• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『愛言葉』I Don't Like Mondays.
「愛とは、気づけば側にそこにあるような日常なのかもしれない」

2021年8月27日

2021年8月12日に「おすすめ最新曲3選 vol.76」で紹介したI Don't Like Mondays.さんの新曲『愛言葉』。

パーティーシーンを彩るキャッチーな楽曲や、皮肉の効いた歌詞が魅力の4人組ロックバンドI Don't Like Mondays.さん。

新曲『愛言葉』は、キュンとする歌詞と甘い歌声で優しく包み込むようなラブバラードになっています。

そんな、『愛言葉』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをヴォーカルのYUさんご本人から頂きました。

──『愛言葉』という曲に込めた想いを教えてください!
Vo.YUさん:
この曲は、”愛”とは僕らが考えるような、大それたモノではなく、気づけば側にそこにあるような日常なのかもしれない。そして、”そんな日常”を2人で紡いでいこうと歌った唄です。 2人の物語が始まろうとする、そんな門出となる日に使ってくださったら、嬉しい限りです。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
Vo.YUさん:
きっとこの先、良いことばかりではなく、悪いことも起こることでしょう。でもそんな日々を2人で力を合わせて乗り越えていってほしいと願っています。
『愛言葉』I Don't Like Mondays.の試聴はこちらから
──I Don't Like Mondays.さんのオススメのウエディングソングを教えてください
Vo.YUさん:
Marry me/I Don't Like Mondays.です。
I Don't Like Mondays.唯一の結婚をテーマにした楽曲で、結婚を決められた新郎新婦さまにぴったりかと思います。
『Marry me』I Don't Like Mondays.の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『愛言葉』I Don't Like Mondays. 歌詞

出逢った頃とおんなじ様な 馬鹿みたく晴れた空だ
並んで歩いた緑道は 微かに夏の匂いがした

現実は無情にも 僕らに押し寄せてくるけど
こうしてさ いつまでも 二人で歩いていけるなら

君が好きだとかなんて 柄でもないし言えないから
代わりに鼻歌を唄って 空でも見上げているんだよ

『愛言葉』I Don't Like Mondays.
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“僕の隣に君がいて その君の隣に僕がいる そんな単純な日常が 愛の言葉の意味なのかな”
最新曲『愛言葉』は嬉しいこと、悲しいこと、好きなこと、お互いの共通点を見つける日々こそが愛なんだと歌うラブソングです。
おすすめのシーンはお色直し入場
サビで一気に花開くようにメロディが広がるのでそこで入場しましょう! 夏らしさを感じる爽やかなメロディなのでガーデンウェディングやサマーウェディングにもピッタリです♪

I Don't Like Mondays.のプロフィール

I Don't Like Mondays.

4人組ロックバンド。キャッチーなメロディライン、そこにセクシーなサウンドと、英語を巧みに織り交ぜたニヒルな歌詞が組み合わさった彼らの楽曲は海外の雰囲気を感じさせる。

全楽曲において彼らが作詞・作曲・アレンジを手掛け、ジャケット、MUSIC VIDEOも自らディレクションをすることで、多方面からオファーが増えている。

アパレルブランドのサウンドトラックを手掛けるほか、ハイブランドショップとのコラボ、日本を代表するアーティストへの楽曲提供、MUSIC VIDEOの企業コラボなど、彼らの活動が音楽シーン以外でも認められてきている。

2019年度に開催された全国ツアーでは東京・豊洲PITを含む全国14都市8,000人を動員し、全公演SOLD OUT。多くの美男美女を踊らせた。

『愛言葉』I Don't Like Mondays. 曲情報

で購入
2021/04/28 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年10月12日
常緑/大橋ちっぽけ
幸せ一色の、純度100%のラブソング
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年05月17日
アイライキュー/ビッケブランカ
少し好意がある状況から本気で好きになっていく感覚
2021年11月01日
結縁愛〜You&I〜/CAIKI
男女の結婚という素敵な瞬間に花を添えれれば嬉しい
2022年12月05日
ウエディング/音田雅則
音田雅則「どんな出会いにも感謝は欠かせない。そう僕は強く伝えたいなと思って曲制作をしています。」
2022年09月13日
キラリ/HY
新里英之「あなたのキラリを見つけてほしいという想いを込めています。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る