• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『愛結び』Novelbright
「愛する人、そしてその家族へ向けたメッセージソング」

2021年6月7日

5月12日に「おすすめ最新曲5選 vol.59」で紹介したNovelbrightの新曲『愛結び』。

ヴォーカル竹中雄大の聞く人を圧倒するハイトーンヴォイスと美しいメロディー、そして真っ直ぐなメッセージがファンの心を掴んでいるNovelbright。

ピアノとヴォーカルのみで構成された、バンドサウンド中心のNovelbrightでは異色の、そして自身初のウェディングソング。

そんな、『愛結び』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをVoの竹中雄大さんから頂きました。

──『愛結び』という曲に込めた想いを教えてください!
竹中雄大(Vo):
愛する人、そして愛する人の家族へ向けたメッセージソングです。
今までもふたりの思い出が沢山あって、結婚してからこの先もあなたの隣で一緒に沢山の思い出を作っていきたい という気持ちを花婿目線で贈ったラブソングです。
結婚してる友人に実際にインタビューをして、自分の気持ちも合わせて歌詞を書きました。
ハイトーンヴォイスが魅力的なヴォーカル竹中雄大さん
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
竹中雄大(Vo):
ご結婚おめでとうございます。
今は大変なご時世で結婚式を挙げるのも今まで以上に沢山苦労することもあるかと思いますが、 この危機を二人で乗り越えてその先にはもっと幸せな毎日が待っていると信じて素敵な家庭を築いていってほしいです。
『愛結び』Novelbrightの試聴はこちらから
──Novelbrightさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
竹中雄大(Vo):
「拝啓、親愛なる君へ」、「Walking with you」ですね。
この2曲は壮大な愛をテーマに歌った曲なので結婚式にピッタリだと思います。
『拝啓、親愛なる君へ』Novelbrightの試聴はこちらから
『Walking with you』Novelbrightの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『愛結び』Novelbright 歌詞

目を見て打ち明けるのは 照れ臭くて だから手紙を書いたよ
出逢いは一目惚れで 勇気を出した“好き”に微笑んでくれた君

僕の大切な人達の事 君も大事に想ってくれてるね
優しさに救われ 今日も歩いて来れたよ
繋いだ手だけはこの先も離さない

この I love you の意味を
生涯かけて伝えていくよ 特別な君だけに
今以上にもっと君を知れる未来が嬉しくて
その手をぎゅっと握りしめた

『愛結び』Novelbright
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
"5年後も10年後も50年後も たったひとりの愛する君を離さないよ"永遠の愛を歌う自身初のウェディングソング
"しわくちゃな笑顔 繋ぎ合ったこの手と手も 5年後も10年後も50年後も たったひとりの愛する君を離さないよ"と好きな人を一生守り続けると誓う、心温まるラブソングです。
おすすめのシーンは両親への手紙
"育ててくれた家族みんなへ贈る愛の証なんだ"などタイトルの「結び」を表す言葉がよく使われています。これは、新郎新婦おふたりやお互いの家族が固く結ばれるという意味も感じさせます。ヴォーカルとピアノのシンプルな構成なので両親への花束のBGMとしてオススメです。

Novelbright結婚式BGM人気曲

1
愛とか恋とか
Novelbright
2
愛結び
Novelbright
3
拝啓、親愛なる君へ
Novelbright
4
seeker
Novelbright

Novelbrightのプロフィール

Novelbright

Vo.雄大の心を震わす圧倒的な歌声、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、細部まで練りこまれた楽曲アレンジに定評がある、大阪発5人組ロックバンド。

2013年にオリジナルメンバーで結成。2019年1月に現体制となり、同年7月に開催した「どチクショー路上ライブTOUR」がSNS・口コミで大拡散、瞬く間にその名を全国へと広める。路上ライブ卒業後も各種ストリーミングチャートでロングヒットを続け、インディーズアーティスト史上初のレコード協会ストリーミング認定(ゴールド)されるなど大躍進を続ける。第62回日本レコード大賞新人賞受賞。

2020年ユニバーサルミュージック/ユニバーサルシグマよりメジャーデビュー

『愛結び』Novelbright 曲情報

で購入
2021/04/28 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2020年12月29日
真冬のハーモニー/中島美嘉 with 藤巻亮太
空から降る美しい雪は儚く消えてしまうけれども、互いを想う暖かい気持ちは消えることない
2021年01月25日
君と僕はさ/鈴木鈴木
幸せいっぱいの毎日を歌う恋する二人の等身大のラブソング
2023年05月12日
運命の人/パーカーズ
パーカーズ 豊田賢一郎「大事な人との初心を思い出した時に記憶のピースになってくれたらと思います!」
2021年02月16日
僕の横で眠るキミが/Ryuki
出会えたことがあなたからの一番のプレゼントなんだ
2022年03月14日
Sailing/阿部真央
相手への愛情が自分の中にあるうちは愛することを選び続けたい
2022年11月14日
Two of Us feat. 林萌々子/go!go!vanillas
牧 達弥「男性が見栄や意地を張っていても全てを包み込んでくれるような女性をイメージしました。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る