• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『アイ』土岐麻子
「どんなときでも暖かく寄り添ってくれる曲」

2021年2月17日

2021年1月11日に「おすすめ最新曲5選 vol.48」で紹介した土岐麻子の新曲『アイ』。

この曲は今月リリースのニューアルバム「HOME TOWN ~Cover Songs~」に収録されている秦 基博のアイのカヴァー曲です。

アコースティックサウンドだった原曲をピアノをベースにした編成で心温まるようなミディアムバラードに仕上がっています。

“はじめからあなたを 探していたんだよ“と歌う究極のラブソング。ジャズ風のアレンジが大人な結婚式を演出したいおふたりにぴったりです。

そんな、『アイ』のカヴァーに込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをご本人から頂きました。

──『アイ』という曲にどんな想いを込めて書かれましたか?
土岐麻子:
昨年、家にいる日が続いてふと口ずさむなかにこの曲があり、いつのまにか私の暮らしのなかにあることに気付きました。
どんな天気のときも、どんな心模様のときも、非日常のような日常がやってきたときも、暖かく寄り添ってくれる曲だと感じたので歌うことにしました。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
土岐麻子:
結婚もまた日常ですね。たんたんと暮らしを共にするパートナーがいることは心強く、人生の贈り物だと思っています。
ご結婚おめでとうございます。いつまでもお幸せに!
『アイ』土岐麻子の試聴はこちらから
──土岐麻子さんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
土岐麻子:
THE STYLISTICS「You Make Me Feel Brand New」です。
「あなたは私を生まれ変わった気持ちにしてくれる」この曲の歌詞は究極のラブレターのようです。そんなふうに新しい気持ちや感謝の気持ちを毎日感じられたらいいなと思います。
『You Make Me Feel Brand New』The Stylistics(スタイリスティックス)の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『アイ』土岐麻子 歌詞

目に見えないから アイなんて信じない
そうやって自分をごまかしてきたんだよ

遠く 遠く ただ埋もれていた
でも 今 あなたに出会ってしまった

その手に触れて 心に触れて
ただの一秒が永遠よりながくなる 魔法みたい
あなたが泣いて そして笑って
ひとつ欠けたままの僕のハートが ほらじんわりふるえる

『アイ』土岐麻子
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
心温まるアレンジが大人っぽさを感じさせる究極のラブソング
アコースティックサウンドだった原曲をピアノをベースにウッドベース、ドラムの編成で心温まるようなミディアムバラードに仕上がっています。
“はじめからあなたを 探していたんだよ“”ただの1秒が 永遠よりながくなる“など愛の言葉が散りばめられた究極のラブソング。結婚式では定番の1曲です。
おすすめのシーンは送賓
ピアノをベースにウッドベースとドラムを加えた編成でジャズのようなテイストのあるアレンジになっています。大人な結婚式を演出したいおふたりにおすすめです。披露宴のフィナーレ後、ゲストを落ち着いた雰囲気で送り出しができます。

土岐麻子のプロフィール

土岐麻子

1976年東京生まれ/歌手

Cymbalsのリードボーカルとして、1997年にインディーズ、1999年にメジャーデビューを果たす。

2004年のバンド解散後、実父でジャズサックスプレイヤーの土岐英史氏を共同プロデューサーに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS ~土岐麻子ジャズを歌う~』をリリースし、ソロ始動。

本人出演/歌唱が話題となったユニクロTV-CMソング「How Beautiful」を始め、NISSAN「新型TEANA」TV-CMソング「Waltz for Debby」、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、「Gift ~あなたはマドンナ~」など、自身のリーダー作品のみならずCM音楽の歌唱や、数多くのアーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、“声のスペシャリスト”。

昨今は、V6・今井美樹・さかいゆう・原田知世・日向ハル(フィロソフィーのダンス)への詞提供の他、エッセイやコラム執筆など文筆家としても活躍中。

2021年2月17日に、カバーアルバム「HOME TOWN ~Cover Songs~」をリリース。

土岐麻子 リリース情報

で購入
2021/2/17 リリース
「アイ」収録
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年08月10日
恋文/佐藤嘉風
ひたむきに頑張っている一人の女性に恋をして、あふれる気持ちで書いたラブレター
2021年07月29日
AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)/HY
永遠と続くこれからを表現している曲
2021年04月01日
幸せ日記/西田あい
心の中に大事なものさえあれば、強く生きていける。そんな想いを込めた
2021年08月24日
White Song/心之助
家族や友人達への感謝をテーマに自分の結婚式で制作した曲
2022年03月29日
君にサチアレ /東京スカパラダイスオーケストラ
すべての人に贈る「今日が一番に幸せと毎日言えるように」
2021年06月24日
Sweet Home/Ms.OOJA
あんなに大きく見えた背中が小さく感じる時、今の私に何が出来るだろう

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る