• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『Vent』FIVE NEW OLD
「小さな幸せの積み重ねが、いつか何よりも大きな幸せになっている」

2020年12月11日

2020年7月20日に「おすすめ最新曲5選 vol.23」で紹介したFIVE NEW OLDさんの新曲『Vent』。

バンド結成10年にして初めて挑戦したという日本語詞も印象的な、フランス語で“風”という意味のタイトル通り爽やかでポップな一曲。

『Vent』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをFIVE NEW OLDのヴォーカルのHIROSHIさんご本人から頂きました。

──『Vent』という曲に込めた想いと結婚式を控えるおふたりへのメッセージをお願いします。
HIROSHIさん:
大切な人と一緒に過ごす日常。そこで生まれる小さな幸せの積み重ねが、いつか何よりも大きな幸せになっていると思います。喜びも悲しみも分かち合って、素敵な人生を共に歩んで行って下さい。
『Vent』FIVE NEW OLDの試聴はこちらから
──HIROSHIさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
HIROSHIさん:
僕が選ぶブライダルソングは「The Game Of Love (ft. Michelle Branch)/Santana」です。
翻訳すると『恋の駆け引き』といったところでしょうか。夫婦であり、どこか恋人の面影も残るそんな2人だといいなぁ…なんて思いを込めてこのナンバーを選びました。ボサノバの雰囲気がリゾート気分にもしてくれる大好きな一曲です。
『The Game Of Love (ft. Michelle Branch)』Santanaの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『Vent』FIVE NEW OLD 歌詞

Sha la la
風 走れば
心の隙間に吹き込む 喜びも 哀しみも
青の空へ 舞い上がれ

探し集めた
言葉の欠片
出鱈目なメロディで
日々を飾ろう

建前ばかりじゃ
息苦しいな
誰も気づかない音で
雨を降らそう

『Vent』
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
バルーンリリース
喜びも悲しみも分かち合い、人生を共に歩んでゆくおふたりに送るポップチューン。
フランス語で“風”という意味のタイトル通り爽やかでポップな1曲。
バンド結成10年にして初めて挑戦したという日本語詞も印象的です。
おすすめのシーンはバルーンリリース
“青の空へ 舞い上がれ”という歌詞がバルーンリリースにオススメ。カラフルなバルーンにおふたりの思いを乗せてゲストとともにリリースして下さい。

FIVE NEW OLDのプロフィール

FIVE NEW OLD

2010年兵庫県・神戸市にて結成。
「ONE MORE DRIP」(”日常にアロマオイルの様な彩りを”) をバンドコンセプトに、R&B/Black Music/Gospel/AOR/Alternative Rockなどの要素を昇華させたワールドスタンダードなポップサウンドを展開。

Vocal HIROSHIの歌唱力・英語力が高く評価されており、精度の高いサウンドメイクが幅広い層から支持を得ている。国内外のツアーバンドとの共演や有名フェスティバルにも出演。パンクバンドからキャリアスタートとした経歴を持っており、フロアを巻き込むライブパフォーマンスと高い演奏力で日本を始めアジア各国でファンベースを広げている。

2017年「BY YOUR SIDE EP」でメジャーデビュー。
これまでにフルアルバムを3枚リリース。
2019年5月:香港・台湾・中国・タイ・日本にて計10公演のアジアツアー行う。
2019年9月:全国14公演のワンマンツアーを実施。
EX THEATER ROPPONGIにて自身最大規模のワンマンライブを成功に収めている。

『Vent』FIVE NEW OLD 曲情報

で購入
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2023年07月20日
青梅/クリープハイプ
長谷川カオナシ「甘い梅酒のように、互いに優しく酔い続けられるような恋だったら素敵ですね。」
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
2021年10月12日
常緑/大橋ちっぽけ
幸せ一色の、純度100%のラブソング
2020年12月15日
あいのかたち with K/Tiara
ふたりで築いてきた日々がどれだけ素晴らしい宝物なのかということをこの曲を通して感じて欲しい
2022年03月02日
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る