• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『今夜のクリスマス』川崎鷹也
「“今日なら言えるよ” 特別な日に告白を決意した男性目線のラブソング」

2020年12月28日

2020年12月14日に「おすすめ最新曲5選 vol.44」で紹介した川崎鷹也さんの新曲『今夜のクリスマス』。

今年、TikTokで「魔法の絨毯」が総再生回数2億回を超えるほどの大ブレイクとなったシンガーソングライターの川崎鷹也さん。

そんな、今後の活躍に期待したい川崎鷹也さんの新曲『今夜のクリスマス』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを川崎鷹也さんご本人から頂きました。

──『今夜のクリスマス』という曲に込めた想いと結婚式を控えるおふたりへのメッセージをお願いします。
川崎鷹也さん:
この季節はクリスマスと相まってより一層、高揚感に包まれますね。何だか普段言えないようなことも言えそうな気がします。言葉にしないと伝わらない事がたくさんあります。伝えてください。届けてください。お互いに、理解し合ってください。何気ない日々や、何でもない毎日の中にこそ、幸せや大切なものがあると気付いてください。2人でしか感じられない楽しさや、2人でないと乗り越えられない試練を、2人で楽しめるように。そして愛せるように。ご結婚誠におめでとうございます。末永くお幸せに。
『今夜のクリスマス』川崎鷹也の試聴はこちらから
──川崎鷹也さんのオススメのウエディングソングを教えてください
川崎鷹也さん:
SMAPさんのSTAYです。
親友が大好きな曲で、歌詞の中に『永遠なんて言わないからさ、5.60年それだけでいい』こういった表現があり、とてもリアルで、それでいて健気で真っ直ぐで、2019年に結婚した自分にとって夫婦共にとても大切にしている曲です。
『STAY』SMAPの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『今夜のクリスマス』川崎鷹也 歌詞

今夜の雪はいつもよりも煌めいて
言えるはずもない言葉が出る気がする
はしゃぐ街のせいにして

この歌がクリスマスソングに
君にとっての思い出になるように
プレゼントなら僕はいらないよ
ほら笑って隣にいて ただ君に恋をしている

『今夜のクリスマス』川崎鷹也
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
普段言えない「好き」を伝える、クリスマスならではのラブソング。
今年、TikTokで「魔法の絨毯」が総再生回数約2億5千万回を超えるほどの大ブレイク!人気沸騰中の川崎鷹也の新曲。"ほら笑って隣にいて ただ君に恋をしている ただ君のことが好きだ"と、照れくさくて普段なかなか伝えられない「好き」の想いを伝えるクリスマスならではのラブソングです。
「キャンドルサービス」のシーンにおすすめ!
アコースティックで暖かみのあるメロディーがクリスマスウエディングにぴったり。おすすめのシーンはキャンドルサービスです。街のイルミネーションのように煌めくキャンドルの灯りをクリスマスを感じさせるこの曲でロマンティックに演出してみてはいかがですか?

川崎鷹也のプロフィール

川崎鷹也

1995年、栃木県生まれ。2018年、アルバム「I believe in you」でシンガーソングライターとして本格的に音楽活動開始。
一度聴いたら忘れられないハスキーな歌声と美しいビブラート、癖になるメロディーラインが魅力。

2020年8月、TikTokで「魔法の絨毯」が人気となり同曲を使った動画が 27,000本以上アップされトータルの再生回数は約2億5千万回となる(20年12月現在) Spotify「バイラルTop50」で約一ヶ月間1位をキープ。LINE MUSIC「アルバムトップ100」で2位にランクイン。 「魔法の絨毯」のMVは1200万回以上再生。

『今夜のクリスマス』川崎鷹也 曲情報

で購入
2020/11/28 配信リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年03月02日
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ
2020年12月18日
ceremony/Awesome City Club
結婚をするという事は、長い人生の中で考えても最も幸せな出来事の1つ
2023年05月04日
恋をしました。あなたに/上野優華
上野優華「真っ直ぐに誰かを愛する素晴らしさがこの曲で伝わったらいいなと思いながら歌っています。」
2022年12月20日
ふたりのうた/CHIHIRO
CHIHIRO「ふたりの仲が温まるラブソングになれば嬉しいです。」
2021年05月18日
まばたき/wacci
本当に小さな幸せを大事に積み重ねていくことが一番大切
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る