• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲 『Sunflower』I Don't Like Mondays.
「永遠の愛について歌いあげた1曲」

2021年1月21日

2020年7月27日に「おすすめ最新曲6選 vol.24」で紹介したI Don't Like Mondays.の新曲『Sunflower』。

"明日もふたりで手を繋なぎ歩いてこう"と歌った、爽やかなサマーチューン。アレンジ・ミックスをNYのシンセ・ポップ・デュオ「Great Good Fine Ok」が手掛けており、洋楽サウンドと日本語詞を見事にマッチさせた曲に仕上がっています。

そんな、『Sunflower』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをI Don't Like Mondays.さんご本人から頂きました。

I Don't Like Mondays.さんからの動画メッセージ

──『Sunflower』という曲に込めた想いを教えてください!
YU (Vocal):
こんにちは、I Don't Like Mondays.です。
この度、結婚式に使えるおすすめ最新曲として、僕らの『Sunflower』、ご紹介いただいております。ありがとうございます。
この『Sunflower』という曲はですね、永遠の愛について歌っている曲なんですけれども、本当に結婚式とか特別な日に使ってもらったら、僕らとしては嬉しいなと思います。
是非、皆さんの人生の門出に使ってみてください!
『Sunflower』I Don't Like Mondays.の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『Sunflower』I Don't Like Mondays. 歌詞

遠い空眺めながら 髪をなびかせる君の横顔を見たら
出会った日のこと思い出したよ

ねぇあとどれだけの時間を こうしてふたりでいられるだろう?
わからないけど 今だけはまだ知りたくないな

永遠なんてないこと 初めからわかってる
だからその日まで その時まで貴方といたいのさ

向日葵の花のように君が笑うから
気がつけば僕の方が笑っているんだよ
明日も明日もふたりで 手を繋ぎ歩いてこう 離れずに歩いてこう

時には暗いニュースのせいで涙流したり
時にはクダラナイ小さなことで喧嘩になったり
明日も明日もふたりで 手を繋ぎ歩いてこう
この夏はいつまでも 終わらない

『Sunflower』I Don't Like Mondays.
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
"明日もふたりで手を繋なぎ歩いてこう"永遠を誓うピュアなラブソング
アレンジ・ミックスをNYのシンセ・ポップ・デュオ「Great Good Fine Ok」が手掛けており、ピュアなラブソングながらも洋楽サウンドのアレンジでオシャレに仕上がった1曲です。
おすすめのシーンはお色直し入場
"ひまわりの花のように君が笑うから〜♪"と歌うサビの始まりとともにドアオープンして、再入場するのがおすすめです。披露宴の後半のイメージをオシャレにしたいと考えているおふたりには特におすすめです。

I Don't Like Mondays.のプロフィール

I Don't Like Mondays.

今、芸能人の間で人気の4人組ロックバンド。キャッチーなメロディライン、そこにセクシーなサウンドと、英語を巧みに織り交ぜたニヒルな歌詞が組み合わさった彼らの楽曲は海外の雰囲気を感じさせる。

全楽曲において彼らが作詞・作曲・アレンジを手掛け、ジャケット、MUSIC VIDEOも自らディレクションをすることで、多方面からオファーが増えている。

アパレルブランドのサウンドトラックを手掛けるほか、ハイブランドショップとのコラボ、日本を代表するアーティストへの楽曲提供、MUSIC VIDEOの企業コラボなど、彼らの活動が音楽シーン以外でも認められてきている。

2019年度に開催された全国ツアーでは東京・豊洲PITを含む全国14都市8,000人を動員し、全公演SOLD OUT。多くの美男美女を踊らせた。

<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年03月18日
花束/家入レオ
隣にいてくれる幸せを深め積み重ねていける人生でありますように
2022年01月13日
You (Prod. SUGA of BTS)/ØMI
大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい
2022年04月15日
Sweet Day/Da-iCE
本当の純愛を歌っている楽曲。誰かに愛を伝える時に是非
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2021年10月07日
You & Me/SHUNTA
好きな人・大切な人の為に日々を使いたい。君とだからどんな苦しいことも幸せだ。
2021年09月28日
ありふれたラブソング/小林柊矢
複雑な表現はいらない。“ただ君を愛してる”それだけでいい。

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る