トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ
Googleロゴ
カスタム検索


【ウィームRecommend】『拝啓、親愛なる君へ』Novelbright

ウェディングプランナーによるオススメ最新楽曲をご紹介
3134 VIEWs

ウィームRecommend
#77
2019-09-26
大阪を拠点に活動中の5人組ロックバンドNovelbright(ノーベルブライト)が9月4日に約1年ぶりとなる全国流通2nd mini albumをリリース!今回はこの中から、「拝啓、親愛なる君へ」をご紹介いたします。
5人組インディーズロックバンド
Gt.沖聡次郎、Ba.圭吾、Vo.竹中雄大、Gt.山田海斗、Dr.ねぎの5ピースロックバンドNovelbright。昨年、インディーズデビューしたばかりですが、前作のアルバム「Walking with you」がSpotify国内総合バイラルチャートにランクインし、今年の8月末には遂にトップ5入りを達成しました。また、ONE OK ROCKやOfficial髭男dismの曲を路上ライブで演奏した様子が話題になったり、ワンマンツアーのチケットがソールドアウトしたりとSNS等で今注目を集めています。
これまでの感謝を伝える爽やかなロックサウンド
「拝啓、親愛なる君へ」のアコースティックバージョンは、以前より会場・路上ライブ限定で販売されており、ファンには耳馴染みのある1曲ですが、今作はアコースティックバージョンと違い、爽やかでロックなサウンドに仕上がっています。

歌詞は、
“拝啓、親愛なる君へ この歌をあなたに贈るよ”
“生まれた日から 歩いた今日までの道のり”
“ときめかす話をしよう”
から始まります。
2人の出会いから歩いてきた道のりを綴り、感謝を伝える楽曲です。

2番のサビ
“生まれ変わっても そばに居たいから”
“たどり着いたんだきっと間違いないよ”
“いつまでも負けてられないよな”
“今度は私があなたへ贈る幸せを”
は、いろいろな事があるたびに、いつも支えてくれて幸せをくれた相手へ、今度は自分から幸せを返していきたい、という想いが詰まっているのではないでしょうか。
生まれ変わってもあなたがいいという強い愛の気持ちが伝わってきます。
スポンサーリンク
このシーンにおすすめ
壮大なイントロから始まるので「エンドロール」「送賓」等の締めにおすすめです!
Vo.竹中雄大のハイトーンヴォイスが特徴の疾走感の溢れるロックチューンは、一度聴くと耳に残るのでゲストの皆様の思い出にも残るはず!
挙式・披露宴の様子を当日編集して上映するエンドロールが最近は多いので、感謝の思いを曲にのせて当日の様子を振り返ってみてはいかがでしょうか。
Novelbright 『拝啓、親愛なる君へ』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
ウィームロゴ
結婚式の曲はウィーム
この曲の詳細を見る
※この曲の使用回数などの情報が見れます

Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ

最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ