実際に使用したカップル
83
結婚式で使用された曲数
5
東京事変
結婚式人気曲
1

スポンサーリンク

実際に結婚式で使用した新郎新婦の組数

結婚式の曲・BGM
東京事変人気曲ランキング

1
<
アーティストランキングTOP50へ戻る

スポンサーリンク

シェア

東京事変
をご覧になったあなたにオススメ

元気ロケッツ
元気ロケッツ
比花知春
比花知春
Tiara
Tiara
東京事変 人気BGM 1位〜5位
タイトル ベストシーン
1女の子は誰でも新婦中座
2キラーチューン新婦中座
3透明人間迎賓
4閃光少女お色直し入場
5群青日和歓談
東京事変のランキング上位3曲の楽曲について
東京事変のランキング1位『女の子は誰でも』は人気曲総合ランキングで196位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
東京事変のランキング2位『キラーチューン』は人気曲総合ランキングで712位
1980年代生まれの新郎、1990年代生まれの新婦に多く選曲されています。
東京事変のランキング3位『透明人間』は人気曲総合ランキングで2801位
1990年代生まれの新郎、1990年代生まれの新婦に多く選曲されています。

東京事変のプロフィール


2003年当時、引退するのを止めたものの音楽活動の継続にモチベーションを見出せなかった椎名林檎が、「メンバーたちのために書き下ろすつもりで曲を書けば意欲が湧くのではないか」と考えて結成。

2003年7月18日、新宿ロフトで行われたJIGHEADレコ発ライブに東京事変として初めて出演。

2004年5月30日、椎名がバンド「東京事変」として活動していくことを宣言、同年7月24日には「0724YAMABIKARI」にて、宣言後初のイベントでの登場となった。その後、フジ・ロック・フェスティバルを含むいくつかのライブ参加を経て、9月8日に東芝EMIからシングル『群青日和』でデビューを果たす。続いて10月には2枚目のシングル『遭難』、11月には1作目のアルバム『教育』、12月にはミュージック・ビデオ集『tokyo incidents vol.1』を、4ヶ月連続で発売した。

2012年1月11日、解散を発表した。椎名本人による解散声明文に「事変は来る閏日解散致します」とあり、解散日は2012年2月29日に決定した。

・東京事変公式サイト

東京事変の楽曲に関するキーワード

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2021.01.29
「ありがとう」 piano ver.
いきものがかり
>
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
▼ 結婚式BGM選曲のコツを詳しく知りたいあなたに
結婚式BGM選びのヒントを読む
曲の選び方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/08/21オススメ
結婚式でカヴァー曲を使いたいあなたへ。キナ・グラニスを知っていますか?
1217 View
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
4891 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
8620 View
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ