『秋桜』山口百恵の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
秋桜
山口百恵
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 21
1

『秋桜』の歌詞

歌 : 山口百恵
淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜りに揺れている
此頃涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くり返す
独言みたいに小さな声で

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが 浸みて来る
明日嫁ぐ私に 苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った

あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我侭な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし 元気でと
何度も何度もくり返す母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください
リリース日︰1977/10/01
タイアップ:日立マクセル「maxell・エピタキシャルビデオカセット」CMソング
映画『日本一短い「母」への手紙』(1995)主題歌

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

山口百恵の『秋桜』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは21組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング518位となっています。
山口百恵の『秋桜』が一番使用されたベストシーンは お色直し退場です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『秋桜』山口百恵 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1お色直し退場28.6%
2両親への手紙23.8%
3新婦中座19%
職業別
職業 割合
1会社員38.1%
2医療・福祉14.3%
3公務員7.1%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ47.6%
21990年代生まれ14.3%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ42.9%
21990年代生まれ19%

『秋桜』の歌詞

歌 : 山口百恵
淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜りに揺れている
此頃涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くり返す
独言みたいに小さな声で

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが 浸みて来る
明日嫁ぐ私に 苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った

あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我侭な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし 元気でと
何度も何度もくり返す母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください

『秋桜』のBGMデータ

で購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰歌謡曲
10,816 View

『秋桜』山口百恵の関連キーワード

70年代
CM
映画
母親
別れ・旅立ち
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2019年08月05日 16時58分

結婚式にぴったりの歌詞ですね。
ご両親の心に響く一曲になるはずです。

選択アイコン
    2015年05月22日 20時06分

お色直しや両親への手紙にこんなにまでピッタリの曲があるんです!
さだファンはもちろん、昔はこんなに情景的な曲が合ったんだぞ!!
いまの若いロックには情緒がないよね。

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ