• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲100万回の「I love you」/Rake

結婚式の定番曲 スタンダード vol.7
100万回の「I love you」/Rake
「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

公開日:2022年7月21日
宮城県仙台市出身のしンガーソングライターRake。2011年「100万回の『I love you』」が250万ダウンロードを記録する大ヒット。この記事ではウェディングソングとしても定番となり現在でも新郎新婦さんに愛される『100万回の「I love you」』についてRakeさんご本人にインタビューしました。
幸せそうな2人のことも思い浮かべなから作ったのが『100万回の「I love you」』
ー『100万回の「I love you」』の制作秘話をお聞かせください
『100万回の「I love you」』は20歳の時に作った曲で誰かのことを好きになるとどうしようもないくらい毎日その人のことを思ったり、好きとかI love youの気持ち、言葉にしても伝えきれてない様な、そういう気持ちをラブソングにしたいと思って作った曲です。
その頃ストリートライブをやっててカップルの方たち2人が座って聞いてくれたりとかライブをしていたので幸せそうな2人のことも思い浮かべなから作ったのが『100万回の「I love you」』です。
ー『100万回の「I love you」』に込めた想いを教えてください
特に男は恥ずかしくてI love youとか言えないじゃないですか。だけど本当はいつも君のことをずっと想っているし、普段照れ臭くて言えないけど、ここぞという時には本当に100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだ、そんなストレートな想いを歌詞にしました。
僕が住んでいる宮城県の仙台駅の改札は、改札を越えてホームに降りていく相手のことをずっと目で追える造りになっているので、僕にとっては仙台駅を思い浮かべながら歌詞の中に情景を描き込んだりしています。
ー「100万回の「I love you」」は発売以来10年以上ウェディングソングの定番となっています。是非ご感想を教えてください
本当に多くの方から結婚式で使いましたとか、中にはプロポーズでこの曲を歌いましたって方もいて、多くの方の結婚式って人生の中の大事なタイミングなのでそういうところで使っていただけてるのはすごく嬉しいですし、新郎新婦の2人にとって幸せな響きになってくれれば嬉しいなと思うんですけど、結婚式に参加してる両家の皆さんだったり、お友達にとってその1日がハッピーなものになってくれてたらいいなと思います。
本当に皆さんたくさん結婚式で使っていただいてありがとうございます。
ー2011年に結婚式にサプライズ出演をされたそうですね。是非その時のことをお聞かせください
2011年にリリースしたんですが、その直後に東日本大震災があって僕も宮城県在住なので震災を経験したんですけど、その後とあるご夫婦の結婚式でサプライズで「100万回の「I love you」」を歌わせていただく機会があって、新郎新婦さんに喜んでいただけたんですけど、間奏でララララ〜♫ってみんなで歌えるようなフレーズがあってコロナが来る前だったので両家の方、参加してる同級生のみんなが新郎新婦おふたりのために歌ってくれてて僕はサプライズで参加したんですけど、僕にとっても生涯忘れられない結婚式になったなと思いますし、みんなでララララ〜♫って歌ったのできっと今も笑顔溢れる毎日をおふたりは送ってくれてると思ってます。
ー結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
アリシア・キーズの「If I Ain't Got You」という曲なんですが、「全てを欲しがる人もいたり、ダイヤモンドを欲しがる人もいるけど私が欲しいのはあなただけなの」というピュアな想いをアリシア・キーズが少しハスキーボイスでピアノを弾きながら歌い上げてるんですけどとてもシンプルな英語でメロディと歌声だけでもグッと来る、もし結婚式で流れたら涙せずにはいられないような感動的な曲です。
『If I Ain't Got You』の試聴はこちらから
ー最後に新郎新婦様へメッセージをお願いします
新郎新婦の皆さん、ご結婚おめでとうございます。皆さんのこれからの毎日がキラキラと笑顔溢れるハッピーな日々になることを願っております。
入場の時だったりケーキ入刀する時なんかに僕の「100万回の「I love you」」使っていただけたら嬉しいです。この度は本当におめでとうございます。
『100万回の「I love you」』の試聴はこちらから

スポンサーリンク

100万回の「I love you」/Rake 歌詞

「愛してる」の言葉じゃ 足りないくらいに君が好き
「愛してる」の言葉を 100万回君に送ろう

いつもどこにいたって 気にしてるのは一つだけ
君は笑ってますか それともちょっぴりブルー

100万回の「I love you」/Rake
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“愛してる」の言葉じゃ 足りないくらいに君が好き“
ストレートに愛を告白するアコースティックギターのオーガニックなサウンドが爽やかなナンバー♪
おすすめのシーンはお色直し入場
イントロから使えるので、明るく、幸せいっぱいのふたりを見せつけたいシーンのお色直し入場にオススメです。

Rake結婚式BGM人気曲

1
100万回の「I love you」
Rake
2
誓い
Rake
3
ただ会いたくて
Rake
4
フタリヒトツ
Rake

Rakeのプロフィール

Rake

宮城県仙台市出身のシンガーソングライター 1983年生まれ

2010年「Fly away」でデビュー。2011年「100万回の『I love you』」が250万ダウンロード を記録する大ヒット。ドラマ、映画、CM、数々のタイアップソングを手がける。全国ツアーや各 地のフェス等に出演。ライブパフォーマンスでも高い評価を得る。2015年8月に音楽活動の休 止。2019年にはSamurai Japan Projectと称し、赤い侍姿でキックスクーターだけを使って日本 縦断をしながらSNSで日本を全世界に発信。その活動はキックスクーターでの世界最長距離の旅としてギネス記録にも認定された。

2020年11月、音楽活動の再開を発表。2021年3月には自身も被災した東日本大震災から10年の想いを込めた「100年先のあなたへ」を発表。(河北新報社 3.11企画タイアップソング)現在はYouTube:Rake Official Music Channelをベースに活動中。

100万回の「I love you」/Rake 曲情報

で購入
2011/03/09 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年05月13日
「君に届け」(A Spring Breath ver.)/flumpool
出会った日から今までのお二人の成長もこの歌と共に感じて欲しい
2021年02月15日
Love Is Life/向井太一
愛こそすべて!と全身で愛を歌った曲
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2021年06月23日
ONLY ONE/SPiCYSOL
それでも、あなたがいればそれでいい。という、一つの愛の形
2022年02月02日
花束/ベリーグッドマン
何気ない日常にありがとうと愛してるがあったら僕らって幸せだよね
2023年05月04日
恋をしました。あなたに/上野優華
上野優華「真っ直ぐに誰かを愛する素晴らしさがこの曲で伝わったらいいなと思いながら歌っています。」

スポンサーリンク

定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
「ありったけのLove Song」ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
「渡月橋 〜君 想ふ〜」倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
「アンマー」かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年03月23日
「純白の花嫁」逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
「With」幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
「これからもよろしくな」ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
「それを愛と呼ぶなら」Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
「ラブソング」マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年07月17日
「アイラブ」マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
2024年07月05日
「ふたつのことば」MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2024年06月13日
「お寝み」澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
「present」THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る