『LOVE SONG』ASKAの曲情報

| ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介する結婚式のBGMサイトです。

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

amazon
ASKAの『LOVE SONG』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは2組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング3521位となっています。
ASKAの『LOVE SONG』が一番使用されたベストシーンは
お色直し入場です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『LOVE SONG』ASKA曲分析チャート

loading
シーンのアイコン
loading
職業のアイコン

loading
新郎のアイコン
loading
新婦のアイコン
loading
ドレスのアイコン

『LOVE SONG』の歌詞

歌 : ASKA
聴いた風な流行にまぎれて
僕の歌が やせつづけている
安い玩具みたいで 君に悪い

ひどいもんさ 生きざまぶった
半オンスの拳が うけてる
僕はそれを見ていたよ 横になって

君を浮かべるとき SOULの呼吸が始まる
胸に息づくのは 君へのLove song

抱き合う度にほら -secret river side-
欲張りになって行く -We can't go back-
君が想うよりも 僕は君が好き

君に出逢い ほのかに恋をして
長い間 打ち明けられずに
ほんの星の夜に ふと転がった

恋が歌になろうとしている
ボタンがわり 愛をつないで
君はそれを聞くはずさ 街の中で

君を描くことが SOULの渇きを潤す
心落ち着くのは 君へのLove song

抱き合う度にほら -secret river side-
また君増えて行く -We can't go back-
君が想うよりも 僕は君が好き

会えない夜は Lonely
ラジオの音を Little bit down
君からの 君からの 君からの
“I LOVE YOU” CALL

抱き合う度にほら -secret river side-
欲張りになって行く -We can't go back-
君が想うよりも 僕は君が好き

抱き合う度にほら -secret river side-
また君増えて行く -We can't go back-

君が想うよりも 僕は君が好き

『LOVE SONG』のBGMデータ

amazon
出典:amazon
LOVE SONG
ASKA
>
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰J-POP
リリース日︰1989/06/21
1,181View
タイアップ
JAL '92 沖縄キャンペーンソング

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2016年04月22日 19時49分

歌詞もメロディもとても大好きでずっと聴いてました。
どんなことがあろうとイイ曲は残っていくもの!!

選択アイコン
    2015年08月13日 20時12分

ASKA大好きだったのに...
しかもこの曲、ほんと名曲。
中学の時の初恋はこの曲で始まったのに。
当時、スーパーベストⅡ。
お小遣いで買った最初のCD。
だからASKAがやったのはファンへの裏切りだよね。
でも曲はさ、裏切らないんだよ。

コメントを投稿する
お名前
コメント

スポンサーリンク

ASKA『LOVE SONG』人気シーンベスト2

お色直し入場
中座でゆっくりとしていた雰囲気を切り替えて後半にのぞむシーンです。ドレスなのか和装なのか、キュートな雰囲気か艶やかな感じか、お衣装によって選曲されるのがいいでしょう。どんな演出を入れているのかによっても、似合う曲が変わってくるシーンです。
お色直し入場におすすめの曲
お色直し入場の詳細を見る
>
新郎中座
新郎中座のシーンで、家族と一緒に中座する場合には、新郎から家族に対しての感謝を込めた曲を選曲することが多いです。感動的な曲にするのか、明るい曲にするのかは、自分たちの結婚式のイメージに合わせて選曲すると良いでしょう。
新郎中座におすすめの曲
新郎中座の詳細を見る
>

スポンサーリンク

この記事をシェアする
MAGAZINE
WiiiiiM MAGAZINE
新着記事
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
2386 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
5034 View
2020/01/17オススメ
インスタ女子に大人気♡結婚式で使いたい、かわいい曲まとめ
3198 View
結婚式BGM記事をもっと見る
>
カテゴリーから曲を探す
SCENE
シーン
GENRE
ジャンル
DRESS
ドレス
AGE
年代
ARTIST
アーティスト
NEW SONG
最新曲
前のページ
シーン一覧
トップ