• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『僕の横で眠るキミが』Ryuki
「出会えたことがあなたからの一番のプレゼントなんだという想いで作った曲」

2021年2月16日

2021年2月15日に「おすすめ最新曲5選 vol.53」で紹介したRyukiの新曲『僕の横で眠るキミが』。

好きな人への不安と好きな想いを歌詞とメロディーで巧みに表現した心揺さぶられる1曲です。

特にサビの“君と出会えた それが僕の人生の中で 一番の君からのプレゼントなんだろう“という歌詞に合わせて一気に転調して盛り上がるメロディーは必聴です。

そんな、『僕の横で眠るキミが』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを頂きました。

──『僕の横で眠るキミが』という曲にどんな想いを込めて書かれましたか?
Ryuki:
「僕の横で眠るキミが」は、恋人に限らず家族、友人、ペットや、大切なモノまで、多くの時間を過ごすことで様々な出来事があったかもしれないけど、出会えたことに感謝。そして出会えたことがあなたからの1番のプレゼントなんだという思いで作った曲です。距離が近くなったり、同じ時間を過ごすことが多くなると、どうしても見る場所が変わってしまいがちで、嫌なところがよく目についてしまいます。それでも、良いところもたくさん見つめて欲しい。そんな思いも込められています。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
Ryuki:
ご結婚おめでとうございます。
お二人がいくつになっても、手を取り合って笑い合って、「こんなこともあったね。」と、そんな幸せな時間が流れますように。
『僕の横で眠るキミが』Ryukiの試聴はこちらから
──Ryukiさんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
Ryuki:
清水翔太さんの「花束の代わりにメロディーを」です。
素直な気持ちを声に出して伝えることは思っている以上に簡単じゃなくてどうしても、思っていることと外れてしまったりするモノだと思います。だからそんなときこの歌は相手が気づかないように思いも伝えられる、改めて言いたい時にも音楽に乗せて伝えることができる。そんな俺からしたらちょっとずるい楽曲なんです。
『花束のかわりにメロディーを』清水翔太の試聴はこちらから

スポンサーリンク

『僕の横で眠るキミが』Ryuki 歌詞

名前を呼んで なんでもないよって
こんな会話も いつまで出来るだろう
いつもはそっけないふりしちゃうけど
本当は嫉妬だってしてるし

I 君が泣きそうな夜は
側にずっと居たいのに 抱きしめたいのに
短い髪 変なしぐさ あの寝顔だって
ずっとずっと側に居て欲しいんだ

僕の横で眠る 君の寝顔が
泣きたいほど 愛しすぎて
君と出会えた それが僕の人生の中で
一番の君からのきっとプレゼントなんだろう

『僕の横で眠るキミが』Ryuki
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
ロマンティックな世界観が結婚式にオススメの1曲
君と出会えた それが僕の人生の中で 一番の君からのきっとプレゼントなんだろう”
恋人への不満や心が離れてしまうのではないか?という不安を感じながらも、好きな人への溢れる想いを歌った1曲。特に、イントロやAメロでは“不安な気持ち“、サビでは“溢れる想い“というように歌詞とともに転調するメロディーがロマンティックな1曲です。
おすすめのシーンはキャンドルサービス
転調を巧みに使った心揺さぶるメロディーとRyukiの胸に迫るような歌声が、暗転した披露宴会場のキャンドルの灯りの中を歩くおふたりをロマンティックに演出してくれます。

Ryukiのプロフィール

Ryuki

Ryuki(リュウキ)。現役大学生20歳。
作詞・作曲を自身で手掛ける北海道出身のアーティスト。

2020年10月、初めて作詞作曲を手掛けた楽曲である”僕の横で眠るキミが”が収録されている「僕の横で眠るキミが EP」を初リリース。
バイラルチャート最高順位5位を獲得し、初リリースにもかかわらずストリーミング累計再生回数は300万再生を超え、その柔らかくも芯のある歌声とまっすぐでありながら繊細なリリックはSNSを中心に話題に。

『僕の横で眠るキミが』Ryuki 曲情報

で購入
2020/10/12 配信リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年02月24日
一生のお願い/OKOJO
平凡な日々の中にも幸せを見つけられるんじゃないかな
2021年07月19日
カタワレ/佐藤千亜妃
お互いを思い合う二人を祝福するような、前向きな曲
2021年07月29日
AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)/HY
永遠と続くこれからを表現している曲
2022年04月15日
Sweet Day/Da-iCE
本当の純愛を歌っている楽曲。誰かに愛を伝える時に是非
2023年05月10日
東京ブレーメン/FLOW
FLOW「この先も終わらない旅を続けていこうという想いを込めた曲です。」
2021年02月17日
アイ/土岐麻子
どんなときでも暖かく寄り添ってくれる曲

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る