• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『初めて愛をくれた人』flumpool
「自分が知らない両親の苦労や影の涙、様々なことを僕は知らなかったから幸せにいられた」

2020年12月28日

2020年7月27日に「おすすめ最新曲5選 vol.44」で紹介したflumpoolさんの新曲『初めて愛をくれた人』。

4年ぶりとなるオリジナルアルバムに収録されているこの曲は、ボーカルの山村隆太さんが両親への感謝を綴った曲になっています。

そんな、今後の活躍に期待したいflumpoolさんの新曲『初めて愛をくれた人』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをflumpoolのヴォーカル山村隆太さんご本人から頂きました。

──『初めて愛をくれた人』という曲に込めた想いと結婚式を控えるおふたりへのメッセージをお願いします。
山村隆太さん:
ご結婚おめでとうございます。「初めて愛をくれた人」という曲は僕の両親に向けた歌です。親の懐の深さや、愛情の深さについて書きました。僕は両親に育ててもらう中で両親に愛されてとても幸せでした。しかし昨今のニュースを見ていると親が子供を傷つけることがよく目にとまります。酷い事件だなと思う反面、「親が子供を愛する」ということは、実は当たり前のことではないのかな、とも感じました。僕が知らない両親の苦労や影の涙、様々なことを僕は知らなかったから幸せにいられたんだなと思いました。そんな時に書こうと思った歌です。この歌を通して みなさまの想いがご両親に伝わることを心より願っております。
『初めて愛をくれた人』flumpoolの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『初めて愛をくれた人』flumpool 歌詞

いつからだろう? 「子供じゃない」なんてさ
口癖になるくらい言い張ってた

「ちゃんと食べてる?」 送られる世話焼きなメール
実はお守りにしてる

少しくらいは 僕に心配もさせて
いつも その笑顔でいられはしないだろう?

知らないんだ あなたの弱いとこ
僕のため 流してきた涙
その上に僕は今 立てているんだよ

遠い日の自転車 帰り道
柔らかな背中に話しかけてた
いつでもあなたはそっと笑っていた

『初めて愛をくれた人』
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
レタームービー
大人になって改めて気づく愛情の深さ。素直な言葉で綴られる両親への感謝の歌。
flumpoolの4年ぶりオリジナルアルバム『Real』に収録されているこの曲は、ボーカルの山村隆太さんがご両親への感謝を綴ったナンバー。幼かった頃の思い出といっしょに感謝の思いが込められた歌詞が心に染みる曲になっています。
「レタームービー」の演出におすすめ!
歌詞の内容としっとりと心温まるメロディーが結婚式で両親への感謝を伝えるシーンにぴったり。特にこの曲は歌詞をじっくり聞いてほしいので定番の「両親への手紙」をムービーで伝える演出「レタームービー」で使うのがおすすめです。

flumpool結婚式BGM人気曲

1
君に届け
flumpool
2
two of us
flumpool
3
大切なものは君以外に見当たらなくて
flumpool
4
見つめていたい
flumpool

flumpoolのプロフィール

flumpool

2007年1月、大阪にて結成。

2008年、DOWNLOADシングル「花になれ」でデビュー。同年に発売したデビューミニアルバム「Unreal」はオリコンアルバムウィークリーチャート初登場2位を獲得し、2009年10月にはデビュー僅か1年という早さで日本武道館2DAYS公演を開催、即日SOLD OUTを果たす。

これまでにアリーナ公演、地元大阪での野外公演、全国ホールツアーを重ね、台湾・シンガポール・香港など海外でも単独公演をいくどとなく開催。

2018年の約1年間は、山村隆太の歌唱時機能性発声障害の治療専念のため、活動を休止。

2019年1月に活動を再開。シングルをリリースし、全国ホールツアーを開催。大盛況のうちに全24公演を終え、完全復活を果たす。年末には地元大阪・大阪城ホールにて単独公演も行う。

2020年は、5月に約4年ぶりとなるニューアルバム「Real」を発売し、12月に新曲「大丈夫」をデジタルリリース。10月~2021年6月迄、デビュー以来10回目となる全国ホールツアーを実施中。12月25日には新曲「大丈夫」をデジタルリリース。

『初めて愛をくれた人』flumpool 曲情報

で購入
2020/05/20 配信リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年10月21日
とって/センチミリメンタル
大切な"誰か"と時には転びながらも手をとって生きていけたら
2021年07月19日
カタワレ/佐藤千亜妃
お互いを思い合う二人を祝福するような、前向きな曲
2023年03月06日
グッドラック/bokula.
bokula.えい「あなたが大切にしたいと思ってしまう時にきっとどこか共感性があるのではないかと考えています。」
2020年09月23日
今をください/関取花
ふたりで見つけたこの“今”を大切にして欲しい
2022年04月15日
Sweet Day/Da-iCE
本当の純愛を歌っている楽曲。誰かに愛を伝える時に是非
2017年04月19日
犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!/Official髭男dism
犬かキャットどっちが良いか、喧嘩をしているカップルの微笑ましい幸せな様子をテーマにしたとてもハッピーなラブソング

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る