実際に使用したカップル
172
結婚式で使用された曲数
5
一青窈
結婚式人気曲
1

スポンサーリンク

実際に結婚式で使用した新郎新婦の組数

結婚式の曲・BGM
一青窈人気曲ランキング

1
<
アーティストランキングTOP50へ戻る

スポンサーリンク

シェア

一青窈
をご覧になったあなたにオススメ

Spangle call Lilli line
Spangle call Lilli line
倍賞千恵子
倍賞千恵子
Organs cafe
Organs cafe
一青窈 人気BGM 1位〜5位
タイトル ベストシーン
1ハナミズキ両親への手紙
2ハナミズキ(オルゴールVer.)両親への手紙
3影踏み両親への花束
4アリガ十々両親への手紙
5つないで手新婦中座
一青窈のランキング上位3曲の楽曲について
一青窈のランキング1位『ハナミズキ』は人気曲総合ランキングで90位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
一青窈のランキング2位『ハナミズキ(オルゴールVer.)』は人気曲総合ランキングで332位
1990年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
一青窈のランキング3位『影踏み』は人気曲総合ランキングで2630位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。

一青窈のプロフィール


一青 窈(ひとと よう)は、女性歌手・作詞家・俳優。

台湾で生まれ、幼稚園卒園後に父を台湾に残し、母・姉と日本で生活することとなる。

半年の浪人期間を経て、AO入試で慶應義塾大学環境情報学部に入学。慶應義塾広告学研究会、ジャズ研究会、K.O.E.(アカペラサークル)に所属し、ストリートライブを行うなどした。K.O.E.で現ゴスペラーズの北山陽一と出合い、自作の詩を見せたところ「お前の詩は面白い。FAXしてくれたらいくらでも曲を付けるから歌え」と提案され、以降自分の詩で歌うこととなった。

その後、福祉イベントで歌っているところをスカウトされ、2002年に「もらい泣き」でデビュー。同曲がヒットし、ファーストアルバム『月天心』で大ブレイク。数々の音楽賞や新人賞を受賞する。2003年、第54回NHK紅白歌合戦に初出場。2004年、「ハナミズキ」が大ヒット。映画『珈琲時光』主演で女優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2006年、初のベストアルバムを発表。

「ハナミズキ」は賛否あるものの、結婚式での定番ソングとして定着している。

・一青窈 公式サイト

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2021.01.29
「ありがとう」 piano ver.
いきものがかり
>
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
▼ 結婚式BGM選曲のコツを詳しく知りたいあなたに
結婚式BGM選びのヒントを読む
曲の選び方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/08/21オススメ
結婚式でカヴァー曲を使いたいあなたへ。キナ・グラニスを知っていますか?
940 View
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
4561 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
8076 View
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ