• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲FINAL PIECE/HYDE

結婚式のおすすめ最新曲
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ

公開日:2022年3月2日
2021年12月9日に「おすすめ最新曲3選 vol.95」で紹介したHYDEの新曲『FINAL PIECE』。 ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのフロントマン、HYDEのウェディングソングをご紹介します。 この記事では『FINAL PIECE』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをHYDEさんご本人から頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ーFINAL PIECEに込めた想いを教えてください。
HYDE:
純粋な愛を描いてみました。僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せだなという事。
ー新郎新婦様へメッセージをお願いします!
HYDE:
永遠に一緒にいたいと思い合えた気持ちが永遠。

スポンサーリンク

FINAL PIECE/HYDE 歌詞

If we were far away
(もしも僕らは遠くにいて)
life in a different place
(違う場所で生活していたら)
might not have met
(出逢えなかったかもしれない)
with you so dear
(大切な君と)

If we lived in the age
(もしも僕らが暮らす時代が)
unlike the modern days
(今じゃ無かったら)
might not have loved
(好きにならなかったかもしれない)
The timing had to be right
(タイミングが合ったんだよ)

FINAL PIECE/HYDE
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“This puzzle I'd been looking for The final piece was you”(ずっと探していたパズル 最後のピースは君でした)”
フルオーケストラの繊細な音色とHYDEの柔らかな歌声が美しく掛け合うウェディングソングです。
おすすめのシーンはメインキャンドル点火
大切な君の隣に僕がいて同じ景色を眺めている。そんな愛しくて幸せな想いを歌った「FINAL PIECE」は感動を誘う神聖なシーンにピッタリ! ふたりの幸せを願ってメインキャンドルを灯すシーンにおすすめです♪

HYDEのプロフィール

HYDE

L'Arc-en-Ciel、VAMPSのボーカリスト。

2001年からソロ活動をスタートし、日本のみならずワールドワイドに活動している。ツアーの一環でアメリカ・Madison Square Gardenや東京・国立競技場などで単独ライブを行い成功を収めている。ソロ活動20周年を記念して、2002年に発表したソロ1stアルバム「ROENTGEN」関連作品のリマスターコンプリートボックス『HYDE COMPLETE BOX 2001-2003』をHYDE本人の誕生日である1/29(土)にリリースした。またL’Arc-en-Ciel結成30周年アニバーサリーイヤーを締め括るライブ「30th L’Anniversary LIVE」を5/21(土),22(日)に東京ドームで開催する。

FINAL PIECE/HYDE 曲情報

で購入
2021/11/24 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年01月23日
初めて恋をするように/THE BEAT GARDEN
THE BEAT GARDEN「初めて恋をするように隣にいるからこそ見える彼女を全肯定してあげる優しいラブソングに育ってくれたらと思っています。」
2021年04月15日
結証/緑黄色社会
運命や絆といった形のないものをテーマに書いた曲
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2022年03月01日
光るとき/羊文学
苦しい境遇を生き抜いた先に、必ず光がある
2021年02月17日
アイ/土岐麻子
どんなときでも暖かく寄り添ってくれる曲
2023年05月12日
運命の人/パーカーズ
パーカーズ 豊田賢一郎「大事な人との初心を思い出した時に記憶のピースになってくれたらと思います!」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る