• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『White Song』心之助
「家族や友人達への感謝をテーマに自分の結婚式で制作した曲」

2021年8月24日

音楽に心が救われた様に、自分も誰かのそれになりたいという思いから”心の助け”として活動するラッパーの心之助さん。

新曲『White Song』は、結婚式当日の新婦への想いや友人への感謝の気持ちを熱く歌ったウェディングソング

そんな、『White Song』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを心之助さんご本人から頂きました。

──『White Song』という曲に込めた想いを教えてください!
心之助さん:
自分の結婚式を想像しながら制作した楽曲です。 僕にとっての結婚式は「今まで支えてくれた人達に感謝を伝える式典」そう考えていたので、 当日のコンセプトと同じく"家族や友人達への感謝"をテーマに歌詞を書きました。 手紙を読むみたいに等身大で、とても真っ直ぐな曲になっています。 勿論僕らも入場時に使用しました♪
結婚式当日の心之助さん
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
心之助さん:
僕自身も2021年4月3日に結婚式を挙げました。 コロナ禍での結婚式との事で悩む事も多々ありましたが、やはりひとつ言える事はやって本当に良かったという事です。 大丈夫!ガチな家族や友達は理解してくれますし、本気で本心で微笑みかけてくれます。 一生に一度の特別な瞬間、僕もおふたりの幸せを願っています。最高な一日になりますように。
『White Song』心之助の試聴はこちらから
──心之助さんのオススメのウエディングソングを教えてください
心之助さん:
彼女と出会い「happy end」という曲が生まれ、プロポーズする時に「My Vision」という曲が生まれました。 自分の実体験を曲にしているので、どちらも胸張ってオススメできる楽曲になっています。 「俺と一緒になってくれ」もファンの方々によく使って頂いています♪ Wedding Song特集として"White Songs"というアルバムもリリースしているので、是非参考にして下さい。
『happy end』心之助の試聴はこちらから
『My Vision』心之助の試聴はこちらから
『俺と一緒になってくれ』心之助の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『White Song』心之助 歌詞

まずは今日は集まってくれた お前らにありがとうな
女ならば一度は夢見る花嫁さん その願いを叶えんのが俺
オーディエンスが証人さ 最高な仲間達

もう掴んだ手は離さない yeah.. この想いに嘘はない yeah..
(ハピネスがエンドレス)
今日から俺ら本当の家族になるんだ

今日の日のコンセプトは感謝 俺ら目立ちたいよりしたいんだオモテナシ
マジで感謝してるダチに声を掛けたよ 今の俺があんのはお前らのお陰だよ

『White Song』心之助
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“血の繋がりとかないお前と家族になれるのはそれは愛なんじゃないかな”
ファンの要望を叶えたWedding Song Albumに収録されている「White Song」。心之助さんの結婚式のために制作した、当日の新婦への想いや友人への感謝の気持ちを熱く歌ったウェディングソング
おすすめのシーンはプロフィールムービー
男性目線の歌詞なので、新郎様の紹介シーンにピッタリ。新郎様、新婦様と続くムービーをお考えのおふたりにオススメしたい1曲です。

心之助のプロフィール

心之助

江⼾時代天保から営む鰻屋に⽣まれた次男坊。⽗の影響でギターに触れ、詩を書く事が趣味という変わった幼少期を経て、いつしか⾃⼰表現の場所が⾳楽となった。
その存在に⾃分が救われてきた様に誰かのそれになりたい。その夢を持った時から本名の漢字を改め“⼼の助け”と書いて“⼼之助”を名乗る様になった。

2006年より東京で本格的に始動し、某グループのラッパーとして、Warner Musicより幾つかのSingleとAlbumをリリース。あだち充原作のアニメ「クロスゲーム」オープニング、北川景⼦主演ドラマ「筆談ホステス」エンディング等のタイアップを獲得。 ⾳源リリースのみならず「ハッピーMUSIC」「魁 ! ⾳楽番付」など様々な⾳楽番組への参加に加え、ファッション雑誌のモデルやラジオ番組にレギュラー出演、TBS系ドラマ「新参者」に役者としてGUEST出演するなどの経歴を持つ。2013年、某グループ解散後、4MC CREW “WAYZ”の⼀員として活動し、”世界の果てまでイッテQ”や”Sony Walkman CM”に出演、渋⾕にて⾏われたワンマンLIVEでは1000⼈近い動員を果たすなどマルチな動きを展開している。

2016年よりソロとして本格的に始動開始。2021年現在、⾃⾝ソロ名義でのYoutube累計再⽣回数は3000万回再⽣、各サブスク(Apple Music.LINE MUSIC等)にてストリーミング再⽣数は累計1億回を突破。Twitterにて⼼之助の歌詞をツイートする⽀持者も後を絶たない。⾃⾝の活動の他に、Paradox Live企画(悪漢奴等、倖⽥來未)楽曲の作詞を担当している。

『White Song』心之助 曲情報

で購入
2020/12/25 リリース
▼心之助オフィシャルグッズストアでもご購入できます
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年02月24日
ほんと/井上苑子
大切な人に大切だと伝えられることが幸せだということを伝えたかった
2022年12月08日
1分1秒/もさを。
もさを 。「家族や恋人と支え合うことの大切さを込めた歌になっています。」
2021年08月10日
恋文/佐藤嘉風
ひたむきに頑張っている一人の女性に恋をして、あふれる気持ちで書いたラブレター
2021年04月01日
幸せ日記/西田あい
心の中に大事なものさえあれば、強く生きていける。そんな想いを込めた
2022年05月17日
アイライキュー/ビッケブランカ
少し好意がある状況から本気で好きになっていく感覚
2021年02月15日
Love Is Life/向井太一
愛こそすべて!と全身で愛を歌った曲

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る