結婚の選曲体験談【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚をされる新郎新婦の皆様のために♡
結婚の準備のための先輩からの選曲アドバイスが満載

結婚式で使用したボカロ曲

2016年7月21日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『シューティングスター』天月-あまつき-
りいめろ
  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
私と旦那は二人ともアニメやゲーム、ボカロ(ボーカロイド)が好きで結婚式に最低でも1回はボカロ曲を入れたいとのことで伊藤歌詞太郎さんが歌ってみたでUPしている「シューティングスター」を新郎新婦紹介の際に流す映像のBGMに使用しました。 幼少期から結婚までの写真を使用するためいろいろな曲を探して辿り着いたぴったりの曲だと思っています。
歌詞がステキで♡
この曲の歌詞にとても心を打たれ2人で聞いた時は即決でした(笑) 特に二人で気に入った歌詞があり、
「大抵の人生は 交わることはない 別軌道を漂う衛星みたいに 僕らが巡り会えたことは奇跡なんかじゃない 互いに引き合う力で生まれた必然 」
ここだけ聞くとちょっとキザだなあなんて思ってしまうのですがその前後の歌詞があることでとても深くいい意味だなと思いました。(笑)

最初はこの曲をどこで使おうかと悩みました。 再入場の時か、1回目の入場か、もしくは流す映像のBGMかで迷いましたが入場の際などには使いたい曲が決まりかけていたので映像のBGMとして。
こだわりの映像
この曲を使い映像を流す時編集作業を自分達で行ったのですが、曲が割とアップテンポなのでタイミングを合わせるのに大変でした。 特にこの曲を使うためにさらに写真を撮り足したりしたことも…(笑) 友人にも協力してもらったりもしました。

映像でこだわったのは文字の配置や最後の歌詞の「走り続けよう〜」の後でした。
最後の写真は前撮りを先に行っていて、その際には流れが決まっていたのでカメラマンさんにお願いをして、二人で並んで扉を出て行くところを動画に撮影しておいていただき、それを使用し、最後の部分には歌詞を入力しました。 文字の配置に関してもただぽんぽん出すのではなく、メモのようなものの上に書いてあるようにしてみたりなど工夫に工夫を凝らしました。(笑) 各席にはカードで歌詞と一緒に新郎新婦プロフィールも置いていたので、参列者は歌詞を読みながら映像と照らし合わせていけるものにしてみました。 カードはもちろん名前の通り流れ星にちなんで黒い紙に星やラメなどを使って作成しました。 小さい式だったこともあり、参列者全員分手作りすることができました☆
友人の反応は
後々2次会で友人たちには
「あの映像の時に流してた曲って誰のなの?」「曲名が知りたい」
と言ってもらえたり、曲を知っている友人からは
「まさかこの曲を選ぶとは思わなかった」「ボカロバージョンじゃないんだね」
なんて言われたり。ただ結構好評だったとは思っています。
オススメです♡
この曲は歌詞全体を通して聴いてみてみると、いろいろな人に当てはまり前向きになれる曲だと思っているのでみんなにお勧めしちゃいます。 特に原曲のボーカロイドバージョンもいいですが、独特な機械音が苦手な方もいるので式などに使う時は歌い手さんのほうがいいかもしれません。 またこの曲の歌詞やテンポもアップテンポなので聴いててテンションも上がりました。 割とお母さんたちからの反応も良かったのでびっくりしました。
天月-あまつき-『シューティングスター』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
天月-あまつき-『シューティングスター』 再生ボタン
シューティングスター(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
WRITER
ライター
りいめろ(20代女性)
2015年7月、横浜で挙式。
▼ 結婚式BGMランキング カテゴリ一覧