• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『うたかたサマー』Lisa Halim
「ビーチパーティーの様な気分で結婚式を明るく楽しんでほしい」

2021年11月10日

2021年11月4日に「おすすめ最新曲3選 vol.90」で紹介したLisa Halimさんの新曲『うたかたサマー』。

癒されるような歌声と、穏やかな歌詞が共感を呼び、いろんな世代に元気と勇気を与えるシンガーソングライター。

最新曲『うたかたサマー』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをLisa Halimさんご本人から頂きました。

──『うたかたサマー』という曲に込めた想いを教えてください!
Lisa Halimさん:
夏の恋はまるで泡沫のように儚く消えてしまうけれど、忘れがたい恋は永遠に心の中に生きつづけている。そんな情熱的な一夏の恋を歌っています。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
Lisa Halimさん:
是非この歌で、ビーチパーティーの様な気分で結婚式を明るく楽しんでいただきたいです。 そして、この歌のように一夏の儚い恋ではなく、お二人の確かな愛で結ばれた絆を改めて感じていただけたら嬉しいです。
『うたかたサマー』Lisa Halimの試聴はこちらから
──Lisa Halimさんのオススメのウエディングソングを教えてください
Lisa Halimさん:
「Can't Help Falling in Love/Elvis Presley」です。 まるでプロポーズのような言葉を綴るこの歌は、とてもストレートで、女性なら誰でもこんなふうに愛されたい。そう思うでしょう。結婚式のファーストダンスにぴったりだと思います。
『Can't Help Falling in Love』/Elvis Presleyの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『うたかたサマー』Lisa Halim 歌詞

そういえばもう夏終わった
欲言えば more 夏 one time
聞こえてくる声 I miss you summer

かき氷 旗なびいて
グラスは汗をかいて
水も滴る ご機嫌なサーファー

All day 君とall night
遊んで 語り明かした
All day 終わらないで
真夏の恋は泡沫

『うたかたサマー』Lisa Halim
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
リゾートウェディング
“All day 君とall night 遊んで 語り明かした All day 忘れられない”
ギターの音色が印象的な夏らしさ全開のメロディーは、キラキラと輝く素敵な夏の恋を思い出させてくれるナンバー♪
リゾートウェディングにオススメ♪
リゾートウェディングのBGMにオススメです。夏に思入れのある新郎新婦様も多いと思います。是非あの夏の思い出をこの曲に乗せてみてはいかがでしょう?

Lisa Halimのプロフィール

Lisa Halim

サーフィンとビーチカルチャーを愛するシンガー・ソングライター。

アクティブライフスタイルブランド ROXYのアンバサダーとしても活動中。ナチュラルライフを謳歌する姿は同世代女性の憧れであり、歌声は癒しとなり、やさしく穏やかな歌詞は世代を超えて共感を呼び、元気と勇気を与えている。2021年、7ヶ月連続シングルリリースを経て、2022年1月にフルアルバムを発売予定。

『うたかたサマー』Lisa Halim 曲情報

で購入
2021/09/03 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2021年02月24日
ほんと/井上苑子
大切な人に大切だと伝えられることが幸せだということを伝えたかった
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2020年12月18日
ceremony/Awesome City Club
結婚をするという事は、長い人生の中で考えても最も幸せな出来事の1つ
2021年04月15日
結証/緑黄色社会
運命や絆といった形のないものをテーマに書いた曲
2021年07月19日
カタワレ/佐藤千亜妃
お互いを思い合う二人を祝福するような、前向きな曲

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年02月08日
重ね色/I Don't Like Mondays.
I Don't Like Mondays. YU「愛する人と2人の画用紙にこれから色を重ねて、2人だけの色を作り上げていって欲しいです。」
2023年01月23日
初めて恋をするように/THE BEAT GARDEN
THE BEAT GARDEN「初めて恋をするように隣にいるからこそ見える彼女を全肯定してあげる優しいラブソングに育ってくれたらと思っています。」
2023年01月05日
運命じゃない人/wacci
wacci「強い恋心を少し可愛く、面白く描くことで、新しいラブソングになればいいなと思っていました。」
2022年12月20日
ふたりのうた/CHIHIRO
CHIHIRO「ふたりの仲が温まるラブソングになれば嬉しいです。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
2022年03月23日
純白の花嫁/逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
2022年01月21日
君とつくる未来/ケツメイシ
「出会った二人が希望や夢を持って新しい未来を作っていくさまを想像して制作していた。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る