• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『Beautiful Now』w-inds.
「苦しい時間さえも未来に繋がる美しい時間」

2021年6月8日

6月2日に「おすすめ最新曲5選 vol.68」で紹介したw-inds.の新曲『Beautiful Now』。

デビュー20周年を迎える今年6月に2人体制となって新たにリスタートしたw-inds.。

w-inds.の再出発を象徴するような前向きな歌詞が印象的な1曲です。

そんな、『Beautiful Now』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを橘慶太さんから頂きました。

──『Beautiful Now』という曲に込めた想いを教えてください!
橘慶太:
昨年から続くコロナ禍で沢山の方々が苦しみ、悩み、迷い、様々な感情の中でもがいていたと思います。
僕自身もその一人であり歌詞にもある様に自問自答の日々が続いていましたが、もがいている瞬間も次に繋がる時間なのでは無いかと考えを切り替えた時に今の苦しい時間でさえ未来に繋がる美しい時間なんだとこの楽曲が生まれました。
橘慶太さん
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
橘慶太:
ご結婚おめでとうございます。
お互いを頼って思いやりの気持ちを大切にどんな瞬間も二人で幸せを分かち合い辛い事があっても二人で痛みを分け合い乗り越えて下さい。
末長くお幸せに。
『Beautiful Now』w-inds.の試聴はこちらから
──w-inds.さんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
橘慶太:
w-inds.の「This Time 〜願い〜」です。
歌詞の世界観が素敵でまさにブライダルソングなので是非聴いてみて頂きたいです。
『This Time 〜願い〜』w-inds.の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『Beautiful Now』w-inds. 歌詞

Somewhere 一瞬で I've lost your smile
閉ざした空見上げ cry

答え探し求めるたび
僕ら何度 自問自答
いつの日か笑える様に
歩き出そう 少しずつでいい

Right now 光射す方へ
霞む空を睨んで
掴み取れるさ new days
諦めない どんな時も

『Beautiful Now』w-inds.
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“We're beautiful now We're beautiful now”力強い前向きな歌詞が印象的。
6月から2人体制で新しい道を進むw-inds.。そんなふたりの気持ちを象徴するような曲です。結婚してこれから新しい人生を歩むお二人にぴったりの1曲ですね。
おすすめのシーンはキャンドルサービス
洋楽のテイストを感じるメロディーにのせて爽やかな雰囲気にするもよし、メインキャンドルの際のBGMをインパクトのあるものにして、ギャップのある演出をするのもオシャレですよ

w-inds.結婚式BGM人気曲

1
Special Thanx!
w-inds.
2
Feeling U
w-inds.
3
Beautiful Now
w-inds.

橘慶太のプロフィール

橘慶太(w-inds.)

1985年12月16日生まれ 福岡県出身

w-inds.のメインヴォーカリストとして、2001年にシングル「Forever Memories」でデビュー。同年、第43回日本レコード大賞最優秀新 人賞に輝く。その活躍は国内に留まらず、中国や台湾・香港などの東南アジア全域に拡がり、国内外でそのアーティスト性、パフォーマンス、そしてセールスは高く評 価されデビュー当初より、日本のみならず、アジア各国で数々の賞を受賞。

デビュー15周年を経て、橘慶太によるセルフプロデュースを本格化。作詞・作曲・編曲のみならず、ミックスやマスタリングに至るまでの全工程を手掛けている。

自身の作品のセルフプロデュース以外にも、ボーカリストとしてだけでなくエンジニアとしてコラボレーションするなど活動は多岐に渡っている。

『Beautiful Now』w-inds. 曲情報

で購入
2020/12/02 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年05月12日
運命の人/パーカーズ
パーカーズ 豊田賢一郎「大事な人との初心を思い出した時に記憶のピースになってくれたらと思います!」
2022年01月13日
You (Prod. SUGA of BTS)/ØMI
大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい
2022年09月29日
未来へ/絢香
絢香「いつまでも側で支えられたらと願う親の想いを、この一歩に込めて書きました。」
2022年03月01日
光るとき/羊文学
苦しい境遇を生き抜いた先に、必ず光がある
2022年10月21日
Bestie/有華
有華「いつも支えてくれている友達へ感謝の気持ちを伝えたくて描いた曲です。」
2022年09月28日
HELLO HELLO HELLO/藍井エイル
藍井エイル「喧嘩をしたら笑わせるのが仲直りの方法になるのかなと思っています。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る