• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲それを愛と呼ぶなら/Uru

結婚式のおすすめ最新曲
それを愛と呼ぶなら/Uru インタビュー

公開日:2022年7月18日
2022年6月24日に「おすすめ最新曲3選 vol.119」で紹介したUruの新曲『それを愛と呼ぶなら』。 この曲はピアノとストリングスの静かなイントロからラスサビではバウンドサウンドも加わって壮大になるメロディーの構成が感動を誘う1曲です。 この記事では『それを愛と呼ぶなら』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをUruさん本人から頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ーこの曲を聞かせていただいて恋人や家族、大切な人と喧嘩してすれ違ったときにどうするか?そんなテーマかなと思いました。Uruさんはそんな時に仲直りをする秘訣はありますか?
Uru:
傷つきたくないとか、相手と違う想いだったとしたら伝えた事で自分ばかりが惨めな想いをするのは嫌だとか、自己防衛に走りがちになってしまうことってありますよね。私も自分の気持ちをなかなか上手く伝えられない方なのですが、よく考えるのは、傷つきたくないという余計な不安や臆病を取り払った時に、”心の底では自分が何を一番に望んでいるか”って、意外とはっきりしているんじゃないかなと思っています。その核心を、不安とか臆病が厚い膜で覆って見えづらくしているだけであって。なので、自分が一番望んでいることは何なのか、それを相手に伝えなかった時に後悔をしないのかを考えて、スマホのメモ機能などに自分の本心を書き出してみたりして、今の心の状況を可視化するとスッキリします。
ー喧嘩をしながらもようやく愛を見つけたふたりが共に未来へと歩み始めるストーリーが印象的です。WiiiiiMではサビが退場シーンにピッタリだと思いますが、Uruさんは結婚式のどんな瞬間に聴いてもらいたいですか?
Uru:
この曲が、身近にいる大切な人へ改めて心を向けて自分の中で大きな決心をするような曲になっていますので、ご両親への手紙のシーンなどでも、気持ちに寄り添える曲になるのでは、、と思っています。バラード色が強い曲なので、しっとりとした場面や、仰ってくださったように退場シーンのような締めくくりにも合うかもしれませんね。 どちらにせよ、結婚式という大切な日に流してもらえるなんてとても嬉しいことなので、どんな瞬間でもかまいません(笑)。
ーUruさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
Uru:
JAY’EDさんの「ずっと一緒」、Crystal kayさんの「涙があふれても」です。「涙があふれても」は、先輩の結婚式の余興で歌わせてもらった事がありますが、本当に素晴らしい曲です。
『ずっと一緒』の試聴はこちらから
『涙があふれても』の試聴はこちらから
ー最後に新郎新婦さんへメッセージをお願いいたします!
Uru:
『世界中を探しても ここにしかないもの それを愛と呼ぶなら』
どこにもない、ここにしかないたった一つだけの「愛」をゆっくりと育んでいってくださいね。末永く、お幸せに。

スポンサーリンク

それを愛と呼ぶなら/Uru 歌詞

掛け違えていたボタン 一つずつ
下から順に外してもう一度重ねていく
君がくれた時間と温かさを
この胸が教えている

空が青いとか花が咲くとか
君が笑うとか抱きしめるとか
すぐそばにあったこの幸せを
今痛いくらい感じてるよ

それを愛と呼ぶなら/Uru
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
おすすめのシーンは新郎新婦退場。ピアノとストリングスの静かなイントロからラスサビではバウンドサウンドも加わって壮大になるメロディーの構成が結婚式のフィナーレに感動を誘うこと間違いなしです。

Uruのプロフィール

Uru

The Singer ー
聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。

2013年YouTubeチャンネルを立ち上げ、新旧問わず数々の名曲カバー動画を更新。楽曲の歌唱・演奏・アレンジ・プログラミング・撮影・編集など、そのすべてを一人で行い、メジャーデビューまでに100本に及ぶ動画を公開。2022年6月時点でYouTubeチャンネルの総再生回数は4億回を突破。

2016年6月のメジャーデビュー以降は、ドラマ・映画・アニメ・CMなど数々のタイアップ楽曲を担当し、第62回「輝く!レコード大賞」では特別賞を受賞。2022年6月にはTBS系日曜劇場『マイファミリー』主題歌として「それを愛と呼ぶなら」をリリース。自身の楽曲より書いた初の短篇集『セレナーデ』も発売。7月より全国10箇所11公演での全国ツアーも開催が決定し、デビュー以来、リリースとライブを重ねるほどにその名前を浸透させている。

それを愛と呼ぶなら/Uru 曲情報

で購入
2022/06/01 リリース
ドラマ「マイファミリー」(2022年)主題歌
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2022年09月29日
未来へ/絢香
絢香「いつまでも側で支えられたらと願う親の想いを、この一歩に込めて書きました。」
2023年03月06日
グッドラック/bokula.
bokula.えい「あなたが大切にしたいと思ってしまう時にきっとどこか共感性があるのではないかと考えています。」
2022年03月14日
Sailing/阿部真央
相手への愛情が自分の中にあるうちは愛することを選び続けたい
2022年08月17日
ずっと/DOBERMAN INFINITY
KAZUKI「最後の恋だと一人の女性に決めた男性の想いを綴っています。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る