人気アーティストランキング
9
実際に使用した
カップル
1014
結婚式で
使用された曲数
26
アーティストランキングTOP50へ戻る
Superfly
結婚式人気曲
シェア
2
輝く月のように
Superfly
>
実際に使用したカップル
218
閲覧数57,173
オススメ シーン送賓
歌詞・視聴
>
3
やさしい気持ちで
Superfly
>
実際に使用したカップル
57
閲覧数17,651
オススメ シーン送賓
歌詞・視聴
>
4
愛と感謝
Superfly
>
実際に使用したカップル
28
閲覧数12,949
オススメ シーン送賓
歌詞・視聴
>
5
Beautiful
Superfly
>
実際に使用したカップル
24
閲覧数9,497
オススメ シーンケーキ入刀
歌詞・視聴
>
7
On Your Side
Superfly
>
実際に使用したカップル
9
閲覧数11,076
オススメ シーンお色直し入場
歌詞・視聴
>
8
Hi-Five
Superfly
>
実際に使用したカップル
8
閲覧数3,387
オススメ シーン乾杯
歌詞・視聴
>
9
Starting Over
Superfly
>
実際に使用したカップル
6
閲覧数5,019
オススメ シーン送賓
歌詞・視聴
>
10

結婚式の曲・BGM
Superfly人気曲ランキング

アーティストランキングTOP50へ戻る

Superflyをご覧になったあなたにオススメ

のあのわ
のあのわ
有里知花
有里知花
SAKURA
SAKURA
オススメのアーティストをもっと見る
>

スポンサーリンク

Superfly 人気BGM 1位〜10位
タイトル ベストシーン
1愛をこめて花束を両親への花束
2輝く月のように送賓
3やさしい気持ちで送賓
4愛と感謝送賓
5Beautifulケーキ入刀
6My Best Of My Lifeお色直し退場
7On Your Sideお色直し入場
8Hi-Five乾杯
9Starting Over送賓
10愛に抱かれて両親への花束
上位3曲の楽曲について
ランキング1位『愛をこめて花束を』は人気曲総合ランキングで7位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング2位『輝く月のように』は人気曲総合ランキングで53位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。
ランキング3位『やさしい気持ちで』は人気曲総合ランキングで190位
1980年代生まれの新郎、1980年代生まれの新婦に多く選曲されています。

<WiiiiiM編集部が分析>
Superfly 結婚式BGMオススメポイント


ウィームでの結婚式人気曲は『愛をこめて花束を』が1位、そして『輝く月のように』が2位となっていて、全25曲が新郎新婦に実際使用された実績があります。

1位『愛をこめて花束を』はその曲名の通り、“両親への花束贈呈”という結婚披露宴の中でも感謝を伝える大切なシーンに定番曲として圧倒的な人気を誇っています。

“愛をこめて花束を 大袈裟だけど受け取って 理由なんて訊かないでよね”
と、大切な人への感謝を花束に託した曲です。歌詞、そして、その楽曲の持つドラマティックなメロディも結婚式の終盤の両親への花束贈呈のシーンを盛り上げてくれると思います。そして、人気の理由の1つでもある越智志帆さんが持つ圧倒的なヴォーカルがクライマックスを感動的に彩ってくれます。

2位『輝く月のように』はウィームのデータでは主に“送賓”シーンでの使用するのが一番人気なのですが、“両親への花束贈呈”での使用も1位の『愛をこめて花束を』同様に人気となっています。
“どれくらい感謝したって足りないから”
“愛を知って輝き出すんだ”
など、大切な人への感謝が綴られています。パートナーに対してのメッセージとして、あるいは大切な両親へのメッセージとして様々な人に届けられると思います。

ウィームとしてオススメの結婚式BGMは6位『My Best Of My Life』と13位の『Eyes On Me』はどちらも歌詞の世界観がふたりの出会いとその意味を見つめ、讃える素晴らしいメッセージが並んでいます。そしてここ(結婚式)から始まることを祝福してくれています。
歌詞の世界観をぜひチェックしてみてください。

そして、まだ新しい曲なので、実際の披露宴で流されている回数は多くはないですが、昨年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌になった『フレア』もオススメです。優しく包み込んでくれるような歌声とサウンドは聞いているととても温かい気持ちになれます。
朝ドラで幅広い世代に認知されているので、「聞いたことがある」と年配ゲストも喜んでくれる楽曲なので、オススメです。

公開日2020.4.22 更新日2020.5.1

Superflyのプロフィール


当初はボーカルの越智志帆とギターの多保孝一による音楽ユニットでしが、多保がコンポーザーおよびアレンジャーの仕事に専念するために表舞台から退いたことから、越智のソロプロジェクトとなった。

ユニット名はカーティス・メイフィールドの「Superfly」という曲を歌う映像に、多保が高校時代にテレビで見て衝撃を受けたことに由来し、越智が加入する前からすでに決まっていた。

2007年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。

デビュー当初からライブパフォーマンスへの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年ライブに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。

2015年『Beautiful』でNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。

2019年にはNHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌『フレア』を書き下ろし、3年連続4度目のNHK紅白歌合戦に出場し、同曲を披露。
幅広い層の人気を得る。

シンガーソングライターとしてオリジナリティ溢れる音楽性、圧倒的なボーカルとライブパフォーマンスに定評があり、いまもなお表現の幅を広げているアーティスト。

・Superflyオフィシャルサイト

スポンサーリンク

その他のアーティストから探す
邦楽アーティスト
>
洋楽アーティスト
>
MAGAZINE MAGAZINE
結婚式BGM選びのヒントを読む
選曲の仕方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/01/23
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
2387 View
2020/01/22
30代にオススメな結婚式の曲特集
5034 View
2020/01/17
インスタ女子に大人気♡結婚式で使いたい、かわいい曲まとめ
3199 View
記事をもっと見る
>
カテゴリーから曲を探す
SCENE
シーン
GENRE
ジャンル
DRESS
ドレス
AGE
年代
ARTIST
アーティスト
NEW SONG
最新曲
前のページ
シーン一覧
トップ