったですね。
MOCA:
楽しかったんですよ。楽屋もピリピリするのかなとかも思ってたけど、そんなことなくて早く週末が来てほしいなっていう。
HiDEX:
いまだにライブやっているような感じです。
Rover:
ツアーが終わって1カ月以上経ちますけど、まだ何かずっとやってる気になってますね。身体がそうなっちゃって。
MOCA:
また10年後ぐらいにやりたいなという感じですね。
HiDEX:
次は1年くらいかけて回ろう。
ー10周年記念ベスト『GOOD GOOD GOOD』について聞かせてください。
MOCA:
まずはベストアルバムということで、みんなに愛してもらった楽曲で、自分たちとしてはこれは外せないという楽曲を詰め込んだつもりです。
HiDEX:
助けられた曲たちって感じだよね。
MOCA:
新曲いらんかなって思ってたんですけど、リーダーが「新曲を絶対に入れたい!!」ということで、何を言い出したんだと思ったんですけど、結果的には『これからもよろしくな』という楽曲が生まれて本当によかったなと。
Rover:
ほんまに「これからもよろしく。」みたいな曲を書きたいって思ってたんです。ピンときた部分があったので、進めさせてもらったんですけどね。レーベルの方も喜んでいただけたし、『GOOD GOOD GOOD』の豪華盤にはすごろくが付いてて、それをメンバーで楽しんでいて、この時は初ワンマンライブだったなぁとか、この時はHiDEXが骨折したとか、そういういろいろな歴史がギュッと詰まってるからそういうことを感じれるようなアルバムになってますね。
ー応援ソングだけではなく、『花束』や『それ以外の人生なんてありえないや』といった王道ラブソングもあって聴き応え抜群ですね。
 
MOCA:
ベリーグッドマンとしては応援ソングが求められているとか、ベリーグッドマンといえば応援歌だと認知されている部分が大きいんですけど、ベリーグッドマンになる前にRoverとHiDEXはもともと二人組でやっていた時代があって。
※2009年にRoverとHiDEXで「Roofy」を結成
Rover:
ポンデリングス!
MOCA:
ポンデリングスちゃうやろ。(笑)
Rover:
どういうこと何が?(笑)
MOCA:
ポンデリングのつぶつぶがそもそも多いのに、スが入ったらまた複数形でややこしくなる(笑)。何の話でしたっけ?
Rover:
もともとHiDEXとは、恋愛のバラードをやっていた。
HiDEX:
恋愛のバラードを作って早く成功したかったんです。
Rover:
当時はR&B、Ne-Yoや映画のような長いタイトルが流行っていたんです。タイトルを見ればその曲の世界観が分かるっていうのが魅力で、恋愛や遠距離などがテーマの曲が多かったんです。そんな曲に感化されてサンプリングなどの音作りにも影響を受けていました。だから応援歌だけでなく恋愛ソングも得意なんですよっていうのが随所に感じられるアルバムになってます。 恋愛ソングを歌わせたらベリーグッドマンいいんだよっていう。なので結婚式でめちゃめちゃ言われたんですよ。「『花束』とか『それ以外の人生なんてありえないや』を使わせてもらいました。」とか。そういうのはホンマに当然の結果だなと思います。
突っ込んでくれないと。このまま行くからね。(笑)
MOCA:
そのまま行ってほしいなっていう(笑)。応援ソングとラブソングの合体版というか、ライフソングとよばれるような。
HiDEX:
人生において応援することも、されることも、恋愛することも、人生を歌っている。そういう感じやからな。
MOCA:
その中で生まれたのが『アイカタ』とかだったりするから、なんかいいバランスになってきたかなと思います。
ー「これからもよろしくな」は10周年記念ベストの新曲として収録されていますが、どんな想いを込めた楽曲でしょうか?
Rover:
これからもよろしくなっていうタイトルになったのは、ある人物がきっかけとなっていて、「11年目ベリーグッドマンこれからもよろしくな」っていう気持ちもあるんですけど、実はトミーズ雅さんとお食事した時のエピソードで、奥様も一緒にいたんだけど、「ママがいなかったらここまでこれてなかった」みたいな。そういう話を涙ながらにされて素敵だなって。
雅さんって僕らよりもすごい先輩やし、こういうおじさんになりたいなって思えて、思い切って雅さんの歌にしようかなっていうのがきっかけなんです。曲にしてしまおうかっていうことになって、それでMOCAに相談したらMVに出てもらおうという話になり、デモテープを作ってHiDEXがそれに対していろんな角度で意見出して2〜3回収録をやり直してます。夏っぽくなりすぎてないかとか、ちょっとポップ過ぎないかとか、エレクトロ過ぎないかとか、すごくナチュラルでかつハートフルな曲を目指して作ったらそれが結果的に雅さんっぽくなりました。僕たちもファンに対してとか将来お父さんになったりして、大切な人を守っていくという想いも乗ったかな。色々な“これからもよろしく”が重なった曲なんですよね。
MOCA:
あとは関西弁を存分に入れ込んだというのも、僕たちにとっては珍しいというか。普段のしゃべり言葉で作れたナチュラルな1曲になったかなと思います。
ートミーズ雅さんとの制作中のエピソードを教えてください。
Rover:
MVの依頼を雅さんにお願いして快諾していただいたんですが、その時に「お前らのMVやったらノーギャラでやる」と言っていただいて。ただ、雅さんやったことないし、「それでもやる、お前ら友達やしこいつらええやつやねん」って言ってくださって。当日は僕らのパートだけバーッと撮ってしまって、雅さんと合流して「お願いします」みたいな、夢のような時間でしたね。
MOCA:
ずっとしゃべりながら撮影させていただいたので、カメラ目線で雅さんが奥様との掛け合いとか、見せる笑顔だったりというのをカメラ越しに僕たちがずっとしゃべらせてもらって、そこで別荘とかも誘っていただいたりとか。
Rover:
雅さんが休みの日に昼ご飯を奥さんのために作るみたいなので、焼きそばを作ってくれて、これ「はいどうぞ」とか、「いただきます」とか一緒に食べてるような映像を撮らせてもらって、大御所なのに、文句も言わずに快くやってくれたし、テレビの前でシャドーボクシングとか雅さんのナチュラルな部分すべてが出たようなMVになってます。
ー10周年を迎えて、今後の20年、30年に向けての目標を教えてください。
MOCA:
同い年三人で地元も近くて特別な関係なので、これからも仲良く音楽を奏でていけたらな。それがいい関係であり、またそこから生まれる音楽が自分たちとしても楽しみなので。
HiDEX:
格好良くいたいな。イケてるちゃんと面白いこと考える、イケメンとかじゃなくイケてるおじさんでずっとやっていきたい。
Rover:
確かにHiDEXだけイケメンじゃないもんな!
HiDEX:
あんまり人に言わないやつ(笑)
Rover:
例えばチームが「解散です。」みたいなことはないと思うけど、あったとしても仲良くみたいな関係がいいですね。先輩方見てても結構ギクシャクする人とかもいたし、解散された人はもう楽屋も別とか、弁当を食ってるだけで腹立ってくるみたいなこともあるらしいのよ。そんな感じには絶対になりたくないし、それって多分自分らの努力で解決できるから、そこは結婚される方とかもご家族になる方とかも本当に自分の心意気次第なので。10年後とか15年20年先とか、そういう気持ちでやって行きたいです。ある意味誓い合った仲間なんでね。「誓いますか?はい誓います。」って言ってる仲間なんで!
やっぱり僕たちは3人のためだけにやってるのではなくて、応援したい気持ちとか本当に苦しんでいる人たちの心が柔らかくなるような、そういう音楽を届けるためにやってるので、僕たちが健康で朗らかで頑張ることが今後の目標というか、ほんまの一番の夢ですね。

スポンサーリンク

これからもよろしくな/ベリーグッドマン 歌詞

「大好き」や「愛してる」じゃ
伝わりきらないことだらけ
なんて言うんやろ どんな時でも
お前の横にいたいだけ…

これからもよろしくな/ベリーグッドマン
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
感謝や愛情、大切な人への本音をストレートに歌ったラブソング。おすすめは退場シーン。これからも仲良くやっていきましょう!そんな想いを胸に最高の1日を締めくくりましょう。

ベリーグッドマンおすすめの記事

ベリーグッドマンおすすめの記事をご紹介します。

2022年2月2日『花束』を紹介した記事です。この記事もベリーグッドマンさんからメッセージをもらっています。

結婚式のおすすめ最新曲
花束/ベリーグッドマン
ベリーグッドマン:熱望してくれていたって言うと大袈裟ですが2019年のツアーで...

2021年5月10日『それ以外の人生なんてありえないや』を紹介した記事です。この記事もベリーグッドマンさんからメッセージをもらっています。

結婚式のおすすめ最新曲
それ以外の人生なんてありえないや/ベリーグッドマン
ベリーグッドマン:「この曲は全ての愛し合う人たちへ贈るラブソングです。結婚式を延期、中止された方や思うように行えなかった方が多いと...

2020年10月16日『アイカタ』を紹介した記事です。この記事もベリーグッドマンさんからメッセージをもらっています。

結婚式のおすすめ最新曲
アイカタ/ベリーグッドマン
ベリーグッドマン:「お前の隣は俺しか似合わない 俺の隣はお前しか似合わない」そう想いあえる人に出会えた幸せを詰め込んだ...

ベリーグッドマン結婚式BGM人気曲

1
ありがとう〜旅立ちの声〜
ベリーグッドマン
2
それ以外の人生なんてありえないや
ベリーグッドマン
3
Happy Wedding
ベリーグッドマン
4
ずっと
ベリーグッドマン

ベリーグッドマンのプロフィール

ベリーグッドマン

Rover、MOCA、HiDEXからなる3人組ボーカルユニット。人の背中を押す応援歌も多く、「パワーソング」が彼らの代名詞になっている。特に野球への思い入れは強く、楽曲に込められた想いはプロ野球選手にも届き、多くの選手の登場曲として選ばれている。2022年にはコロナの影響を受け大会が中止になり涙をのんだ多くの甲子園球児たちに向けて、阪神甲子園球場のライトスタンドにて無観客のライブ配信を行いエールを送った。そんな彼らが『阪神甲子園球場100周年記念事業アンバサダー(アーティスト)』に任命され、2023年11月18日には阪神甲子園球場でのワンマンライブの開催も決定した。

これからもよろしくな/ベリーグッドマン 曲情報

<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年06月08日
Beautiful Now/w-inds.
苦しい時間さえも未来に繋がる美しい時間
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
2021年06月15日
もっといい日に/絢香
明日が今日よりもっといい日になるヒントは、日常の中にたくさんある
2023年04月18日
すき。/YUTORI-SEDAI
YUTORI-SEDAI インタビュー『好きという気持ちがあれば、色んなことを乗り越えていけるという想いでこの曲を作りました。』
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年12月20日
ふたりのうた/CHIHIRO
CHIHIRO「ふたりの仲が温まるラブソングになれば嬉しいです。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る