Norah Jones
をご覧になったあなたにオススメ

MØ
Katrina Stone
Katrina Stone
Debra Laws(デブラ・ローズ)
Debra Laws(デブラ・ローズ)

スポンサーリンク

Norah Jones 人気BGM 1位〜9位
タイトル ベストシーン
1Don't Know Why迎賓
2Sunrise迎賓
3What Am I To You両親への手紙
4Creepin' inお色直し退場
5Turn Me Onお色直し入場
6Those Sweet Words迎賓
7Everybody Needs A Best Friend迎賓
8Bull Riderお色直し退場
9Be Here To Love Meお色直し退場
上位3曲の楽曲について
ランキング1位『Don't Know Why』は人気曲総合ランキングで1589位
1980年代生まれの新郎、1990年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング2位『Sunrise』は人気曲総合ランキングで1641位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング3位『What Am I To You』は人気曲総合ランキングで1745位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。

Norah Jonesのプロフィール


父はインドで最も有名な音楽家のひとりでビートルズにも影響を与えたシタール奏者ラヴィ・シャンカル、異母妹はイギリス人シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカル。

ジャズのスタイルを取りながら、ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなど、アメリカのポピュラーミュージックの要素を採り入れたデビュー・アルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)が全世界で1800万枚を売り上げ(累計で2300万枚を突破)、グラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し、8冠を獲得。ビルボードのコンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで143週連続1位(2002年3月16日付〜2004年12月4日付)を記録するなどの記録を残した。2004年2月リリースのアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』は、発売後5日目にミリオンセラーとなった。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第77位。

ジャズに属するが、米国伝統の様々な音楽を取り入れてアレンジ。シンプルで覚えやすいメロディという評価や、心の奥にやさしくタッチする歌声という評価もある。癒しの効果が絶大という声や、公式サイトによれば、「キャロル・キング、ジョニ・ミッチェルの系譜を継ぐ、和み系シンガーソングライター」という触れ込みとなっているが、実際キャロルはジャズ・シンガーではない。ジョニはジャズに接近することもあるが、やはりジャズ・シンガーとはいえない。プロデューサーのアリフ・マーディンも、「ノラ・ジョーンズの音楽が属するジャンルを特定するのは難しい」と語っている。

・NORAH JONES - ノラ・ジョーンズ日本公式サイト

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
▼ 結婚式BGM選曲のコツを詳しく知りたいあなたに
結婚式BGM選びのヒントを読む
曲の選び方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
2812 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
5591 View
2020/01/17オススメ
インスタ女子に大人気♡結婚式で使いたい、かわいい曲まとめ
3573 View
前のページ
シーン一覧
トップ