実際に使用したカップル
118
結婚式で使用された曲数
4
Aerosmith
結婚式人気曲
1
実際に結婚式で使用した新郎新婦の組数

結婚式の曲・BGM
Aerosmith人気曲ランキング

1
<
アーティストランキングTOP50へ戻る
シェア

Aerosmith
をご覧になったあなたにオススメ

FireHouse
FireHouse
George Benson(ジョージ・ベンソン)
George Benson(ジョージ・ベンソン)
Simple Plan
Simple Plan

スポンサーリンク

Aerosmith 人気BGM 1位〜4位
タイトル ベストシーン
1I Don't Want To Miss A Thing送賓
2Walk This Wayフォトラウンド
3Jadedお色直し退場
4Just Push Play歓談
上位3曲の楽曲について
ランキング1位『I Don't Want To Miss A Thing』は人気曲総合ランキングで101位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング2位『Walk This Way』は人気曲総合ランキングで1744位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング3位『Jaded』は人気曲総合ランキングで3720位
1980年代生まれの新郎、1990年代生まれの新婦に多く選曲されています。

Aerosmithのプロフィール


1973年、当時は珍しかったアメリカ東海岸出身のハードロック・バンドとしてデビュー。メンバーの脱退・一時離脱などを経た今も、オリジナルメンバーで活動している。2001年には「ロックの殿堂」入りを果たしており、第2回「MTV アイコン・アワード」にも選ばれている。これまでに「グラミー賞」4回、「ビルボード・ミュージック・アワード」4回、「アメリカン・ミュージック・アワード」6回、「MTV Video Music Awards」10回などを獲得している。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」においては第59位にランクインされている。スティーヴン・タイラーとジョー・ペリーのソングライティング・コンビは“トキシック・ツインズ”(The Toxic Twins)とも呼ばれ、米国作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)からポップ・ミュージックを形成し多大な影響を与えたパイオニア的存在に贈られる「ファウンダーズ・アワード」が受賞されており、ナショナル・アカデミー・オブ・ポピュラー・ミュージック(NAPM)設立による「ソングライターの殿堂」入りもしている。

日本では、1970年代後半からクイーン、キッスとともに“3大バンド”の1つとして人気を博し1977年に初来日している。1998年には海外アーティスト初となる4大ドームツアーを敢行した。

トータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われている。

・Official Aerosmith Website(英語)

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
▼ 結婚式BGM選曲のコツを詳しく知りたいあなたに
結婚式BGM選びのヒントを読む
曲の選び方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
2881 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
5692 View
2020/01/17オススメ
インスタ女子に大人気♡結婚式で使いたい、かわいい曲まとめ
3615 View
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ