• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//

結婚式のおすすめ最新曲
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH// インタビュー

公開日:2022年9月23日
2022年9月13日に「おすすめ最新曲5選 vol.127」で紹介した DISH//『ただ抱きしめる (in 2022)』。 真っ直ぐで素直な想いを人生のパートナーへ贈るラブソングです。 この記事では『ただ抱きしめる (in 2022)』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをDISH//のメンバーから頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。

DISH//からの動画メッセージ

北村匠海(Vo/Gt):
DISH//結成10周年を記念して、“再青”というリテイクプロジェクトを行なっておりまして、9月7日にアルバム『青(せい)』がリリースとなりました。 その中で、『ただ抱きしめる(in 2022)』を是非、結婚式で使っていただきたいなと思います。この『ただ抱きしめる』という曲は、歌詞から紐解くと“愛してるだけじゃ足りないよ”ということなんです。それ以上の感情。

橘柊生(DJ/Key):
言葉だけじゃ足りないよ、という。

北村匠海(Vo/Gt):
 “結婚”って、『好き』とか『愛してる』とか、通り越して“人生のパートナー”な訳じゃないですか。なのでこの曲はピッタリかなと思いまして、是非とも結婚式で使っていただけると嬉しいです!

DISH//:
よろしくお願いします!!

スポンサーリンク

ただ抱きしめる (in 2022)/DISH// 歌詞

いつもきみは 愛のコトバ
ちゃんと言ってって怒るけど
面倒じゃなく 照れくさくて
「今度ね」なんて逃げていた

ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
真っ直ぐで素直な想いを人生のパートナーへ贈るラブソングです。オススメシーンはエンドロール。優しい歌声のバラードが会場を温かく包みます。

DISH//おすすめの記事

DISH//おすすめの記事をご紹介します。

「再青」プロジェクトの第2弾birds (in 2022)を紹介した記事です。この記事もDISH//のメンバーの皆さんからメッセージをもらっています

結婚式のおすすめ最新曲
birds/DISH//
2人で手を取り合おうと決めた父と母から産まれてきた。そんな出会いが...

DISH//のプロフィール

DISH//

北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(Cho/G)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)で構成された4人組バンド。2021年12月25日より結成10周年イヤーを迎えている。「猫~THE FIRST TAKE ver.~」およびオリジナル「猫」が各配信サイトにてストリーミング再生回数合算4億回を突破。2021年には「沈丁花」をリリースし、身近な人へ感謝を伝える曲としてロングヒット中。同年末には紅白歌合戦へ初出場を果たした。今年2022年には結成10周年を記念して、今までリリースしてきた楽曲をリテイクするプロジェクト「再青」(さいせい)が始動。10月5日には15th Single「Replay」をCDリリース予定。この楽曲は第89回(2022年度)「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部 課題曲として制作された。 映画やドラマ、舞台など、4人は個々でも活動を行っている。

■DISH//結成10周年を記念したアルバム「青」

ただ抱きしめる (in 2022)/DISH// 曲情報

で購入
結成10周年を記念したアルバム「青」収録
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年02月17日
アイ/土岐麻子
どんなときでも暖かく寄り添ってくれる曲
2021年12月20日
LIFE IS BEAUTIFUL/go!go!vanillas
血の繋がらない他人同士が一つになるには怖さを越え相手を守り合う心の強い絆が必要
2020年09月23日
今をください/関取花
ふたりで見つけたこの“今”を大切にして欲しい
2022年11月03日
っていうか、ずっとね/ソナーポケット
ko-dai「人の心に残り続けてもらえるような音楽を僕らは発信したい。」
2022年12月20日
ふたりのうた/CHIHIRO
CHIHIRO「ふたりの仲が温まるラブソングになれば嬉しいです。」
2020年10月02日
よろしく/HAN-KUN
当たり前に居てくれる人への大切さを噛み締めながらこの歌を背にバージンロードを歩いて行って欲しい

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る