• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲幸せの花束を/マルシィ

結婚式のおすすめ最新曲
幸せの花束を/マルシィ インタビュー

公開日:2022年11月22日
2022年11月04日に「おすすめ最新曲5選 vol.133」で紹介したマルシィ『幸せの花束を』。恋人への大切な想いを「花束」に例えて歌い上げたハートフルなラブバラード。この記事では『幸せの花束を』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをマルシィのボーカル・ギターの吉田 右京さんから頂きました。是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ー 何より大切な恋人への想いを『花束』と表現していますが、『花束』に例えて作詞されたその意図を教えてください。
吉田 右京:
花にはいろんな色があって、種類があって、綺麗で、花束は貰うと嬉しいし、渡す方も相手が喜んでくれたらその姿を見てきっと嬉しいのかなと思います。花束は、そんな幸せの象徴の一つだというイメージがあって、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。
ー私たちは披露宴のフィナーレ、退場にオススメしたいと思っています。吉田さんはどんなシーンで使って欲しいなどイメージはありますか?
吉田 右京:
使って頂けるだけで本当に嬉しいのですが、退場シーンや、思い出のムービーを上映する際にも合うかもしれないなと思っています!是非、使って欲しいです。
ー吉田 右京さんのおすすめのウェディングソングを教えてください。
・Sugar / Maroon5

吉田 右京:
結婚式は何曲か流れるのかなと思うんですが、バラード曲も多いと思うので、こういう曲調のものが一曲混ざっていてもお洒落なのかなと思います!

『Sugar』の試聴はこちらから
ー最後に新郎新婦さんへメッセージをお願いします。
吉田 右京:
ご結婚おめでとうございます!花束みたいな思い出を沢山作ったり、想っている言葉を素直に渡し合ったり受け取り合ったりをし続けて欲しいなと思います。末永く、お幸せに。

スポンサーリンク

幸せの花束を/マルシィ 歌詞

出かけるたびに
二人揃って写真を撮って
感じたことのないほどの幸福度
閉じ込めるように
隣で咲いてる君の笑顔
一番近くで誰よりも...

幸せの花束を/マルシィ
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
おすすめは新郎新婦退場シーン。披露宴のフィナーレにおふたりの幸せで会場を包み込んでみては?

マルシィ結婚式BGM人気曲

1
幸せの花束を
マルシィ
2
ラブソング
マルシィ

マルシィのプロフィール

マルシィ

Vo & Gt 吉田右京 / Gt shuji / Ba フジイタクミ

消せない記憶と生きていくあなたの記憶をうたうバンド、マルシィ。

“なんでこんなに私の気持ちを歌ってくれるの”

SNSの口コミから広がった失恋ソングが話題を集め、Z世代の女性を中心にマルシィにハマるリスナーが続出。マルシィの描く新たな等身大のラブソングが共感を集めている。2022年6月1日に1st ALBUM『Memory』にてメジャーデビュー。

幸せの花束を/マルシィ 曲情報

で購入
2022/10/26 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年11月10日
うたかたサマー/Lisa Halim
ビーチパーティーの様な気分で結婚式を明るく楽しんでほしい
2022年11月14日
Two of Us feat. 林萌々子/go!go!vanillas
牧 達弥「男性が見栄や意地を張っていても全てを包み込んでくれるような女性をイメージしました。」
2021年07月29日
AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)/HY
永遠と続くこれからを表現している曲
2021年05月27日
愛結び/Novelbright
愛する人、そしてその家族へ向けたメッセージソング
2021年05月10日
それ以外の人生なんてありえないや/ベリーグッドマン
ベリーグッドマンから全ての愛するひとへ贈る1曲
2022年03月29日
君にサチアレ /東京スカパラダイスオーケストラ
すべての人に贈る「今日が一番に幸せと毎日言えるように」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る