• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』HY
「永遠と続くこれからを表現している曲」

2021年7月29日

2021年7月14日に「おすすめ最新曲3選 vol.74」で紹介したHYさんの新曲『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』。

インディーズブームと沖縄音楽をブームに乗せたミクスチャーバンド。ラップとポップスを融合させ男女ヴォーカルのハーモニーの心地よさで大ヒットを連発したHYさん。

新曲『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』は、自身の代表曲とも言えるAM11:00を20年近くの時を経てDJ HASEBEのリミックスで復活させてくれました。

そんな、『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをHYのドラム名嘉俊さんご本人から頂きました。

──『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』という曲に込めた想いを教えてください!
名嘉俊(Dr.):
AM11:00は真っ直ぐな片想いの歌です。
曲名は僕が起きた時間をそのまま曲タイトルにしました。 夢で見た好きな人とのストーリーやその人と一緒にやりたいことを書いていきました。 ご結婚されるお二人も最初はどちらかが好きになるはず。
この曲を聴くたびに優しい気持ちになれたら嬉しいです。 「AM11:00(DJ HASEBE Sea of Love Remix)」は、夏をより感じさせるRemixとなっています。 そして、ループする音・リズムがとても心地よく、永遠と続くこれからを表現しているかのようで お勧めです!
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
名嘉俊(Dr.):
スケジュールが大変だと思いますが 音楽を通してお二人を応援しています。 弱音も言いあえて支えあえるお二人でいてくださいね。 いつまでもお幸せに!
『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』HYの試聴はこちらから
──HYさんのオススメのウエディングソングを教えてください
名嘉俊(Dr.):
ウルフルズさんの「バンザイ ~好きでよかった~」です。歌のはじまりから両手を空に伸ばしたくなります。 歌詞も歌メロもバンドサウンドも笑顔になれます。
サビのはじめの「Yeah 君を好きでよかった」の歌詞が 特に大好きでカラオケでも良く歌うのですが、その時は トータス松本さんになりきって歌っています。
これからも二人で一緒に歩んでいく力強さが感じられるので!
『バンザイ ~好きでよかった~』ウルフルズの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』HY 歌詞

「目を覚ましてよ」君の声が
僕を包み Yeah
窓を開けて そよ風が君の髪をなびく

部屋から出る 僕の腕を
つかみながら 君は
「もう少しだけ」「もう少しだけ」と
僕に君はつぶやく

この世界が闇に染まる前にこの思いを

『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』HY
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“君がそばにいるだけで 僕はまた進むことが出来て また新たな力を手に入れるんだ”
HYと言えばインディーズブームと沖縄音楽をブームに乗せたミクスチャーバンド。ラップとポップスを癒合させ男女ヴォーカルのハーモニーの心地よさで大ヒットを連発。このAM11:00は彼らの代表曲とも言える1曲。これが20年近くの時を経てDJ HASEBEのリミックスで復活。
おすすめのシーンは迎賓
沖縄発の彼ららしいシーブリーズを感じるアレンジ。夏のシーブリーズを感じられる会場で夏を全身に感じながら聞いて欲しいサマーチューンです。サマーウェディングにオススメです!!

HY結婚式BGM人気曲

1
いちばん近くに
HY
2
AM11:00
HY
3
未来
HY
4
ホワイトビーチ
HY

HYのプロフィール

HY

2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の「HY」は、彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena) の地名が由来。

2003年2ndアルバム『Street Story』をリリースすると、インディーズとしては史上初のオリコンチャート初登場&4週連続1位という偉業を達成し、ミリオンセラーに。以来、14枚のアルバムをリリースし、累計で600万枚に到達している。

彼らのもう一つの特徴として、シングルリリースを一切行わず、アルバムのみ発表で、トップヒッターアーティストになっている。2010年に第61回NHK紅白歌合戦に初出場。2012年10月スタートのNHK連続テレビ小説『純と愛』の主題歌に、「いちばん近くに」が、挿入歌に「二人で行こう」が抜擢され、第63回NHK紅白歌合戦に2回目の出場を果たした。

HYの最大の魅力は、LIVE。地元沖縄でのストリートライブには2万人が詰めかけ、大きな話題となる。これまで4度の全47都道府県を回るライブツアーや、全国アリーナツアーを敢行。2007年から海外ツアーもスタート。カナダ、アメリカ(NY、LA、テキサスなど)の主要8都市、台湾、韓国でも実施。ライブバンドとしても日本を代表するアーティストに。更に2011年には、HYとしては初の主催イベント『SKY Fes 2011』を開催。子どもたちに夢、希望を、そしてその想いは空=SKY を通じて繋がるんだ! という彼らの真っ直ぐな思いをコンセプトに、音楽、アート、伝統芸能を集めたFesを発案開催した。

また、アウトドア・ワークショップ“HeartY Village”は、その発展系としてスタートしたもの。自然にあるものや、不要になった日用品を使って、楽器作りのワークショップを開催している。『AM11:00』『366日』など、多数のヒットソングを産み出しているHY。2018年8月22日、自身初となるセルフカバーベストアルバム『STORY』をリリース、そのアルバムを引っさげた4度目となる47都道府県ホールTOURは、全会場SOLDOUTとなった。

2020年、結成20周年を迎えた彼らは“More Local , More Global”をテーマに地元での活動から県外そして近年は南米(ブラジル・ペルー)での公演も行う。2021年は地元うるま市初の観光大使となる。8月25日には初のサーフRemixアルバム 「HONEY meets ISLAND CAFE presents HY Ocean Blue Sound -The Surf Remixes-」をリリース予定。

◼︎ HY Official LINE ID:@hyline

『AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)』HY 曲情報

で購入
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年04月18日
LOVE/神はサイコロを振らない
単純明快且つ世界共通語のLOVE、愛
2022年02月23日
Open door/Ms.OOJA
嬉しいことも悲しいこともすべて繋がって、決して一人ではなかった
2021年09月28日
ありふれたラブソング/小林柊矢
複雑な表現はいらない。“ただ君を愛してる”それだけでいい。
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年01月06日
カレンダー/川崎鷹也
奥さんとの1年間の日々をぎゅっと一言にしたら「君は可憐」という言葉が浮かんできた
2022年02月02日
花束/ベリーグッドマン
何気ない日常にありがとうと愛してるがあったら僕らって幸せだよね

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る