• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲花束/ベリーグッドマン

結婚式のおすすめ最新曲
花束/ベリーグッドマン
何気ない日常にありがとうと愛してるがあったら僕らって幸せだよね

公開日:2022年2月2日
1月20日に「おすすめ最新曲3選 vol.101」で紹介したベリーグッドマンの新曲『花束』。 2019年のワンマンライブでRoverさんのソロ曲として披露された曲を音源化したウェディングソングです。 この記事では『花束』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをベリーグッドマンさんから頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ファンの方が「リリースしてください!」とか「結婚式で使いたい!」って言ってくれた
ーこの「花束」は2019年のツアーにてRoverさんのソロ曲として披露された曲ですが、改めて3人全員のヴォーカルで音源化された理由を教えてください。
ベリーグッドマン:
熱望してくれていたって言うと大袈裟ですが2019年のツアーで弾き語り披露して、ファンの方が「リリースしてください!」とか「結婚式で使いたい!」って言ってくれて。
ソロで作ったものを3人でブラッシュアップする楽しさも大変さも知っていたので、どうしようか迷いましたがMOCAの「これはめっちゃいい仕上がりになる!」の一言で決断しました。
待ってくれている人がいる=正解があるようなもの、だったので「良いもの」が出来るなら絶対やろうと思いました。
ー新郎新婦様は結婚式の曲選びの際は歌詞をとても気にされます。歌詞について教えてください。
ベリーグッドマン:
仲良くしていた先輩の実話をもとに書いた歌詞なんです。その人は普段すごく大人しくて寡黙なタイプの人でした。
ある飲み会でその先輩が「プロポーズしようと思ってて」と急に言った事で場が盛り上がり、僕や他の先輩方はテンションが上がって、「どうやってプロポーズするの?」みたいな感じで楽しんでいました。すると「花束を持ってする」の一言にみんなが感動に包まれたのです。腹を据えた決意が感じられて、男らしさも感じました。そこから僕が「曲つくらせてください!」と言い、この歌が出来ました。
普段は何気ない ありきたりな日常かも知れないけど、そこにある「いつも」にありがとうと愛してるがあったら「僕らって幸せだよね」というメッセージを入れました。
かっこいいブランド品とかインスタ映えするようなプレゼントはあげられなくても、君のことをほんとにじっくり想いながら束ねた花束が、世界で1番素敵なプレゼントかなと思います。
ーこの曲は「プロフィールムービー」のふたりの馴れ初めのシーンにオススメしたいと思っていますが、ベリーグッドマン様からオススメしたい結婚式のシーンやシチュエーションはございますか?
ベリーグッドマン:
プロフィールムービーめっちゃいいと思います!付け加えで言うと、お色直し入場やエンディングムービーにもオススメしたいです。新婦さんがとくに美しく輝くシーンに合わせて作った歌なので!
ーベリーグッドマンさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
ベリーグッドマン:
僕らの曲で「アイカタ」です
2人がここまで歩んできてそれを支えてくれたり、時には叱ってくれた仲間や友達、そしてやっぱり隣の人のお陰がある。決して結婚の歌ではないけど、お互いを尊重しあうような人間讃歌なので結婚式やムービーでぜひ使ってみてほしいです!
『アイカタ』ベリーグッドマンの試聴はこちらから
ー最後に新郎新婦さんへメッセージをお願いいたします!
ベリーグッドマン:
この度はご結婚ほんとにおめでとうございます!音楽ってほんとにその時の一瞬を思い出せる魔法です。その時の香りや、みんなの表情、街並みとか住んでいたマンションとか。2人でもっともっと音楽を聴いて、たくさんの思い出を記憶以上に残していってほしいなと思います。お二人の幸せを僕たちベリーグッドマンは応援します!

スポンサーリンク

花束/ベリーグッドマン 歌詞

いつもの帰り道 お腹を空かせて浮かぶ
君の優しい顔
何も言わずに いつも 僕のためにありがとう

これからは二人で 悩んだり泣いて怒って
ありのまま生きていこう
何も言わずに いつも 僕がそばにいるから

普段通り君と何気ない会話から
もっと 愛してるとかありがとうって言えたら
いいのにな

花束/ベリーグッドマン
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
“そっと手渡した花束 君のことを 大切に思って束ねた”
2019年のワンマンライブでRoverさんのソロ曲として披露された曲が音源化。この曲は恋人、家族などそばにいてくれる大切なひとへ贈られた1曲。花束を一緒に送りたくなるようなラブソングです。
おすすめのシーンはプロフィールムービー
ふたりの大切な思い出を形にしたプロフィールムービーや披露宴のクライマックスを演出するエンドロールムービーにおすすめ!ふたりの想いをゲストへ届けましょう♪

ベリーグッドマンおすすめの記事

ベリーグッドマンおすすめの記事をご紹介します。

ベリーグッドマンさんが記事内でもオススメしてくれた2020年リリースの「アイカタ」、そしてウェディングソング「それ以外の人生なんてありえないや」を紹介した記事です。この記事もベリーグッドマンさんからメッセージをもらっています

結婚式のおすすめ最新曲
アイカタ/ベリーグッドマン
「お前の隣は俺しか似合わない 俺の隣はお前しか似合わない」そう想いあえる人に出会えた幸せを詰め込んだ...
結婚式のおすすめ最新曲
それ以外の人生なんてありえないや/ベリーグッドマン
この曲は全ての愛し合う人たちへ贈るラブソングです。結婚式を延期、中止された方や思うように行えなかった...

ベリーグッドマンのプロフィール

ベリーグッドマン

Rover、MOCA、HiDEXからなる3人組ボーカルユニット。

彼らの代名詞と言える「パワーソング(応援歌)」は、10球団24名の選手の登場曲にも使われており、頑張る人の背中を押す、ストレートな歌詞はスポーツ選手だけでなく、学校や部活に励む学生をはじめ、仕事や家事に奮闘するファミリー層から共感を得ている。

2020年8月には自主レーベルを設立。移籍第1弾のフルアルバム『TEPPAN』に「アイカタ」が収録されており、MVには2019年M-1王者のミルクボーイが友情出演している。

花束/ベリーグッドマン 曲情報

で購入
2022/1/16 リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年08月12日
Bell/SPiCYSOL
KENNY「家族に会えるまでのセンチメンタルな感情と会えたときの安心感を込めてます」
2022年01月13日
You (Prod. SUGA of BTS)/ØMI
大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい
2022年05月17日
アイライキュー/ビッケブランカ
少し好意がある状況から本気で好きになっていく感覚
2022年03月18日
花束/家入レオ
隣にいてくれる幸せを深め積み重ねていける人生でありますように
2021年10月21日
とって/センチミリメンタル
大切な"誰か"と時には転びながらも手をとって生きていけたら
2017年04月19日
犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!/Official髭男dism
犬かキャットどっちが良いか、喧嘩をしているカップルの微笑ましい幸せな様子をテーマにしたとてもハッピーなラブソング

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2022年11月14日
Two of Us feat. 林萌々子/go!go!vanillas
牧 達弥「男性が見栄や意地を張っていても全てを包み込んでくれるような女性をイメージしました。」
2022年11月03日
っていうか、ずっとね/ソナーポケット
ko-dai「人の心に残り続けてもらえるような音楽を僕らは発信したい。」
2022年10月21日
Bestie/有華
有華「いつも支えてくれている友達へ感謝の気持ちを伝えたくて描いた曲です。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
2022年03月23日
純白の花嫁/逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
2022年01月21日
君とつくる未来/ケツメイシ
「出会った二人が希望や夢を持って新しい未来を作っていくさまを想像して制作していた。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る