• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『真冬のハーモニー』中島美嘉 with 藤巻亮太
“これからの未来を話そうよ” 輝く未来に向かって今を大切に

2020年12月29日

2020年11月23日に「おすすめ最新曲3選 vol.41」で紹介した中島美嘉 with 藤巻亮太さんの新曲『真冬のハーモニー』。

この記事では、新曲『真冬のハーモニー』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを中島美嘉 with 藤巻亮太さんご本人から頂きました。

──まずは、『真冬のハーモニー』という曲に込めた想いを教えてください!
中島美嘉 with 藤巻亮太さん:
冬を舞台に、二人に訪れる暖かい未来を歌った曲です。空から降る美しい雪は儚く消えてしまうけれども、互いを想う暖かい気持ちは消えることはありません。たとえ、“冷たい風”が吹くことがあっても、きっと大丈夫です。
『真冬のハーモニー』中島美嘉 with 藤巻亮太の試聴はこちらから
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
中島美嘉 with 藤巻亮太さん:
お二人のハーモニーは、過ぎ去った時間に縛られることなく、輝ける未来を奏でていくことでしょう。そんな未来を心から祝福します。いつまでもお幸せに。

スポンサーリンク

『真冬のハーモニー』中島美嘉 with 藤巻亮太 歌詞

しんしんと雪が降り積もるから
あなたの温もりを体で感じたい
甘い言葉なんかささやくよりも
手のひらを重ねたり
瞳を見つめあったり
輝きを散りばめた未来を
あなたとゆきたい

どうして雪は空から降ったばかりの
綺麗な姿のままではいられないけれど
静かに舞って積もって汚れてしまって
それでも純白の魔法を胸にかけるよ
美しいものはいつも儚くて
消えてしまうけれど

永遠を想う心の中を
白く染めてゆくよ幻だとしても
嘘なんかじゃなくて届くはずさ
どれほどに恋しくて
訳もなく愛しくて
その想いが二人を結ぶよ
きっと永遠に

『真冬のハーモニー』中島美嘉 with 藤巻亮太
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
ふたりで未来を見据えて今を大事に生きていこうという願いが込められた1曲
デビュー20周年を迎える中島美嘉とミュージシャン・藤巻亮太の夢のコラボ。「雪の華」「粉雪」と冬の大ヒットソングを歌うふたりによるウィンターバラード。“遠い過去になんて戻れないから これからを話そうよ これからの未来を“という歌詞が輝ける未来を共に生きていくおふたりにぴったりです!
「新郎新婦退場」におすすめ!
バンドサウンドとストリングスの奏でる美しいメロディーが特徴のこの曲。おすすめのシーンは新郎新婦退場です。披露宴のフィナーレにゲストに向けて“輝ける未来“への誓いをこの曲にのせてみてはいかがでしょうか。

中島美嘉 with 藤巻亮太のプロフィール

中島美嘉 with 藤巻亮太

1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。1stアルバム「オオカミ青年」を発表以降も、2ndアルバム「日日是好日」、3rdアルバム「北極星」、レミオロメン時代の曲をセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースする。

2020年1月には、「ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED」のオープニング主題歌として書き下ろした新曲「Heroes」を配信限定リリース、11月には中島美嘉とのコラボ楽曲「真冬のハーモニー」が配信リリースされた。

地元・山梨県では自身が主催する野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI」を開催するなど精力的に活動を続けている。

『真冬のハーモニー』中島美嘉 with 藤巻亮太 曲情報

<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2021年03月30日
HORIZON/SOMETIME'S
前向きなメッセージを紡ぐ素敵な愛
2021年03月15日
誓いのうた/IZUMI SAKI
ふたりで足りないところは補って生きていこう
2021年10月22日
特別な日/下北姫菜
みなさんにとっての『特別な日』に聴いて欲しい
2020年10月16日
アイカタ/ベリーグッドマン
お前の隣は俺しか似合わない 俺の隣はお前しか似合わない
2020年11月18日
Letter/みきなつみ
「世界で一番幸せって誇れるふたりでずっといてね!」大好きな友人に向けて書いたハッピーなウエディングソング

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2022年11月14日
Two of Us feat. 林萌々子/go!go!vanillas
牧 達弥「男性が見栄や意地を張っていても全てを包み込んでくれるような女性をイメージしました。」
2022年11月03日
っていうか、ずっとね/ソナーポケット
ko-dai「人の心に残り続けてもらえるような音楽を僕らは発信したい。」
2022年10月21日
Bestie/有華
有華「いつも支えてくれている友達へ感謝の気持ちを伝えたくて描いた曲です。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
2022年03月23日
純白の花嫁/逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
2022年01月21日
君とつくる未来/ケツメイシ
「出会った二人が希望や夢を持って新しい未来を作っていくさまを想像して制作していた。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る