• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『あいのかたち with K』Tiara
「ふたりで築いてきた日々がどれだけ素晴らしい宝物なのかということをこの曲を通して感じて欲しい」

2020年12月15日

2020年7月27日に「おすすめ最新曲5選 vol.36」で紹介したTiaraさんの新曲『あいのかたち with K』。

「恋の伝道師」Tiaraの3年ぶりとなる新曲は韓国出身のシンガーKとコラボレーションしたミドルテンポのデュエットソングとなっています。

Tiaraさんの新曲『あいのかたち with K』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをTiaraのatagiさんご本人から頂きました。

──『あいのかたち with K』という曲に込めた想いと結婚式を控えるおふたりへのメッセージをお願いします。
Tiaraさん:
この曲は「変わりゆく愛の形」をテーマに描いた曲になります。恋人から夫婦になり、そして家族になって、、、。ずっと出会った頃のままの2人で要られたら素敵ですが、時間とともに役割や関係性は変化していくもの。ときに気持ちがすれ違ってしまうこともあるかと思います。そんなときに、これまで2人で築いてきた日々がどれだけ素晴らしい宝物なのかということを、この曲を通して改めて振り返るきっかけになれたら嬉しいです。
Kさん:
2人だからこそ生まれた曲だと思います。包み込むような優しさ、その中にある強さをTiaraさんの歌声から感じることができたコラボでした。色んな方の心に届くことを願います。
『あいのかたち with K』Tiaraの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『あいのかたち with K』Tiara 歌詞

いつからだろう 手を重ね合うことさえも
戸惑うようになったのは
どうしてだろう 誰より近くにいるのに
遠くに感じてしまう

もっと見つめて もっとキスして
あの頃のように 時間も忘れて
ただ素直に 求め合いたい

時と共に愛の形が Ah 変わってゆく

『あいのかたち with K』Tiara
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
愛の形が変わっても、変わらない2人の想いに気づかせてくれるラブソング
一緒に過ごす時間が増えていくほど出会った頃と変わっていくふたりの関係性、それでもお互いを想い合う気持ちは変わらないはず。“またもう一度恋をしようよ”想いを伝え合うことの大切さ、ふたりでいられることの幸せを改めて気づかせてくれるラブソングです。
「退場」のシーンにおすすめ!
TiaraさんとKさんの織りなす繊細で温かいハーモニーが披露宴のフィナーレを感動的に演出してくれます。

Tiaraのプロフィール

Tiara

静岡県浜松市生まれ。
幼少の頃から美術に傾倒し、学生時代は美術デザイン学科で描画三昧の生活を送るが、高校卒業後に単身上京した後次第にアートから音楽へと情熱が傾き、ヴォーカリストとしての修行を積む事となった。

自身のソロデビューを目指しながら、2004年からはバッキングコーラスとして経験を重ね、ケツメイシの「さくら」をはじめ数々の楽曲にコーラス参加。 そして2007年7月、当時ケツメイシプロデューサーであったYANAGIMAN氏プロデュースで、インディーズデビュー。 AEON「Yukata★Magic」CMタイアップ曲に起用された1stシングル「Magic☆」等をリリース。 2009年9月、シングル「さよならをキミに… feat. Spontania」でクラウンレコードよりメジャーデビュー。 FM・AM 計23局でヘビーローテーション曲に選ばれ、スマッシュロングヒット。 同曲は配信で累計100万DLを記録し、2009年の数々の新人賞を獲得した。 2010年1月には2ndシングル「キミがおしえてくれた事 feat. SEAMO」 3月には3rdシングル「Love is••• with KG/好きでいさせて」をリリース。 同年5月にリリースした1st アルバム「Message for you」では、オリコンアルバムチャートにてデイリーチャート6位、そしてオリコンウィークリーチャートでも初登場10 位にランクイン。その後も、WISE、MIHIRO〜マイロ〜、So’ Fly、K.J.、傳田真央、YUKA(moumoon)らとのコラボレーション曲を発表し、2011年9月にはデビューから2年の集大成ともいえる、初のコラボレーション&ラブソングアルバム「LOVERS 〜Tiara Collaborations Album〜」をリリース。 2012年7月には、初のカバーアルバム「Sweet Flavor 〜cover song collection〜」をリリース。 DEPAPEPEとナカムラヒロシ(i-dep)がプロデュースし、男性のラブソングをカバー。 2013年1月にリリースした4thアルバム「Emotion」では、Tiaraを含む12人のシンガーソングライター(広瀬香美、古内東子、岡本真夜、EPO、川嶋あい、熊木杏里、露崎春女、JYONGRI、平松愛理、川村結花、矢井田瞳)が楽曲を書き下ろし、話題に。 同年7月には、初のベストアルバム「Tiara BEST」をリリース。 デビューから4年間の集大成を飾る。 そして、2014年2月には、ラブソングカバーアルバム「Lady 〜Tiara Love Song Covers〜」「Girl 〜Tiara Love Song Covers〜」を2枚同時リリース。 往年の歌謡曲とTiaraと同世代の時代を継いだラブソングをカバーし話題に。 2014年9月、5枚目となるアルバム「Something Four」をリリース。 TEE とのデュエット曲「たったひとつの I Love You with TEE」では、自身の結婚発表後初のラブソングという事で注目を集め、配信チャート上位にランクイン。 2017年9月20日、Tiara が思い描く、様々な愛の形が詰まった、約3年ぶりのフルアルバム「あいすること」をリリース。 Tiara が紡ぎだす詞の世界感は、幅広い層の女性から支持を受け、“新世代の恋の伝道師”の呼び声も高まっている。 「嬉しいとき、悲しいとき、どんな時でも、皆さんの日常のすぐそばに、私の歌が寄り添っていられますように願っています」という彼女の思いとともに、その切なく透き通った歌声が、多くの女性の共感を呼び、世代を超えて響き渡っていく。

『あいのかたち with K』Tiara 曲情報

で購入
2020/10/07 配信開始
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年03月06日
グッドラック/bokula.
bokula.えい「あなたが大切にしたいと思ってしまう時にきっとどこか共感性があるのではないかと考えています。」
2021年04月01日
幸せ日記/西田あい
心の中に大事なものさえあれば、強く生きていける。そんな想いを込めた
2021年08月10日
恋文/佐藤嘉風
ひたむきに頑張っている一人の女性に恋をして、あふれる気持ちで書いたラブレター
2020年12月18日
ceremony/Awesome City Club
結婚をするという事は、長い人生の中で考えても最も幸せな出来事の1つ
2021年10月21日
とって/センチミリメンタル
大切な"誰か"と時には転びながらも手をとって生きていけたら
2023年05月04日
恋をしました。あなたに/上野優華
上野優華「真っ直ぐに誰かを愛する素晴らしさがこの曲で伝わったらいいなと思いながら歌っています。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る