• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 結婚式人気アーティストランキング
  • 邦楽男性アーティスト
  • 邦楽女性アーティスト
  • 洋楽男性アーティスト
  • 洋楽女性アーティスト
Maia Hirasawa結婚式人気曲ランキング

スポンサーリンク

Maia Hirasawa

Maia Hirasawa

結婚式人気アーティストランキング109
👫実際に使用したカップル139
💿結婚式で使用された曲数4
父親が日本人で母親がスウェーデン人のハーフ。スウェーデン王国ストックホルム県ソーレントゥーナ市で生まれたが、大半をヨーテボリで過ごしている。2011年(平成23年)時点で祖父は長崎県に在住している。 10歳でクラシカル・ピアノを始め、15歳でクワイアーに入団。21歳の頃から自身で作詞作曲を始め、やがて、アニカ・ノリーンが主催するバンド「ハロー・セーフライド」にバックアップシンガーとして参加した。 2007年初めからソロ活動を始め、1stシングル "And I Found This Boy" がスウェーデン国内のラジオ局でヘヴィー・ローテーションされた。2ndシングル "Gothenburg"の発表後、夏季にはスウェーデン国内ツアーを行い、Allsång på Skansen、Hultsfred Festival、Peace & Love、Arvika Festival などの音楽フェスティバルにも参加した。 3月9日、新曲 "Boom!" を提供したJR九州「祝!九州キャンペーン」のCMが放送開始された。これを機に3月17日にスウェーデンに帰国することにしたため、帰国前に仙台の友達に会いに行こうと3月11日に東京駅に向かっていたところ、池袋駅にて東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生し、東京に足止めされた。3月14日、震災の救援に役立ててもらおうと、収益の全てを日本赤十字に寄付するとした曲 "FRAGILE" を発表。東日本の鉄道網が被災したため、仙台に行くことが出来ないまま帰国した(日本ツアーのため5月に再来日した際、仙台の友人との再会を果たした)。 ・Maia Hirasawa公式サイト

スポンサーリンク

公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル