• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『W/X/Y』Tani Yuuki
「愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ」

2021年6月18日

6月16日に「おすすめ最新曲5選 vol.70」で紹介したTani Yuukiさんの新曲『W/X/Y』。

昨年TikTokやYouTubeなどSNSから火がつき、10代を中心に人気のTani Yuukiさん。

最新曲『W/X/Y』は、男性と女性の染色体が掛け合わされた、というなんともロマンティックなタイトルが印象的です。

そんな、『W/X/Y』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをTani Yuukiさんご本人から頂きました。

──『W/X/Y』という曲に込めた想いを教えてください!
Tani Yuuki:
この「W/X/Y」という曲は、どこか似ているけど心も身体も全然違う男女のなにげない日常を描いた曲です。
昨今まだまだ思うように外出できない世の中が続いていますがどんな状況でも、なにをしていてもこの人とだったら乗り越えていける。愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ。 という想いを込めて書きました。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
Tani Yuuki:
どうか、皆様の日常が幸せで溢れますように。ご結婚おめでとうございます!
『W/X/Y』Tani Yuukiの試聴はこちらから
──Tani Yuukiさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
Tani Yuuki:
おすすめのウェディングソング、はAIさんの「Story」です。
母親が好きだったのもあってよく聞いていました。歌詞にある「1人じゃないから、キミが私を守るから強くなれる」友達や家族、恋人など大切な人にとってのこんな人でありたいなぁという想いも相まって選びました!
『Story』AIの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『W/X/Y』Tani Yuuki 歌詞

垂れ流したテレビの音
溜めてしまった洗濯物は今日こそ
晴れでもあえて外には出ないでいよう
映えないスナックとアルコールで乾杯をしよう

2人酸いも甘いも
噛み合わないとしても
お互い寄り添うように
少しずらしてみようよ
君がくれた太陽
月で隠れないよう
輝き弛まぬように歌うメロディ

戯れるSlowly flowing day
愛してるも通り越して
似た者同士こうして
年老いるまで笑っていたいね

『W/X/Y』Tani Yuuki
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“愛してるも通り越して似たもの同士こうして年老いるまで笑っていたいね”
タイトル「W/X/Y」は男女の染色体が掛け合わさったものを表しています。 細胞レベルの愛、互いになくてはならない存在だということを伝えてくれる歌詞にはキュンとしちゃいます。
おすすめのシーンは歓談
何気ない日常の戯れあう様子を歌ったナンバーなので、大切な人たちと過ごす歓談シーンにピッタリです

Tani Yuukiのプロフィール

Tani Yuuki

茅ヶ崎出身。TikTokやYouTubeを中心に2015年8月から活動スタート。中学生時代に祖父からもらったアコースティックギターをきかっけに音楽を始め、作詞作曲、編曲、サウンドメイクなどをすべて自身で行い、ギターのみならずピアノも弾きこなす。

2020年5月、投稿した楽曲「Myra」がTikTokやYouTubeでティーンの支持を集め、自身初の配信音源がノンタイアップ、ノンプロモーションにも関わらず大ヒット、累計1億ストリーミング再生を突破する。

その優しく切ない歌声と、恋愛に思い悩む日常を描いた歌詞が人気を集める新世代シンガーソングライター。

8月には初の東名阪ツアーが決定!

『Tani Yuuki Tour 2021 “Over The Time”』

8/13(金) 愛知:名古屋ElectricLadyLand
8/20(金) 大阪:梅田TRAD
8/22(日) 東京:渋谷WWWX

『W/X/Y』Tani Yuuki 曲情報

で購入
2021/05/26 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年03月06日
グッドラック/bokula.
bokula.えい「あなたが大切にしたいと思ってしまう時にきっとどこか共感性があるのではないかと考えています。」
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2021年10月21日
とって/センチミリメンタル
大切な"誰か"と時には転びながらも手をとって生きていけたら
2020年12月28日
初めて愛をくれた人/flumpool
自分が知らない両親の苦労や影の涙、様々なことを僕は知らなかったから幸せにいられた
2023年02月08日
重ね色/I Don't Like Mondays.
I Don't Like Mondays. YU「愛する人と2人の画用紙にこれから色を重ねて、2人だけの色を作り上げていって欲しいです。」
2022年03月29日
君にサチアレ /東京スカパラダイスオーケストラ
すべての人に贈る「今日が一番に幸せと毎日言えるように」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る