Googleロゴ
カスタム検索

2018-03-12

結婚式での椎名林檎のオススメ曲・BGM特集

WRITER:Jack
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#99
シンガーソングライター、 ロックバンド「東京事変」のボーカルでもある 椎名林檎。
大人の女性の魅力がたっぷりの歌声、ジャンルに捉われない名曲を残す椎名林檎は、独自の世界感で世界中にファンが多いトップアーティスト。
そんな大人カッコイイ彼女の楽曲を使いたい新郎新婦様も多いはず!
ここでは、そんな「椎名林檎」の結婚式オススメ曲をご紹介致します。
『ここでKISSして/1994年リリース』
これでハマった人も多いハズ。
椎名林檎の代表曲の1つですよね!まさに「女のエゴ」をわがままに歌ったような
ストレートな1曲。
歌い出しの
「I'll never be able to give up on you So never say good bye and kiss me once again.」
(あなたを諦めたりなんてできないよ。だからサヨナラなんて言わずに、もう一度キスをして。)がとてもカッコよくて、男女共に憧れるフレーズではないでしょうか?
世の中には、「愛」や「恋」の歌は多いですが、ここまで大胆で自信満々の愛のメッセージを届けるのは、さすがの一言ですよね!
バラの花でシックな会場作りをされるお二人には是非、使用して欲しい1曲です。

『幸福論/ 1998年リリース』
彼女のデビューシングル曲。
懐メロ曲としても有名ですが、未だ、まったく色褪せない1曲です。
J-POPの軽やかさもありながら、刺激的なサビもインパクト大。
タイトル通りの「幸福論」。
どこかホッコリする印象もありながら、ダイレクトに伝わる強いメッセージ。
対象的なイメージを同時に表現するミステリアスなこの曲で、他とはカブらない世界感を演出するのはいかがでしょうか?  

スポンサーリンク
『ありあまる富 / 2009年リリース』
思わず聞き入ったしまう歌詞。
本当に大切なもの、本当に価値あるもの。そんな事を考えさせてくれる1曲です。
お二人の出会いから今までを振り返り、これからの幸せを想い描く。
結婚式にピッタリの心に染みる1曲。
プロフィールムービーやご友人からのサプライズムービーのBGMにオススメです。  

『カーネーション/ 2011年リリース』
NHKの連続テレビ小説「カーネーション」の主題歌として書き下ろされた楽曲。
年配のゲスト様にもウケが良さそうな1曲です。
ロマンチックで可愛いメロディも印象的。
幻想的な雰囲気の中でお色直し後の再入場はいかがでしょうか?
また、母の日のカーネーションから、花束贈呈の曲としても人気は高いですよ!  

『ギブス / 2000年リリース』
彼女にとって初のバラード曲。
曲自体は彼女が17歳の時に作られたものです。
さすがの17歳、純粋な気持ちに溢れた1曲ですよね。
そんなあなたも大好きな彼に対しては共感出来る想いがあるのではないでしょうか?
新郎様への想いこの曲と共に、お伝えしてみるのも良いですね!
特別な日だからこそ、伝えれるものがあると想います。  

まとめ
いかがでしたでしょうか?
椎名林檎のイメージそのままの代表曲、人気ドラマの主題歌など中心に、馴染みのある名曲を中心に、どこか特別感ありの大人カッコ良い曲をセレクトしました。
雰囲気をグッと高めたい瞬間などには絶対的、オススメの椎名林檎のオススメ曲でした。  
WRITER
ライター
筆者:Jack
フリーライター、ウェディングフリープランナー。料理、空間演出にこだわったレストランウェディングのプロデュース等をおこなっています。
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ